ドライバーおすすめ10選【2022年2月】売り上げ人気ランキング!ゴルフドライバーの選び方を初心者でも分かりやすく解説

2022年最新おすすめドライバー人気売り上げランキングを10選紹介!値段やスペック、特徴なども踏まえランキング形式でご紹介致します。昨今では「ディスタンス イズ マネー」と呼ばれるほど、ドライバーの飛距離は重要視されてきています。ドライバーによって、飛距離が大幅に変わるという方も少なくありません。それほど性能に差が出るクラブなのです。

ぜひみなさんもドライバーの購入・買い替えなどご検討であれば、当記事を参考に考えてみてはいかがでしょうか?

ゴルフで使うドライバーとはどのようなクラブなのか

ドライバーとは一般的にティーイングエリアでのティーショット時に使うクラブになります。別名で「1番ウッド」とも呼ばれ、ドライバー自体が昔、木でできていたことに由来します。

Par5のロングホール・Par4のミドルホールで使用されることが多く、クラブの中で一番ボールを飛ばすことができるのがドライバーです。

アンケートによるとアマチュアの場合、男性だと200〜230yd、女性だと140〜180ydが一番多い飛距離<となりました。(ALBA.Net ユーザーアンケートに基づく)

プロの飛距離はというと海外でマイク・オースティン選手が出した515ydが最長、日本の松山英樹選手は平均で300yd超を飛ばします。

ドライバーは芯を捉え飛距離を出すととても気持ちがいいですが、クラブのシャフト部分が長く、ボールにしっかり当てることが難しいクラブです。プロであってもミスショットしてしまうこともあります。

初心者の方は特にフックやスライスになりやすいので、しっかりと自分に合ったドライバー選びをする必要があるのです。

ドライバーの選び方は?|自分に合ったドライバーとは

ドライバーとはどのように選ぶのが良いのでしょうか。ドライバー選びにはまず自分がどのようなスイングをしているのかを知る必要があります。

試打室のあるショップで計測してみるか、スイングスピードを測れる機械で測ってみると良いでしょう。

ドライバー選びに必要な情報

ゴルファーみなさんにドライバー選び際、計測して欲しい情報はこちらです。

ドライバー選びに必要なデータ

打ち出し角
スピン量
ヘッドスピード
ミート率

打ち出し角

打ち出し角とは、ボールが打ち出された際、水平に対してどの角度でボールが飛んでいるかを表した値です。

打ち出し角が高すぎたり、低すぎたりするとボールの飛距離は落ちてしまうので、この打ち出し角によってドライバーのロフト角を変えていく必要があります。

上級者になればなるほど、打ち出し角のデータはさまざまな場面で使われ、重要な値であるということがわかります。

理想の打ち出し角は13度前後。これが適した打ち出し角と言われています。

スピン量

スピン量とはその名の通り、ボールを打ち出した時点の回転量を表した値です。

このスピンの量はボールの高さや飛距離と大きく関係してきます。スピン量が少ないと空気の抵抗を受けやすいのでボールが上昇しにくくなり、逆にスピン量が多いとボールが上がりすぎて、飛距離を落としてしまいます。

適正なスピン量は2500回転前後と言われています。

ヘッドスピード

ヘッドスピードとはクラブがボールに当たる直前のクラブヘッドのスピードを指します。

ヘッドスピードはクラブ選びの中で最もオーソドックスな基準で、シャフトの硬さを選ぶ際は主にこちらの数値を基準とします。

ヘッドスピード 適したフレックス
(目安)
28〜34m/s L(一般的な女性)
32〜36 m/s A(やや力のある女性)
38〜40m/s R
(力のある女性や一般的な男性)
40〜43m/s SR(やや力のある男性)
42〜50m/s S(力のある男性)
46m/s〜 X(かなり力のある男性)

ミート率

ミート率とはボールを打ち出した時の初速(ボールスピード)をヘッドスピードで割ったものになります。

例えば、ボールスピードが45m/s、ヘッドスピードが35m/sとすると、46÷35=1.28…となります。

この数値が高ければ高いほど、ボールを効率良く打ち出せているということになり、飛距離もアップします。1.4以上の数値が出ることが理想で、ドライバーを選ぶ時はこの値を主に目安にするのが良いかもしれません。

ドライバーを選ぶ手順

本当に自分に合ったドライバーを選ぶには「シャフト」と「クラブヘッド」を別々に選ぶ必要があります。まず初めにクラブヘッドから先に決めるようにしましょう。

先ほど説明した「打ち出し角」と「スピン量」これはクラブヘッドによるところが多いのです。まずは飛距離を気にせずに、適した打ち出し角とスピン量が出るクラブヘッドを選びましょう。

次にシャフトを選びます。実際スイングを計測してみると、どうしても振り遅れていたり、ヘッドが先走っていたりします。このタイミングが合うのが、ミート率の良いクラブとなります。

またミート率と同時にヘッドスピードも考えましょう。

ミート率はシャフトの硬さや長さなどでも変わってくるので、自分のスイングに合ったシャフトを選べると良いと思います。これがしっかり選べていれば、飛距離が10%以上伸びることも可能性として高く出てきます。

おすすめ最新ドライバー|人気売り上げランキング10選!

2022年2月21日〜27日の人気売り上げランキングを紹介!ドライバーはキャロウェイ『ROGUE』シリーズやテーラーメイド『ステルス』シリーズ、ダンロップ『ゼクシオ』シリーズなどの話題の新製品が並ぶ中、PING『G425 MAX ドライバー』が8位にランクイン!

2/21~27のドライバー売り上げランキング
順位 商品名 メーカー名 価格
1

ROGUE ST MAX ドライバー(22年)

キャロウェイ ネット最安値:69,520円(税込)
2

ステルス HD ドライバー(22年)

テーラーメイド ネット最安値:68,810円(税込)
3

ROGUE ST MAX D ドライバー(22年)

ヤマハ ネット最安値:69,520円(税込)
4

ステルス プラス ドライバー(22年)

テーラーメイド ネット最安値:-
5 ゼクシオ 12 ドライバー(21年) ブリヂストン ネット最安値:79,200円(税込)
6

ステルス ドライバー(22年)

キャロウェイ ネット最安値:69,520円(税込)
7 ゼクシオ レディス ドライバー(21年) プロギア ネット最安値:72,230円(税込)
8 G425 MAX ドライバー(20年) PING ネット最安値:61,600円(税込)
9 ステルス ウィメンズ ドライバー(22年) テーラーメイド ネット最安値:69,520円(税込)
10 ゼクシオ エックス ドライバー(21年) ダンロップ ネット最安値:78,000円(税込)

※マークダウン品は除く
※データ提供・矢野経済研究所
※ネット最安値は編集調べ(調査時と値段が異なっている場合があります。)

ランキング1位 キャロウェイ ROGUE ST MAX ドライバー(22年)

(出典:Callaway

メーカー Callaway(キャロウェイゴルフ)
クラブ名 ROGUE ST MAX ドライバー
ヘッド素材 鍛造 FS2S チタン/ 8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン & ソール + タングステン・スピードカートリッジ約11g
ロフト角 9.0°/10.5°/12.0°
ライ角 59°
ヘッド体積 460㎤
クラブの長さ 45.5インチ
クラブの重量/バランス フレックスS:307g/D3(シャフト名:VENTUS 5 for Callaway)
 詳細ページ https://www.callawaygolf.jp/jp/

ランキング2位 テーラーメイド ステルス HD ドライバー(22年)

(出典:Taylormade

メーカー Taylormade(テーラーメイド)
クラブ名 ステルス HD ドライバー
ヘッド素材 チタン [9-1-1 ti] + カーボンクラウン / 60層カーボンツイストフェース
ロフト角 9.0°/10.5°/12°
ライ角 56°
ヘッド体積 460㎤
クラブの長さ 45.75インチ
クラブの重量/バランス フレックスS:約300g/D3(TENSEI RED TM50)
 詳細ページ https://www.taylormadegolf.jp

ランキング3位 キャロウェイ ROGUE ST MAX D ドライバー(22年)

キャロウェイ ROGUE ST MAX D ドライバー

(出典:Callaway

メーカー Callaway(キャロウェイゴルフ)
クラブ名 ROGUE ST MAX D ドライバー
ヘッド素材 鍛造 FS2S チタン/8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン & ソール +タングステン・スピードカートリッジ約8g+ ソールウェイト約2g
ロフト角 9.0°/10.5°/12.0°
ライ角 60°
ヘッド体積 460㎤
クラブの長さ 45.5インチ
クラブの重量/バランス フレックスS:307g/D3(シャフト名:VENTUS 5 for Callaway)
 詳細ページ https://www.callawaygolf.jp/jp/

ランキング4位 テーラーメイド ステルス プラス ドライバー(22年)

テーラーメイド ステルス プラス ドライバー(22年)

(出典:Taylormade

メーカー Taylormade(テーラーメイド)
クラブ名 ステルス プラス ドライバー
ヘッド素材 チタン [9-1-1 ti] + カーボンクラウン + スライディングウェイト / 60層カーボンツイストフェース + PUカバー
ロフト角 9.0°/10.5°/LH9.0°/LH10.5°
ライ角 56°
ヘッド体積 460㎤
クラブの長さ 45.75インチ(TENSEI SILVER TM50 (’22))
クラブの重量/バランス フレックスS:約312g/D3.5(TENSEI SILVER TM50 (’22))
詳細ページ https://www.taylormadegolf.jp

ランキング5位 ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバー(21年)

ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバー

(出典:Dunlop)

メーカー Dunlop(ダンロップ
クラブ名 ゼクシオ 12 ドライバー
ヘッド素材 チタン/Ti-811Plus
ロフト角 9.5°/10.5°/11°
ライ角 59°
ヘッド体積 460㎤
クラブの長さ 45.75インチ
クラブの重量/バランス フレックスR:282g/D4
 詳細ページ https://sports.dunlop.co.jp/golf/products/wood/xx12_w.html

ランキング6位 テーラーメイド ステルス ドライバー(22年)

ステルス ドライバー

(出典:Taylormade

メーカー Taylormade(テーラーメイド)
クラブ名 ステルス ドライバー
ヘッド素材 チタン [9-1-1 ti] + カーボンクラウン / 60層カーボンツイストフェース
ロフト角 9.0°/10.5°/12°
ライ角 56°
ヘッド体積 460㎤
クラブの長さ 45.75インチ(TENSEI RED TM50 (’22))
クラブの重量/バランス フレックスS:約302g/D3(TENSEI RED TM50)
 詳細ページ https://www.taylormadegolf.jp

ランキング7位 ゼクシオ レディス ドライバー(21年)

ゼクシオ レディス ドライバー

(出典:Dunlop)

メーカー Dunlop(ダンロップ
クラブ名 ゼクシオ レディス ドライバー
ヘッド素材 チタン/Ti-811Plus
ロフト角 11.5°/12.5°/13.5°
ライ角 59°
ヘッド体積 460㎤
クラブの長さ 44インチ(フレックスA)
クラブの重量/バランス フレックスA:263g/A
 詳細ページ https://sports.dunlop.co.jp/golf/products/wood/xx12_lw.html

ランキング8位 PING G425 MAX ドライバー(20年)

(出典:PING HP https://clubping.jp/product/product2020_g425_d.html)

メーカー PING(ピン)
クラブ名 G425 MAX ドライバー
ヘッド素材 チタン
ロフト角 9/10.5/12
ライ角 59.5
ヘッド体積 460
クラブの長さ 45.75(シャフト名:ALTA J CB SLATE)
クラブの重量/バランス フレックスS:306/D3(シャフト名:ALTA J CB SLATE)
 詳細ページ https://clubping.jp/product/product2020_g425_d.html

ランキング9位 ステルス ウィメンズ ドライバー(22年)

ステルス ウィメンズ ドライバー(22年)

(出典:Taylormade

メーカー Taylormade(テーラーメイド)
クラブ名 ステルス ウィメンズ ドライバー
ヘッド素材 チタン [9-1-1 ti] + カーボンクラウン / 60層カーボンツイストフェース
ロフト角 8/9/10
ライ角 56°
ヘッド体積 460㎤
クラブの長さ 44インチ(TENSEI RED TM40 (’22) (A))
クラブの重量/バランス  約285g/C5(TENSEI RED TM40 (’22) (A))
 詳細ページ https://www.taylormadegolf.jp

ランキング10位 ゼクシオ エックス ドライバー(21年)

ゼクシオ エックス ドライバー(21年)

(出典:Dunlop)

メーカー Dunlop(ダンロップ)
クラブ名 ゼクシオ エックス ドライバー
ヘッド素材 チタン/Ti-811Plus
ロフト角 9.5°/10.5°
ライ角 59°
ヘッド体積 460㎤
クラブの長さ 45.5(Miyazaki AX-2 カーボンシャフト
クラブの重量/バランス フレックスS:289/D3(Miyazaki AX-2 カーボンシャフト
 詳細ページ https://sports.dunlop.co.jp/golf/products/wood/xx12_xw.html

 ドライバーのQ&A

Q.初心者におすすめのロフト角は?

A.おすすめのロフト角は「10.5」または「12」です。初心者の方で力がある方は「10.5」を、力が弱いようであれば、「12」を選びましょう。

Q.初心者におすすめのシャフトの長さは?

A.おすすめは短いシャフトです。初心者の方はできるだけ短い長さを選ぶと良いでしょう。クラブは一般的に長いと扱いづらくなります。

Q.初心者ですが高機能なドライバーを買うのは上達してから方がいいですか?

A.そんなことはありません。優れた機能を持つドライバーは、どんな人でも打ちやすく設計されていたり、飛距離を伸ばしてくれたりします。初心者だから高機能なドライバーは扱えないということはありません。

【関連記事】

\ この記事の感想を教えてください /