BRIEFING(ブリーフィング)のゴルフアイテム、キャディバッグ、ゴルフウェア

きっちりとタウンユースでありながら、ガチなミリタリーも貫ける。今回紹介するBRIEFING(ブリーフィング)の最大の特徴だ。米軍のミリタリースペックを満たす本気度、バリスティックナイロン、コーデュラナイロンなどを自在に操り、アメリカでの生産にこだわる姿勢は、多くの男性を虜にしてきた。

ブリーフィングが手がけるゴルフアイテムにもそうした魅力が根づいている。ブランドが誇る堅牢性、耐久性に優れたキャディバッグなどが人気なのは言うまでもない。さらにこのところゴルフウェアにも注目を集まっている。ミリタリズムをベースにしながら、プレーに求められる要素を補完することで、ゴルフウェアとしての機能美を見せてくれるアイテムが揃う。

ブレないブランドのカラーをもつからこそ、ブリーフィングは、コースでも、タウンでもボーダーレスに受け入れられているのだ。

カモフラやカーキだけじゃない、シックな印象が人気のブラック

BRIEFING(ブリーフィング)のゴルフアイテム、キャディバッグ
キャディバッグ¥47,300、ヘッドカバー[ドライバー]¥8,800、[フェアウェイウッド]¥7,700、[ユーティリティ]¥6,600(すべてブリーフィング) <キャディバッグBRG191D05、ヘッドカバーBRG203G26、BRG203G27、BRG203G28>

ブリーフィングといえば、カモフラやカーキがイメージだが、キャディバッグでこのところ人気を集めているのがブラック。定番のビジネスバッグなどでおなじみのカラーだ。落ち着いた印象だが、頑強なリップストップナイロンを用いたタフな作り。コンパクトなサイズで、ブランドの中では最軽量のユニセックス仕様となっており扱いやすい。ブランドのアイコンである、レッドラインの入ったナイロンテープはキャディバッグ、ヘッドカバーでも際立っている。キャディバッグは 8.5型・46インチ対応・約2.8kg

どんな動きにも対応できるラグランスリーブのシャツ

BRIEFING(ブリーフィング)のゴルフウェア
各¥25,300(ブリーフィング) <BRG213M25>

肩を動かしやすいラグランスリーブと、ストレッチの強い素材によって、1枚で着ても、重ね着しても快適にプレーできる。人気のハイネックシャツを合わせて、ジッパーを少し開けてのぞかせるといった着こなしもアリ。ミリタリー感覚も絶妙にマッチしている。

同系色のカモフラで都会的なミリタリーを醸し出すジャガードシャツ

BRIEFING(ブリーフィング)のゴルフウェア
各¥23,100(ブリーフィング) <BRG213M22>

無地感覚の長袖ポロシャツはどこか垢ぬけないイメージになりがち。ところが同色の織りによって立体感をもたせたカモフラ柄が入ることで、スマートにミリタリー感をプラス。するとグッと洗練された印象になる。素材は吸汗速乾性を備えている。

発色の良いカシミヤ×シルクの生地で上品なゴルファーを演出

BRIEFING(ブリーフィング)のゴルフウェア
各¥39,600(ブリーフィング) <BRG213M19>

カシミヤ×シルクという上質な素材の組み合わせによって、上品な発色と繊細な質感が生まれる。サイドの編み方を変えることで、動きやすさにも配慮している。ミリタリーを連想しがちなブリーフィングだが、こなれたタウンウェアにもなるニットもお任せだ。

ラウンドや練習場など使い勝手抜群なスタンドキャリー

BRIEFING(ブリーフィング)のキャディバッグ
¥27,500(ブリーフィング) <BRG191D06>

頑丈なコーデュラナイロンを用いたセルフスタンドキャリー。フードをつけたままでもキャディバッグに完全収納できる。上のキャディバッグ、ヘッドカバーと揃えて、コースに臨めば、クラブへのケアはパーフェクトといえる。

フロントカーブのサングラスはゴルフシーンはもちろん普段使いにも最適

BRIEFING(ブリーフィング)とEyevol (アイヴォル)のサングラス
¥27,500(ブリーフィング×アイヴォル)

ゴルファーにも人気のEyevol(アイヴォル)のサングラスと、ブリーフィングの専用ケースがセットになった異色のコラボアイテム。キャディバッグにつけられるカラビナがつく。サングラスを外したときの定位置はこのケースの中だ。

【Amazon】人気のブリーフィングゴルフ
【楽天市場】人気のブリーフィングゴルフ

\ この記事の感想を教えてください /