「ポイントを的確に」女性からモテるゴルフの教え方を徹底解説

近年ではゴルフの打ちっぱなしデートがブームになっており、男性ゴルファーは親しい女性にゴルフを教える事も増えているのではないでしょうか。女性がゴルフを楽しいと感じられるよう心がけることも大切ですが、まずは自分自身に一般的な知識や技術がないと教えることが出来ないので、女性にゴルフを教えるときのために準備をしておきましょう。今回は、女性にゴルフを教えるためのポイントや注意点などについて紹介していきます。

ゴルフの練習方法のモテる教え方

最初に教えたいのがグリップです。グリップには「オーバーラッピング」、「インターロッキング」、「テンフィンガー」など、その他にも様々な種類がありますが、ゴルフを始める女性には分かりやすいテンフィンガーグリップからオススメしてはいかがでしょうか。テンフィンガーグリップはベースボールグリップとも言われており、左右の指を絡めることなくすべての指で握るので力を込めやすい特徴があります。一般的に男性と比較すると女性の方が握力は弱いので、オーバーラッピングやその他のグリップでは思うように力を込めることが難しく、しっかりゴルフクラブを握ることが出来ない可能性が高いです。男性のプレイヤーはオーバーラッピンググリップが多いため、性にゴルフを教える際に自身と同じグリップを教えるケースが多くありますが、女性にゴルフを教える際の注意点なので、相手に合わせて教えるようにしましょう。スイングの練習も重要です。女性にだけではなく、ゴルフを始めたばかりの初心者はフルスイングに挑戦をしても、まともにゴルフボールをショットすることが出来ません。フルスイングでゴルフボールをショットするには、小さいスイングから習得しなければならないので、初心者にスイングを教える際の重要なポイントになります。

男らしさを出すにはこれ!


最初は、ビジネスゾーンで安定してゴルフボールをショット出来るようになるまで、ゆっくり動作の確認をしながら教えていきましょう。
ビジネスゾーンでの練習が終了した場合は、「ハーフスイング」、「フルスイング」と段階的に大きなスイングを教えることで上達が早くなります。
基礎となるビジネスゾーンの練習をしないで、フルスイングのような大きなスイングの練習を行うと、間違ったフォームが癖になりゴルフボールを上手にショット出来なくなる可能性があります。上手にゴルフボールを打てないとゴルフを楽しいと感じることが出来ないので、女性が楽しくゴルフを続けられるように、ゴルフを教える際には気をつけましょう。

女性にモテるプレゼント

女性に嫌われる教え方について

ゴルフを教えるということは、「またゴルフをプレイしたい」と、相手に思わせるように教えることが重要です。初心者は最初、知識や技術よりもゴルフボールをショット出来るだけで楽しく感じるので、ゴルフを教えるためには相手の気持ちを理解しましょう。経験者が初心者に教える際に失敗するケースが下記になります。専門用語を使う、自分と同じレベルを求める、成功よりも失敗の指摘が多いなどが挙げられ、女性がゴルフをつまらなく感じる瞬間でもあります。まずは専門用語についてですが、初心者なのでゴルフの専門用語を使用されても理解が出来ないため、何度も同じ説明をしなくてはならないので「教える側」、「教わる側」の双方にストレスが溜まります。このような状況になるとどちらもゴルフを楽しむことが出来なくなるので、初心者でも簡単に理解できるように専門用語は使用しないほうが良いでしょう。次に、これはゴルフだけではないですが「自身が出来ることは相手も出来る」など、自分と同じレベルを相手に求める人が非常に多いです。一般的に初心者が知識や技術を持っていないのは当然なのですが、教える側にとっては理解が出来ないことがわからないといった人が多く存在しています。全員が同じスピードで習得できるわけではなく、タイミングというものがあるので、急がないで相手のペースに合わせてゆっくり教えると良いでしょう。

モテる香りはこれ!

最後に、楽しむ目的でゴルフの練習をしているので、過度なアドバイスは相手を不快にさせます。スイング時のカラダの動作など、失敗を多く指摘する行為は女性がやる気を最も失わせる要因となっています。年齢や性別に関わらず褒められるというのは誰でも嬉しいので、失敗を指摘するよりも相手の良いプレイ探して褒めましょう。ゴルフはボールに当てることが難しいスポーツなので、相手が上手にショットできた際には一緒に喜ぶことで、相手も気分がよくなりゴルフを楽しくプレイ出来ます。

女性にモテるプレゼント

まとめ

今回は、女性にモテるゴルフの教え方について紹介しました。ゴルフの基礎となる練習は重要ですが、基礎だけではゴルフを楽しむことが出来ないの、まずは相手がゴルフに興味を持つようにしなくてはなりません。しかし、経験者になると色々な箇所を指摘する人も多くいますが、初心者にとっては逆効果なので、最初は出来る限り指摘は控えたほうが良いでしょう。失敗を指摘するよりも、上手にショットできた際に相手と一緒に喜ぶことで、お互いが楽しくゴルフをプレイ出来るので、褒めすぎだと感じるぐらい相手を褒めるのがモテる為の手段です。

\ この記事の感想を教えてください /