ゴルフ初心者必見!初めてのゴルフグローブ!おすすめメンズゴルフグローブ14選

最近、ファッション性を重視した、カラフルなグローブや柄が入っているグローブがつけている人をゴルフ場でよく見かけますが、グローブはファッション性よりも性能・素材を一番に考えて選ぶのがお勧め!!グローブの性能が悪いと汗をかいた日、雨の日にグリップが滑ってしまいまともなスイングができなくなってしまいます。グローブは性能が良く、より素手に近いピッタリフィットするものを選びましょう。

また、グローブには2つの種類の素材があります。それぞれの特徴について見ていきたいと思います。

ゴルフグローブの素材の特徴

天然皮革

天然皮革はグローブの求められる重要なポイントである素手に近い感覚、クラブを握る性能は高いのですが人口皮革に比べると値段が高く、雨や汗に弱いので劣化も早いのが特徴です。

人口皮革

人口皮革は天然皮革に比べるとフィット感が劣ってしまい、ゴワゴワする感じが残ってしまいます。メッシュ素材や天然皮革を部分的に使う特殊加工した物や、水洗いできる物も発売されていて劣化しにくいのが特徴です。

グローブについて2つの素材の特徴を紹介しました。

初心者の方は「始めたばかりだしちょっと」と思うようであれば、劣化しにくく、値段も安い人口皮革を使う方が良いかもしれません。そこで、ここからは初心者男性におすすめのグローブをご紹介していきます。

おすすめメンズグローブ

【イオンスポーツ】 インスパイラルグローブ  ZEROFIT

あまり聞いたことのない方もいると思いますが、ゴルフ好きの中では大流行中で、一部のプロゴルファーも使用しているほどです。このグローブはとにかく滑りにくい!手汗を多くかいた日、雨の日には特におすすめのグローブです。表面、裏面を起毛させた独自の生地を使用することで 、グローブ内の湿度をコントロールし、汗や雨などの水分をグリップ力に変換します。乾燥時はもちろん 、雨や汗などのウェットコンディションでも高いグリップ力を維持します。一般的なグローブの厚み、0.45~0.5mmに対し、インスパイラルグローブは薄さ0.4mmの耐摩耗性・引裂強度に優れた独自の極薄生地を使用しています。素手に近いフィット感と、しっとりとした肌触りで、ムレなく快適にゴルフをすることができます。

【フットジョイ】 ピュアタッチ

ピュアタッチは、肌触りつけ心地がとにかく最高です。手にやさしく吸い付いてくるような感覚で、クラブを握っただけでいいショットが打てるような気がしてくるほどです。革で作られているため、雨の日に使用すると、パリパリになってしまいますので、晴れの日限定でのしようをお勧めいたします。一度使用すると手放せなくなるほど大人気の商品です。

【ミック】 メンズ グローブ  FIT39

サイズは18㎝~26㎝、値段は1500円前後で販売しているお店が多いです。ネット通販で上位にランクインしているこのグローブの特徴は何と言っても豊富なカラーバリエーションです。11色もの中から好きな色を選べるゴルフグローブは他にありません。ゴルファーの中にはクラブカバー、ゴルフバッグ、ゴルフウェアー等を自分の好きな色で統一する人も少なくはありません。ファッションからゴルフを楽しみたいという人には最高の一品です。もちろん、性能的には何の問題もありません。

【タイトリスト】 プロフェッショナル TG77

厳選された最高級天然羊革(エチオピアシープ)が使用されており、軽くて薄く、ソフトな風合いを実現しています。全天候タイプであるため、汗や雨にも強くなるよう加工が施されている点が特徴的です。プロも使用しているグローブですので、プロと同じグローブを使いたい方におすすめです。

【タイトリスト】 プロフェッショナル テック TG56

スエード生地を採用しているため、ストレッチ性や耐久性を維持しながらも優れたフィット感を実現しています。雨や汗に強く滑りにくい全天候タイプなので、雨天時のグリップも心配ありません。天然皮革のようなフィット感も欲しいけど人工皮革の耐久性もないがしろにしたくない方におすすめです。

【キャロウェイ】 メンズグローブ ツアー オーセンティック

キャロウェイ独自のGriptacと呼ばれる革をしっとりさせ密着性を高める製法によって作られています。薄さと密着性が高められたことで、手に吸い付くような心地よいフィット感が魅力です。袖口に吸水速乾素材を施しているため手首部分の汗濡れを軽減し、集中力や着け心地が損なわれないよう工夫されています。

【キャロウェイ】 メンズ Hyper Grip Glove

高いグリップ力に特化したグローブです。手のひら側に用いるシリコン素材を様々なパターンで試行錯誤したことにより、高いグリップ力を実現しています。甲側には伸縮性が高く、厚もあるニット素材を採用しています。そのため、快適な着け心地を維持しながら耐久性も実現しているゴルフグローブです。

【テーラーメイド】 メンズ グローブ TM TP ジェニュイン

厳選された上質な革に独自の処理を行うことで、しっとりさ、肌触り、薄さ、柔らかさの良さを追求したゴルフグローブです。テーラーメイド契約プロのフィードバックを細部まで反映させ、より耐久性や快適性を向上させています。テーラーメイドのこだわりが詰まった一枚です。

【テーラーメイド】 メンズ グローブ INTER CROSS COOL 3.0

爽快感と高グリップ性能の二つの機能を兼ね備えるゴルフグローブです。甲側には独自技術である高機能メッシュ「DRY STATUS」を施し、汗が蒸れることなく快適にプレイすることができます。極細繊維素材であるナノフロント®をグリップの一部に使用しており、繊維表面の非常に小さな凹凸がスイング時のズレ抑制に寄与し、高いグリップ力を発揮します。

【ダンロップ スリクソン】 メンズ グローブ GGG-S029

松山秀樹プロが使用している厚手のグローブです。厚手なので着用感がしっかりとあり、全天候で対応できます。人工皮革ですが天然皮革に近い柔らかな風合いでフィット性・耐久性に優れ、雨・汗に強く通気性が良いです。甲側は「柔軟加工+揉み加工」でしなやかに仕上げられており、指を曲げやすくグリップする手にフィットします。掌側には「オイル加工」を施すことでグリップ力が向上します。やや厚みがありクッション性のある生地がショット時の衝撃をやわらげます。素手の感覚を好まれる方には、あまり合わないかもしれません。衝撃に強いため、冬の寒いときにトップをしてしまったりすると、手が痺れてしまうなどの衝撃を緩和します。

【ダンロップ ゼクシオ】 メンズ グローブ GGG-X 014

高級天然皮革(エチオピアシープ)を使用しており、独自加工により雨や汗にも強いため、優れた仕上がりとなっているゴルフグローブです。表面のキメが細かくなるような設計をしているためグリップとの密着性も高められています。甲や指マチに伸縮素材を使用し、指を曲げやすくする工夫をすることでグリップが握りやすい一枚となっています。

【ダンロップ ゼクシオ】 メンズ グローブ GGG-X 015

スエード調の合成皮革を採用しているため、吸水性に優れ雨や汗からくる滑りにもしっかり対応してくれます。グリップ部分にはスイングで力のかかる箇所にシリコンプリントを施しているため強力なグリップ力を発揮するゴルフグローブです。デザイン性もよく、コストパフォーマンスも良いためおすすめです。

【ブリヂストンゴルフ】 メンズ グローブ TOUR PREMIUM

厳選した天然皮革を用いたツアーモデルのゴルフグローブです。洋革で仕立てているため、しなやかな風合いとフィット感を両立させた使い心地の良いアイテムです。ブリヂストンの独自製法によりホールド感とフィット感がより向上したアイテムとなっています。

【ブリヂストンゴルフ】 メンズ グローブ ULTRA GRIP GLG95J

グリップ力を追求したグローブで、手のひら部は人工皮革クラリーノ®にシリコンプリントを施しグリップとの密着性を高めています。手袋内側表面のマイクロファイバー起毛層によって摩擦力を高め、グローブ内側の滑りも抑制してくれます。特許を取得した特殊製法により生地の余りを削減し、グリップの緩みにも強いグローブです。

まとめ

おすすめのゴルフグローブを紹介しました。グローブに悩んでいる方は、この三つのグローブを使えば、間違いないはず。グローブにも様々な機能・性質があるため、その日の天気・季節によって使い分けるのとグッド!常にゴルフバックには、3枚程度はグローブを入れておくと便利です。特に雨の日は多めに持っていくといいでしょう。

グローブ次第でボールを打った時の感覚が変わってきます。ゴルフをする際の繊細な手の感覚というのはとても大切なことです。初心者の方は、色々なグローブを試して、自分に一番合ったグローブを見つけてください。「自分はまだ下手くそだから安いものでいいや」という考え方は、いけません。安いものは、やはりそれなりの性能しかありません。下手だからこそいいのもを使う!ゴルフにおけるグローブの重要性を理解していただければ幸いです。

\ この記事の感想を教えてください /