バカ売れ!吉野家の通販牛丼!牛丼1番人気吉野家のお取り寄せのクオリティとは?

昨今のコロナ禍の影響もあり、多くの企業で在宅ワーク、リモートワークと呼ばれる勤務形態が増えてきた日本。家にいる時間も増え、家族と過ごす時間が増えるメリットがある一方で、出てくるのが「昼食・夕食どうするか」問題です。普段は夫が会社に行っている時間だけど、在宅ワークになって夫の分までご飯作らなきゃ!という奥さんも多いはずです。

そうこんなときに強い味方が『お取り寄せグルメ』なのです!前回も当サイトではお取り寄せグルメで【喜多方ラーメン】をご紹介しました!

あの喜多方ラーメンを見つけてからと言うもの、どっぷりお取り寄せ喜多方ラーメンにハマってしまった僕ですが、今回はまた新たに”王道”のグルメを『お取り寄せ』で見つけてしまったのです…。

新たなお取り寄せグルメ発見!王道『吉野家の牛丼』

いつものようにヤフーショッピングを覗いて見つけたお取り寄せグルメ…。そう。それが牛丼です!それも圧倒的人気を誇る吉野家の牛丼です!あーもう考えただけでヨダレが…。正直、吉野家の牛丼が家で食べられるとは思っていませんでした。まぁしかし、この牛丼は通販、お取り寄せなので、冷凍で送られてくると言うこと。お店で食べるような味は期待できないかもしれませんが、それでも、あの汁だくの牛丼が家で食べれるメリットはかなりのもの…です。

もちろん他に「松屋」や「すき家」の牛丼も

いつもお世話になってるヤフーショッピングには、もちろん吉野家以外にも「松屋」、「すき家」の牛丼も販売していました。松屋は牛丼の他にうなぎの蒲焼やカレー、すき家は炭火豚丼などを通販で販売。どれも魅力的でしかもお得。ちなみに牛丼10袋入りの値段を3社で比べてみると、このような結果に。

店名数量値段
吉野家10袋入り4,142
松屋10袋入り3,500
すき家10袋入り3,380

吉野家が1袋あたり398円と一番高く、松屋が1袋あたり298円で一番安い値段になっています。吉野家と松屋では1袋あたり100円の差があることがわかりました。

しかし、しかしですよ…。ヤフーショッピングの「ごはんもの、丼物」カテゴリーの売り上げランキングを見てみるとなんと!吉野家の牛丼がランキング1位になっているのです。さらにランキングTOP20にランクインしている商品の数がこちら。

店名TOP20ランクイン商品数
吉野家 9商品
松屋 4商品
すき家 2商品

 結果を見ると吉野家が圧倒的に人気があることがわかります。恐るべき吉野家…。

マイナビが行った「好きな牛丼チェーンは?」という513名に行ったアンケート調査でも、吉野家が(42.9%)と2位に20%近い大差をつけていました。

なぜ値段が高くともここまで吉野家の牛丼が人気なのか?実際に購入して食べてみたいと思います!

評判の『吉野家の牛丼』お取り寄せしてみた

早速届いた吉牛!「吉野家の牛丼の具」はこのような形で家に届きました。大きめの段ボールで冷凍のクール宅急便です。持ってみるとずっしり。これだけの牛丼が楽しめると少しワクワクしてしまいます!

箱を開けるとこのような感じでカッチコッチに固まった牛丼の具がお目見え!ここには10杯分の牛丼の具が、、、。はぁ…。待ち遠しい早く食べたい。

吉野家の冷凍牛丼の具のおすすめポイント

冷凍で販売されているこの「吉野家の牛丼の具」。噂によると、牛肉とつゆは実際にお店で食べられる味で、冷凍なのに玉ねぎはシャキシャキなんだとか。実際、ある程度調理された料理の野菜は冷凍するとしんなりしてしまうことが多いのだが、そうでは無いらしいんです…。

店舗と遜色ない味が家で食べられる吉野家の牛丼の具!待ちきれないので早速作っていこうと思います!

作り方は非常に簡単。

1.牛丼の具のパックを湯煎か電子レンジで温める。
(湯煎:沸騰したお湯で4分 電子レンジ:500Wで3分、600Wで2分半)
2.丼によそったご飯の上に具をかける

たった…これだけ!!

吉野家の持ち味である、牛丼の提供の早さまで再現しているのか!ってなほど簡単で便利な商品です。これは一人暮らしでも家族の多いご家庭にも売れそうです。

一人暮らしなレンジでさっと。家族の多いご家庭なら、大きい鍋で湯煎すればあっ!という間です。

どどーんと贅沢な牛肉の大きさ

見てくださいこの贅沢な牛肉の大きさ!言い方悪いですが、吉野家の牛丼のこの不揃いな感じがいいんですよね!どの肉から食べようかとか…一番大きいのは後に残しておこうとか…。不揃いなことで色々と思考が巡っちゃうんです。

通常の「吉野家の牛丼の具」は120g。私自身、1袋分で十分満足のいく量。たくさん食べると言う方は2袋も3袋もぺろっと平らげられそうな美味しさです。ちなみに大盛りもあります。

ごはんに染みるたっぷりつゆ

吉野家の牛丼の名脇役?主役?と言っても過言ではない、絶妙な甘さ、旨さを感じさせるつゆ。「吉野家の牛丼の具」はこのつゆもたっぷり入っています。牛丼をつゆだくで頼むあなたには朗報です!

つゆもたっぷりと入っているので、ご飯は多めによそっても大丈夫そう。丼の最後に残ったつゆとそのつゆにずっと浸っていた白米。これをずるずると食べるのが最後の楽しみという方も多いのでは??

玉ねぎはシャキシャキでタレが染み込んだ美味しさ

一番驚いた吉野家の牛丼で牛肉を引き立たせる存在の「玉ねぎ」。先ほども少し紹介しましたが、この玉ねぎ、本当にシャキシャキ。玉ねぎは冷凍するとその食感は失われてしまうと言われていますが、なぜか吉野家の牛丼はそう…シャキシャキなのです。

しかも冷凍だからか心なしか、玉ねぎの甘みが強く感じるような気がします。さらにそこへつゆが染み込んで、色はアメ色に。噛むたびにつゆや玉ねぎ自体の水分が溢れ出てきます。この「玉ねぎ」、意外にも一番こだわっている部分なのかもしれません…。

吉野家社長直伝!噂の食べ方を試してみた!

実は吉野家の牛丼には社長おすすめの”ツウ”な食べ方があるらしいのです。テレビ番組「教えてもらう前と後」で紹介され一躍話題に、、、。吉野家の社長がおすすめする牛丼の食べ方の材料はこちら。

吉野家社長おすすめの牛丼の材料

・牛丼アタマ(大盛りつゆぬき)
・お新香(白菜が入ったもの、昆布が入っていると旨味UP!)
・卵黄
・七味唐辛子

今回は通販で購入した、牛丼の具を使うので、アタマの大盛りは牛丼を増やして対応します!お新香はコンビニで売られているお新香を購入。意外と目につきませんがどこのコンビニにも大体あります…。卵と七味は大体家にあると思うのでこちらを使用します。

吉野家社長おすすめの牛丼の作り方

1.牛丼の具をレンジか湯煎で温める
2.どんぶりに用意したご飯の上に牛丼の具を乗せる
3.卵黄を牛丼の具と絡める
4.上にお新香を乗せ、七味唐辛子を適量かける

できたものがこちら!牛丼にお新香を乗せるのは斬新な試みですが、いざ実食!

一口食べるとまずお新香のシャキシャキ感にお肉の旨味と卵黄のまろやかさ、それに七味のピリッとした辛さと柑橘系の香り…。これはたまりません!この斬新な組み合わせ、味が別々に感じられそうでしたが、意外にも?ベストマッチな組み合わせです。

いつもは玉ねぎだけのシャキシャキ感がお新香によって、かなり増強され、食感でかなり楽しめる牛丼に。

牛肉と卵黄が相まって、少しすき焼き風のコッテリした味になりつつも、お新香のさっぱりさが後味をきれいにしてくれます。

そして七味!これは七味が好きではない方もかけた方がいいです!ほんのりピリッとくる辛さがかなり良いアクセントで、一瞬香る柑橘の香りは飽きの来ない牛丼に仕上げています。

これは本当にツウな食べ方かもしれません。一回だけでも試してみてください!

想像を超える吉野家のお取り寄せ牛丼。ごちそうさまでした。

はぁ。美味しかった。お店で食べられる商品の通販・お取り寄せってなんだか廉価版というか、お店で食べた方が良くない?ってなるような味がほとんどだったんですが、これは想像を超える美味しさでした。

牛丼として食べてもいいですし、具を使ったアレンジ料理を作ってみるのもいいかもしれません。テレビ番組「教えてもらう前と後」では吉野家の牛丼の具をチャーハンにしたり、うどんに乗せたりとさまざまなアレンジも紹介されていました。時間があるときはそんな食べ方もいいかもしれません。

お取り寄せなら、お店へ食べに行かなくても、家でおいしい吉野家の牛丼が食べられます。温めてご飯にかけるだけなのでかなり簡単。ぜひこの機会に吉野家の牛丼を自宅で試してみてはいかがでしょうか。

\ この記事の感想を教えてください /