松山英樹 優勝 SIM2 ソニーオープン

昨年11月「ZOZOチャンピオンシップ」での劇的なイーグルで優勝を飾ってから、わずか2試合目。松山英樹が「ソニーオープンinハワイ 2022」でアジア人最多タイとなる米ツアー8勝目を挙げました。

最終日、前半を終えた時点で首位とは5打差。「チャンスがないくらいの所まで落ちてしまった」と振り返ったものの、それを巻き返しての逆転優勝で大いに会場を沸かせました。

中でも圧巻だったのは、プレーオフでイーグルを引き寄せた2打目。18番パー5(549ヤード)、残り277ヤードから放った2打目は、「完璧なショットが打てました」とピン手前約1メートルにピタリ。

「歓声があったので、5メートルくらいに乗ったのかなと思いながら行ったら、意外と近かったのでびっくりしました。球筋が見えていたら記憶に残るんでしょうけど、全く見えていないので。記憶になにも残らないですね」(松山プロ)

PGAツアーの公式ツイッターも「UNREAL SHOT.(非現実的なショット)」と絶賛。ショット動画は投稿されてから4時間で50万回近く再生され、多くのコメントを集めていました。

「ZOZO」のウイニングショットは、コブラの5番ウッドでの一打でした。では今回は? 調べてみました。

勝利を決めたのは「SIM2 フェアウェイウッド」

SIM2 FW
引用:テーラーメイド公式サイト

松山プロのウイニングショットを生んだのは、テーラーメイド「SIM2」の3番ウッドでした。こちらはタイガーやマキロイ、コリン・モリカワも使用していたテーラーメイドのアスリートモデルで、打こなすにはパワーが要求されるものの、左を怖がらずに叩けるモデルとして、松山プロをはじめ契約以外のプロもこぞってバッグに入れた名器です。

米ゴルフメディアGOLF WRXによると、ロフトは15°。シャフトは、今となっては松山プロの代名詞的存在といえるグラファイトデザイン「TOUR AD DI」の9Xとなっています。

松山英樹 ソニー・オープン 優勝
勝ったどー!(写真:Getty Images)

ちなみに「ソニーオープンinハワイ 2022」は、39年前に青木功が日本人初の米ツアー優勝を飾ったメモリアルな大会(当時は「ハワイアンオープン」)。その時もイーグルでの劇的な幕切れとなりました。

 

【松山英樹のクラブセッティング】※ソニーオープン in ハワイ2022優勝時

1W:Srixon ZX7 9.5度 Tour AD DI-8 TX

3W:TaylorMade SIM2 Tour AD DI-9 TX

5W:Cobra KING RADSPEED TOUR Tour AD DI-10 TX

4-9I:Srixon Z-Forged DG Tour Issue S400

46、52度:Cleveland RTX 4 Forged Prototype DG Tour Issue S400

56、60度:Cleveland RTX 4 Forged Prototype DG Tour Issue X100

Ball: Srixon NEW Z-STAR XV

【Amazon】フェアウェイウッドの売れ筋ランキング
【楽天市場】フェアウェイウッドランキング

【Amazon】アルバトロス・ビュー最新号好評発売中

RECOMMENDED GOLFANSWERオススメ記事

\ この記事の感想を教えてください /