ゴルフにおすすめのサングラス

レンズの見え方、付け心地はメーカーそれぞれ全く違います。相性のいい最適なサングラスを見つけてください!

ラウンドを終えて帰宅し、ふと鏡を見たら、真っ赤に眼が充血していた……そんな経験はありませんか? 日中、強い紫外線にさらされるゴルフでは、1ラウンドしただけでも眼がかなりのダメージを負っています。そんな眼を保護するためにも、ぜひ身につけたいのがサングラス。紫外線から目を守るだけでなく、景色の見え方が変わって芝目や傾斜もよく見えるようになるのでスコアアップにも効果ありですよ! そんなゴルフにおすすめなサングラスを2ndQT出場経験を持つフリーライター田辺がご紹介します。

●取材協力/平川カントリークラブ

【Amazon】スポーツ用サングラス・ゴーグル売れ筋ランキング
【楽天市場】スポーツサングラスランキング

初めてのサングラスでダフリ連発という苦い思い出

今やラウンドの必需品となったサングラス。強い日差しが照り付ける真夏はもちろん、冬も太陽が低く逆光の時間が長くなるので、1年を通してサングラスは手放せないものになっています。

また、ラウンド中に眼がダメージを受けると、集中力が散漫になったりとスコアアップを考えた上でも悪い影響があります。しっかりプレーに集中し、良いスコアを出すためにもサングラスを付けることはとても効果的なのです。競技ゴルファーでサングラスを愛好する人が多いのもこういった理由でしょう。

しかし、サングラスを付ける上で気になることもあります。それはサングラスで視界が変わることでダフったりと思わぬミスが出る可能性があることです。

これは私自身が経験したことですが、高校生の頃、初めて某有名メーカーのゴルフ用サングラスを購入し、意気揚々とコースに行ったら、なぜかダフリを連発…ということがありました。不調かと思いきや、サングラスを外してスイングしたら普通に打てたので、原因はサングラスか! となったわけです。

その後、自分なりに考えてみましたが、おそらくそのサングラスに搭載されていた偏光レンズがダフリの原因でした。眼に入る光をフィルター等で調整してくれる偏光レンズの場合、良くも悪くも視界が変化するため、眼で感じるボールとの距離感も変わる可能性があるわけです。試しにUVカットだけしてくれる安価なサングラスを購入し、ボールを打ってみたところ、そういったミスは出なくなりました

 そういった心配があったため、今回サングラスをテストした際には、普段通りにボールが打てるかどうかも合わせてチェックしています。フレームの装着感や見え方だけでなく、ショットの打ち心地についてもインプレッションしていきますので、私と同じようにサングラスでダフった経験のある方にぜひ読んでいただきたい内容になっています。

それでは1点ずつ紹介していきます。

世界が違って見える老舗オークリーのサングラス

Mercenary

最初にご紹介するのは、サングラスの老舗オークリーの『Mercenary(マーセナリー)』です。オークリーは、スポーツ用のサングラスと言えば、まず名前が挙がる超定番ブランドで、ツアープロの使用者も多くいます。あの松山英樹プロも、オークリーの『レーダーロックパス』というモデルを使用していて、契約の際に以下のようなコメントを残しています。

「「眼を守るギア」として開発されているアイウェアは、僕の眼を守ってくれながら、勝負に重要なポイントとなる鮮明な視界も確保してくれます。何よりも、世界で戦うために必要なギアとしてオークリーのアイウェアを心から信頼しています」(松山英樹プロ)

 ちなみに余談ですが、松山プロが着用するモデルのレンズには“一生懸命”という文字が刻印されています。ツアー中の写真などにたまに映り込んでいるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

さて、少し話が逸れましたが、シビアな舞台で戦うプロたちが絶対の信頼を寄せるのがオークリーというブランドです。特に“プリズム”と呼ばれる独自のレンズは評価が高く、装着してみると分かりますが、世界が全く違ったものに見えます

Mercenary

この“プリズム”は色調やコントラストを強調することで、視界をくっきりさせ、細部までしっかり見えるように調整されたレンズです。しかも面白いのは、スポーツ別に最適な調整がなされていて、この『マーセナリー』にも、ゴルフに合った“プリズム”レンズが搭載されています。

つけてみると、裸眼では強い日射でチカチカしてよく見えない部分も“プリズム”の効果でくっきり見えます。特にグリーンは日差しの強い日は反射で傾斜が見づらくなりますが、このサングラスをつけることで、よりはっきりくっきりと傾斜を見ることができます。 

ある意味ではいろいろ見えすぎて、最初は少し違和感を感じるかもしれませんが、慣れたら、この視界じゃないと気持ち悪く感じてしまいそうです。

また、ゴルフをする上ではフレームの付け心地も大切なポイントです。18ホールでトータル56時間ほど身につけることを考えると、できる限り軽くフィット感の強いモデルが理想でしょう。その意味でもオークリー『マーセナリー』はハイレベルな仕上がりになっています。

Mercenary

フレームの作りによっては、装着して鼻や耳が痛くなったりということがありますが、そこはさすがのオークリー。軽量でフィット感の強い作りのフレームによって、装着時の違和感がかなり少なくなっています。試しにドライバーを思い切り振ってみても、ズレる気配は全くありませんでした。ラウンド中に、サングラスが下がったり、ズレたりするとかなりストレスですから、こういった基本性能は本当に大事ですね。

また、オークリーは米国発祥のブランドで、通常ラインでは鼻の高い外国人の顔に合うようフレームが設計されていますが、日本人などに向けた“アジアンフィット”というフレームも準備されています。

ちなみに以前、私はそれを知らずにグローバルフィットの『フロッグスキン』というモデルを購入し、鼻への乗り方がイマイチだったために改めてアジアンフィットのモデルを買い直したことがあります……。現在はモデルごとに通常のグローバルフィットとアジアンフィットのいずれかで商品展開をしているようですが、今回の『マーセナリー』はアジアンフィットの展開なので、安心ですね

Mercenary
耳にかけるというよりは、顔を挟む感じになり、その分、一体感が増す。

さて、肝心のショットの打ち心地についてですが、この『マーセナリー』は全く問題ありませんでした。これだけ視界が変わるとどうだろう? という心配もあったのですが、違和感なくアドレスできて、ボールとのコンタクトも普段と変わらぬ感じで打てました。むしろ、アイアンのフェースに日差しが反射した際などでも、しっかりボールを見ながら打てますので、ショットの精度はむしろ上がりそうです

これは正直嬉しい誤算でした。私の偏光レンズの経験は15年以上前の話ですので、その間、サングラスのレンズも恐ろしく進化したということでしょう。なんにせよ、オークリーの『マーセナリー』はあらゆる性能がハイレベルなサングラスに仕上がっていますね。

OAKLEY(オークリー)
¥21,383 (2022/06/25 17:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント10倍セール!/
楽天市場

顔と一体化したような完璧なフィット感のフレーム

LION SIN

続いてご紹介するのはSWANSの『SPRINGBOK(スプリングボック)』になります。SWANSといえば、石川遼プロらが契約しているブランドで、大阪のアイウェアメーカー山本光学が発売している“メイド・イン・ジャパン”のサングラスになっています。日本人の顔にフィットするフレーム作りに定評があります。

実際装着してみると、頭を包み込むようにフィットしてくれて、顔と一体化したかのような心地良さがあります。当然ながら、顔頭を包み込むようにフィットしてくれて、顔と一体化したかのような心地良さの向きを変えたり、スイングしたりしても全くズレません。

SPRINGBOK(スプリングボック)

顔と接する部分には肌触りが良く、滑りにくい素材が使われていて、付け心地の良さをとことん追求していることが分かります。また耳にかかるテンプルの部分は顔の形やキャップなどに合わせて調整することも可能で、フィット感への強いこだわりが感じられます。

SPRINGBOK(スプリングボック)

レンズは、ゴルフ用に開発された『ULTRA LENS for GOLF』が装着されています。ブルー系のレンズですが着用すると、裸眼に近い視界になっているのが特徴です。サングラスに不慣れで、視界が極端に変わることが苦手な人もこれなら違和感なく使えそうですね。

ちなみに長い時間『スプリングボック』をかけて歩いてみましたが、自然な視界は確保しつつ、紫外線などはしっかりカットされているようで眼の疲れが明らかに少ない印象でした。ULTRA LENS for GOLFは今回テストしたもの以外にも、晴天向けの濃い色や、曇天向けの薄い色も用意されていますので、天候に合わせて選べるのは嬉しいですね。

SPRINGBOK(スプリングボック)

『スプリングボック』をつけて、ドライバーからアイアンまで一通りショットをしてみましたが、ショットへの悪影響は皆無です。むしろ、ボールがくっきり見える気がして、アドレスでの集中力が高まり、いつもより良いショットが打てている印象。テスト前ににダフリの心配をしていた自分が少し恥ずかしくなってきますね。今どきのレンズは本当に高機能です。

フィット感にこだわり、体の一部になったように使用できることが、『スプリングボック』の最大の特徴ではないでしょうか。こだわりの強い上級者から初心者まで幅広くおすすめできるモデルになっています。

侮偏光レンズ搭載 Zoffのスポーツ用サングラス

Zoff golf takashi kumagai
Zoff golf takashi kumagai

最後は、お手頃な価格でスタイリッシュなアイウェアが手に入るZoffから『Zoff ×takashi kumagai』のスポーツ用サングラス2モデルを紹介していきます。日常で使うメガネのイメージが強いブランドですが、近年はスポーツ用のサングラスにも力を入れていて、実はかなり高コスパなモデルが揃っているんです。

特に今回紹介する『Zoff ×takashi kumagai』は監修を務めた熊谷隆志さんがかなりゴルフにはまっているとのことで、自分がゴルフをするときにつけたくなるサングラスを考えて、商品化されたもののようです。それだけに随所にこだわりが感じられるサングラスに仕上がっています。

Zoff golf takashi kumagai

まずはスポーティな『ZC211G01-10E1』からご紹介しましょう。軽量かつ顔の形にフィットするよう丸みの強い形状のフレームが採用されています。

Zoff golf takashi kumagai

付け心地も良好で、スポーツ用というだけあって、かなり軽量なフレームになっています。形状もよく、長時間つけていても、耳が痛くなったりということは全くありませんでした。ラウンド中にストレスなく付け続けることができるサングラスです。

ちなみにレンズも、反射光のギラつきを抑える偏光ミラーレンズが採用されています。この辺も妥協なしですね。まぶしい光をしっかりカットしてくれて、眼にやさしい視界を確保してくれます。 

尚、偏光レンズという名称を聞いて過去の苦い思い出が少し蘇りましたが、試しにショットしても全く問題なしでした。もうサングラスをかけるとダフるかもよ、とか言わないほうがいいのかもしれないですね(笑)素材から、構造から今どきの偏光レンズは全く違ったものになっているようです。

Zoff golf takashi kumagai

Zoff ×takashi kumagai』には『ZN211G10-14E1』というクラシックスタイルのサングラスもラインナップしています。今回ご紹介する中では、もっとも普段使いもしやすいデザインですが、こちらも偏光レンズを採用するなど、スポーツシーンでもしっかり使えるサングラスになっています

先に紹介した3モデルと大きく違うのは、装着した際、視界の中にフレームが入ってくることです。多くのスポーツ用サングラスはレンズの上面にしかフレームがなく、しかも、レンズ自体に丸みをつけることで、すっぽり視界を覆うような構造を採用しています。それだけアスリートの中には、視界にフレームが入ることを嫌がる人が多いということなのでしょう。

とはいえ、フレームが視界に入ることはメリットもあります。たとえば、アドレスしてフレームの中にボールが収まったまま打とうと思えば、頭の動きを抑えられます。(ALBA編集部員だった頃に取材で、実際に聞いたことがあるレッスンです)フレームが見えることも使い方次第ですので、人によってはむしろスコアアップにつながる可能性もありますね。 

ちなみに付け心地も十分にハイレベル。普通の眼鏡のように耳と鼻にかけるような形になりますが、顔と接する部分には滑りにくいラバー素材が採用されているので、スイングしても全く気になりませんでした。

Zoff golf takashi kumagai

細かく見ていくと、鼻に当たる部分の作りがかなりしっかりしているので、フィット感が良いのでしょう。この辺はゴルファーである熊谷さんがこだわったポイントかもしれません。

もはや誰も打ち心地の心配はしていないかもしれませんが、念のためドライバーからパターまで念入りにテスト。やはり、変なミスは出ませんでした。今どきのサングラスって本当にすごい。

こういったデザインのサングラスは、ゴルフだけでなく、日常の様々なシーンで使いやすいことがメリットです。私もオークリーの『フロッグスキン』という似た形状のモデルを使っていますが、車の運転時やお散歩の時など、使えるシーンが多くて重宝しています。スポーツ用サングラスはデザイン的にスポーツシーンでしか使いにくいモノもあるので、ゴルフ以外にもサングラスを使いたい場合は、こういったクラシックなデザインのものがおすすめです。

3モデルは度付きが選べます!

ゴルフにおすすめのサングラスの紹介はいかがだったでしょうか? たかがサングラスと思うかもしれませんが、自然との闘いであるゴルフでは、眼を保護してくれるサングラスの役割は思いのほか大きいものです。知らず知らずのうちに眼の疲労でスコアを崩している可能性だってありますので、ぜひ1度お試しいただきたいですね。

最後に、今回紹介したZoffのZC211G01以外の3モデルはいずれも度付きレンズの注文対応しています。普段使いをする場合は、度付きの方がよい場合もありますのでぜひ検討してみてください。
【Amazon】スポーツ用サングラス・ゴーグル売れ筋ランキング
【楽天市場】スポーツサングラスランキング

RECOMMENDED GOLFANSWERオススメ記事

〒266-0004 千葉県千葉市緑区平川町405番地 TEL.043-292-5625(予約センター)

都心から約60分という非常に便利な立地。林間コースで全体的にフラットだが、池やバンカーなどハザードが効いており、コース攻略の楽しみも満載。1992年日本女子プロゴルフ選手権が開催された本格的なチャンピオンコース。

平川カントリークラブの麻婆豆腐

今回はお昼にオススメの四川麻婆豆腐定食をいただきました。山椒の香りが食欲をそそります。ボリュームもあり大変美味しくいただきました。

\ この記事の感想を教えてください /