ゴルフウェア「トヴホ」

ゴルフウェアを気にかける人は、大好きなゴルフをするときだからこそ、スタイリングまでゴルフの一部として楽しみたいという意識があるはず。だから機能性だけにとらわれるのではなく、また賑やかな色柄ばかりを好むわけでもない。プレーするにふさわしい機能性を備えたうえで、個性的でこだわりをもった、手の込んだ作りのウェアにこそ満足する。とはいえ、そこまで注力できるほどのポテンシャルをもったブランドはなかなかない。

ここで取り上げる「トヴホ」は、毎シーズン、オリジナリティあふれるウェアや小物を提案し、そのどれもが、トヴホならではの味を出している。下で紹介するキャンバス素材のキャディバッグのように、上質な素材を自在に活用したり、あえて独自の染色や縫製などを取り入れている。さらに個々のアイテムには時代感覚も巧みに反映されている。こうした独特な世界観を見せてくれるのは「トヴホ」のウェアの本領だ。

About tovho(トヴホ)

松ヤニを使った伝統的な撥水加工など、京都生まれのブランドらしく、古くから受け継がれてきた伝統技術を、新たな感覚で取り入れる「温故創新」をコンセプトとする。上質でありながら意外性のあるモノ作りによって、独自なポジションを確立したゴルフウェアだ。公式サイト

見慣れつつあるハイネックだから個性が求められる

人気のハイネックシャツは薄手のポリエステル素材が用いられ、伸縮性も十分。首まわりや袖口などもゆったりめになっている。独特な発色に、胸のポケットや微妙な凹凸のあるロゴプリントがアクセントになって、この頃、目にするハイネックとはちょっと違った存在感を見せてくれる。

ゴルフウェア「トヴホ」

ポリエステルや合皮では出せないこなれた味

表面に用いられているのは国産の帆布。洗いがかけられ、シワ感のあるヴィンテージ風に加工されている。意表を突くがま口風のポケットは、トヴホらしい遊び心だ。8.5型・47インチ対応・3.3kg

ゴルフウェア「トヴホ」キャディバッグ

無地のロングスリーブなのに地味でつまらなくはならない

コットンを用いたシンプルなロングスリーブポロは丹念に編まれた美しい風合いが魅力。ハリがある質感だが、ほどよい伸縮性も確保されている。袖の半分、脇から袖口にかけて、ボーダーが入ることで、効果的なアクセントになっている。

ゴルフウェア「トヴホ」

tovho(トヴホ)Official site

【Amazon】アルバトロス・ビュー最新号好評発売中

RECOMMENDED GOLFANSWERオススメ記事

\ この記事の感想を教えてください /