【ゴルフウォッチ評価】ザ・ゴルフウォッチ ノルムⅡ(THE GOLF WATCH NORM II)を森山コーチに高低差や機能性を評価してもらった!コスパ最強なのか?最安値は?

雨、曇天、多かった夏らしくなかった2021年8月。1年を通してゴルフも盛り上がる季節がやってきます。そうです。暑かった夏から初秋~晩秋まで、暑くもなく、そして寒くもなく丁度良い気温、気候のゴルフシーズンがやってきます。毎年、いや、毎回、ゴルフシーズンに入る前にオススメのゴルフウェアゴルフシューズ、そして、ゴルフギアに至るまで色々とネットで検索したり、お店に行ったりと…これはこれで楽しいんですけどね。

ゴルフ仲間でも話題のゴルフウォッチの評価を調べてみた

今回は、周りでもちらほら出てきている…つけていてかっこよい感じのスマートウォッチゴルフウォッチを色々と調べてみた。ゴルフ仲間でも「あれ、良いよ」とか「あれは、価格とのバランスが悪い」とか…色々なネタとして既に話題となっているゴルフウォッチ。このゴルファンサーでもガーミンゴルフウォッチは紹介していますが…さて、今回は、コスパという点で色々と調べて見ました。

ガーミン「アプローチS62」の評価

ガーミンはもともとGPSを利用した航海、航空ナビゲーションを提供している会社です。「Approach S62」はその技術をもとに世界42,000以上のゴルフコースが登録されており、コースレイアウトはもちろん、スコア管理などゴルフに必要な機能が搭載されたSPSスマートウォッチです。またゴルフ機能だけはなく、心拍計やウォレット機能もあるので、ゴルフ場以外でも活躍してくれます。

気になる重さは61g。腕につけても気にならない重さ。ガーミン「アプローチS62」は、ゴルファーがラウンド中に知りたいと思う情報を簡単操作で分かりやすく教えてくれるのは便利。また、普段使いの日常でも健康サポート機能がついているので、健康情報を記録、可視化できるのはかなり便利でついつい毎日、覗いてしまう。ゴルフウォッチだけではなくすべてのスポーツ(アプリが必要)を楽しむ為に考えられているスマートウォッチなのだ。しかし、価格が57,000円台というのが多いに悩むところかもしれない。

【徹底レポート】ガーミン「アプローチS62」盛りだくさんの機能でゴルフはもちろん、普段の生活もサポート!

ガーミン「アプローチS42」の評価

2021年3月25日に新発売されたGarmin(ガーミン)のゴルフGPSウォッチ「APPROACH S42」。今回の「APPROACH S42」は、Garmin(ガーミン)のゴルフGPSウォッチは、過去、50,000円を超えるものが多く、なかなか、、、いや、正直に書くと、本当に、手が出しにくい価格だった。しかしながら今回の「APPROACH S42」は、34,800円(税別)※38,280円(税込)が通常価格と、手が届く価格になったのだ。しかも、最新の機能が盛り込まれている…これ、普通であれば、価格が安くなる=ちょっぴり廉価版になる という感じなのだが…Garmin(ガーミン)のゴルフGPSウォッチは、価格が下がったから廉価版にはなっていないのだ。

重さは、43g。普段、時計をしてゴルフをしない人が使用しても違和感はゼロ。軽い上に防水。GPS距離計はピンが見えないと測定できないレーザー距離計とは異なり、グリーン手前と奥までの距離もかなり正確。キャリーの距離を設定しやすく、手数がかからないのでプレーファーストには最高のアイテム。セルフプレーや雨の日には重宝すること間違いなし。普段、スマホでスケジュールやメール、SNSを行っている人ならば、使い方も1ラウンドやればすぐ慣れます。操作は基本タッチパネルですが、小さな画面でもストレスなく指先に反応するのでプレーに集中できます。こちらのガーミン「アプローチS42」も「アプローチS62」同様に普段使いとしても便利なアプリをダウンロードすることができ、健康管理を簡単に行えるのも魅力の一つかもしれません。価格は。34,000円台というのも初めてゴルフウォッチを購入する人には魅力になっています。

Garmin APPROACH S42 ゴルフGPSウォッチを使ってみた!ゴルフラウンド必須!初めてのガーミンウォッチ!Garmin初心者向け

Amazonで断トツの高評価!そのゴルフウォッチとは?

やはり、ゴルフウォッチは「ガーミン」になっちゃうんだろうな?と色々なサイトを検索していたところ…な、なんと!!これは!!評価も凄い!ん?「Amazon Choice」(すぐ発送でき、評価が高く、リーズナブル)というAmazonオススメアイコンも付くゴルフウォッチ。ザ・ゴルフウォッチ ノルムⅡ(THE GOLF WATCH NORM II)。2020年7月にノルムⅡに進化し、便利で使いやすい機能を向上させ、カラー液晶は高精細化。GPS使用時の稼働時間は最大20時間に向上し…これでこんなに安いの?価格は12,400円(2021年9月時点)。ザ・ゴルフウォッチ ノルムⅡ(THE GOLF WATCH NORM II)の外形寸法は、62.7(高さ)×40.8(幅)×11.8(厚さ)mm。腕周りは、140~220mm。価格と見た目は…凄く良さそうなので、いつもお世話になっているTMGAの森山コーチにこの「ザ・ゴルフウォッチ ノルムⅡ(THE GOLF WATCH NORM II)」を評価してもらうことにしました。

プロがザ・ゴルフウォッチ ノルムⅡ(THE GOLF WATCH NORM II)を評価するとこうだった

見た目についての評価

あまり形状が、ごつごつしていないのと46gと軽いので装着感がいいですねぇ~。これで12,400円?見えないですねぇ~。機能はどうなんでしょうかね?これはこれで楽しみです。

プレー前、プレー中での評価

・晴れた天候でもカラー液晶が見やすく、精度も高い。反応も早いのでストレスがない

・事前にコースレイアウトをダウンロードしておけば、アップダウンのあるコースなどでの見えにくいハザードまでの距離などを把握できるので、コースを攻める戦略を立てるのに役立ちます。

・慣れないうちは地点登録忘れがち。ティーイングエリアに行ったらまず地点登録しておくと安心出来ます。

・初心者の方は「スコアカウンター」としてゴルフウォッチの右上のボタンを使用するとかなり便利だと思う。ショットの軌跡は置いておいて、まずは数を間違えないことが大事かと。

・両手グローブをされる女性にもタッチパネルではなくボタン操作なのでおすすめ

・プレーファストの必須アイテムなのかもしれません。距離測定器は一人1台の時代ですね。しかもコスパ最強です。

機能についての評価

・初心者から上級者まで必要な機能は十分

・GPS使用時でもバッテリーが最大20時間持つのは安心

・グリーンのフロントエッジ、バックエッジまでの距離も正確にわかるのがGOOD

ネット上でゴルフウォッチで調べているとAmazonで高評価の「ザ・ゴルフウォッチ ノルムⅡ(THE GOLF WATCH NORM II)」。価格もAmazonでは12,400円(2021年9月時点)。※価格レンジは12,400~16,500円

コーチ目線の評価

TMGA 森山コーチが実際にゴルフラウンドで使用した結果が、重さが46gと軽い装着感で天候に左右されずカラー影響が見やすい。反応や精度も高く、初心者~上級者まで十分に使える。コスパに優れるゴルフウォッチなのだ。森山コーチがアドバイスとして話していたのが

初心者やスコアの伸び悩んでいる方はフロントエッジまでの距離をしっかり打って、手前からのゴルフを徹底してみるのもおすすめ。スコアアップのヒントがあるかもしれないですよ。

何ラウンドかして慣れてきたらショットをした位置での地点登録をして、連動したアプリ内でラウンドを振り返るといい。後から冷静に上空からの自分のボールの軌跡を見るとコースマネージメントや苦手なショットが見えてくると思います。

さすがコーチの目線なのだ。

ザ・ゴルフウォッチ ノルムⅡ(THE GOLF WATCH NORM II)評価まとめ

普段は、時計をしない、違う時計をしているという人が、ゴルフをラウンドする時にだけ使用すると部分だけ考えるとかなりオススメのゴルフウォッチなのだ。私は、ガーミンを普段から使用しているのだが、「運動の時間になりました」とか「もっと運動しましょう」という通知が来るので、日頃から走っている、自転車に乗っているとかのスポーツをしている人には最適かもしれないが、ゴルフしかしないという方にはこの「ザ・ゴルフウォッチ ノルムⅡ(THE GOLF WATCH NORM II)」がおすすめ。しかも

コスパ最強

の5文字には勝てない気がする。

\ この記事の感想を教えてください /