初心者ゴルフ女子必見!押さえておきたい!間違い無いゴルフウェア選びのコツ!

今、ゴルフ女子が増えてきているんです!昔は男性のスポーツというイメージが強かったのですが、女性のプレーヤーが増えてきたので、ゴルフウェアも華やかなものがたくさん出てきました。女性ならウェアにもこだわりたいですよね。しかし、ゴルフはマナーを重んじるスポーツです。昔よりはだいぶ緩くなってきていますが、最低限のドレスコードは知っておきたいところ。ここでは、ゴルフ場へ行く時の服装マナー、そして季節ごとのゴルフウェアや小物選びのポイントをご紹介します。

Yahoo!ショッピング売れ筋人気ランキング

ゴルフ場へはどんな服を着ていけばいい?

ゴルフ場では、プレーする前にクラブハウスに入ります。ここではプレーする時とは違う服装になります。季節によってかわりますが、ポロシャツにスカートやパンツ、ブレザーを羽織るのが定番です。暑い日はブレザーを羽織らなくても大丈夫ですが、ゴルフ場によって決まりがあるので、どちらか迷うときは薄手のものを1着車に乗せておくと安心です。靴はパンプスがおすすめ。暑い日のサンダルやミュールはNGです。ゴルフ場へ行くときは、あまり派手にならない様に気を付けなければいけません。

ゴルフウェア季節ごとの選び方

春のウェア

春は、朝と夜の寒暖差の激しい日があります。朝からスタートの場合、プレー終了がお昼を過ぎるので、午前中と午後で気温が10度近く違うときもあります。プレー中は襟付きのトップス、ポロシャツを用意しておくのがいいでしょう。長袖のインナーを着て重ね着をする場合、半袖を選んでも大丈夫ですが、インナーもポロシャツも通気性や速乾性があるものをおすすめします。肌寒いときは、薄手のカーディガンやウインドブレーカーなどで防寒対策をしましょう。ボトムスは、基本スカートかパンツでOKですが、やはり通気性の良いものを選ぶと、シーズン通して使用することができます。

夏のウェア

気温が高くなる夏は、暑さや紫外線対策が必要になります。しかし暑いからと言って、必要以上に露出の多いウェアはマナー面でも良いとは言えませんし、日焼けや虫刺されに悩まされることがあります。またトップスは直接着るより、インナーを着た方が日焼け対策になります。インナーは通気性や速乾性のあるものを選びましょう。インナーが暑い場合は、日焼け対策としてアームカバーを使うことをおすすめします。ボトムスは通気性の良いアンクルパンツやスカートが良いでしょう。帽子は、少しつばの広いものがおすすめです。

秋のウェア

秋も春と同じく朝と夜の寒暖差がありますが、特に夜は肌寒くなることがありますので、気温対策ができるウェアを選びましょう。おすすめはニットのベストです。ニットのベストはゴルフウェアに加えるだけで気温対策ができ、秋らしいファッションになります。寒い時のために春同様、薄手のカーディガンやウインドブレーカーなど、羽織るものを用意しておくと良いでしょう。

冬のウェア

冬は防寒をしっかり考えなければなりません。しかし寒いからと言ってたくさん着こむと、プレーがしづらくなります。インナーは保温性が高く、汗をしっかり吸い取ってくれるものがおすすめです。汗をかいて吸収できない生地だと余計に体が冷えてしまいます。トップスは長袖のポロシャツにニットでしっかり防寒しましょう。首を温めるタートル一枚も、重ね着が苦手な人にはおすすめです。ボトムスは厚手のものを選び、タイツなどで冷え対策をしましょう。

おしゃれは小物で決める!

グローブやソックス、帽子、ウエストポーチなど小物はたくさんあります。特にカラーグローブは、シンプルなウェアのときはより引き立ちます。また、季節に合わせた色の組み合わせを考えるのも楽しいものです。春夏は淡い系の色を使い、秋冬は落ち着いた深みのある色を使うと、季節感も出てセンスが光ります。冬は相当冷えるので、ネックウォーマーやイヤーウォーマー、レッグウォーマーを使うと体感温度が変わるのでおすすめです。ゴルフウェアがシンプルでも小物で刺し色をすれば、とてもおしゃれに見えます。

これだけは押さえておこう!

最後にゴルフウェアとして、避けた方が良いものや押さえておいた方が良いことをピックアップします。まずトップスは基本襟付を選びましょう。フード付きやパーカーはあまり好ましくありません。ニットは大丈夫ですが、あまり毛糸のモコモコしているものは、プレーもしづらくなるのでやめておきましょう。また、季節を通じてジーンズやジャージを着用するのはNGです。
そしてトップスはパンツやスカートにインするのが基本です。もちろんシューズはゴルフ専用が当たり前です。ゴルフウェアの基本をしっかりと押さえて、ゴルフでおしゃれを楽しみましょう。

まとめ

ゴルフは季節ごとにおしゃれを楽しむことができます。色合わせや小物との組み合わせも、センスが光るところです。自分の個性を出しつつ、マナーを守り周りから好感を持たれる服装を心がけましょう。お気に入りのウェアが見つかると、ゴルフの腕前も上がるかもしれませんね。

Yahoo!ショッピング売れ筋人気ランキング

\ この記事の感想を教えてください /