ゴルフ初心者必読!ゴルフ場ではどうしたらいいの?プレー直前までの流れを徹底解説

一昔前まではゴルフはおじさんのスポーツというイメージが定着しており、ゴルフ場のプレーヤーは年齢層が高めでした。最近では、黄金世代やプラチナ世代と言われる、かわいくて強い女子プロゴルファーや、20代のイケメン男子プロゴルファーが増えたため、ゴルフを始めてみようと思った方も多いのではないでしょうか。ゴルフ場も若い人を増やそうと、若者向けにイベントやプレー代の割引を実施しているところも増えてきました。ただ、ゴルフは練習場で練習するだけではなく、コースに行かなければゴルフをしているとは言えません。初めてのゴルフ場は緊張しますし、どうしていいかわからないですよね。今回はゴルフを始めたばかりの方や、ゴルフ場に行ったことがない方のために、ゴルフ場でプレー直前するまでの流れをご紹介します。

ゴルフ場到着までは

ゴルフは朝が早いスポーツですよね。そのため、着替えなどが入ったボストンバック、ゴルフシューズ、キャディバックなどのプレーに必要な物は前日までに用意しておきましょう。当日着る服も前日までに決めてセットしておいてくださいね。ゴルフ場への行き方も確認し、渋滞に巻き込まれる可能性がある場合は余裕をもって家を出るようにしましょう。

ゴルフ場には最低でもプレー開始時間の1時間前、できれば余裕を持って1時間30分前までには到着しておくようにしておいてくださいね。ただし、ゴルフ場にはオープン時間があります。オープン時間より早く着くとクラブハウスに入場することが出来ませんし、クラブハウス前で待っているとゴルフ場のスタッフにプレッシャーを与えてしまいます。行く前はゴルフ場のオープン時間を確認し、早く到着してしまった場合は車の中で待つようにしましょう。ゴルフ場のスタッフの人が外にでてきたら、車をクラブハウスの前に止めるか、車は駐車場に停めて、すべての荷物を持ってクラブハウスに行きましょう。

ゴルフ場に到着したら

ゴルフ場に到着したら、クラブハウス前に車を停めてキャディバックやボストンバックを預けます。車を停めるとゴルフ場のスタッフの方が皆さんの荷物を預かりに来てくれるので、クラブハウスに到着したら、車のトランクを空けましょう。稀に、慌てて車を降りようとして、車のギアをドライブに入れたままにしまい、車が発進してしまうお客さんがいるので気を付けてくださいね。キャディバックを降ろしてもらう時は皆さんも手伝ってくださいね。その時に、着替えなどが入ったボストンバックやゴルフシューズなども一緒に渡すと、クラブハウス内に運んでくれます。

ボストンバックを預ける時は、貴重品が中に入っていないか確認してからにしてください。荷物を預けたら皆さんは車を駐車場に停めに行きましょう。車を停めたら、ジャケットを着用し、クラブハウス前にいるゴルフ場のスタッフの人にきちんと挨拶をして、クラブハウスに入場します。

プレーまでの過ごし方は

クラブハウスに入場したら、フロントでチェックインをします。自分の名前、住所、電話番号などを記入してロッカーキーを受け取ります。ロッカーに行くときに預けておいたボストンバックなどを忘れずに持って行ってくださいね。荷物はフロント近くの荷物置き場や、フロントにあるソファーの上にある事が多いです。
ロッカーに行ったら、ゴルフシューズを履いたり、プレーのための準備をしたりしましょう。ここまでで、プレー時間の45分〜1時間前になるのが理想的です。

 ここからはプレーまでの準備運動をしていきましょう。まずはゴルフ場にある練習場に行って、体を動かしておきます。練習場のボールはフロントか、クラブハウスを出てすぐにあるマスター室にコインが販売されています。だいたい1コイン20球ほどで、普通のゴルフ練習場よりは少しお高めに設定されています。ゴルフ練習場にはクラブ数本を持ち、準備運動してから練習してくださいね。


時間がある場合は練習場に付属しているバンカー練習場やアプローチ練習場で練習してくださいね。バンカーやアプローチ練習場はボールが置いてあったり、自分のボールが必要な場合があるので、何球かもっていくのがいいですよ。その後はパター練習場でボールを転がしましょう。パター練習場のグリーンの速さはその日のコースのグリーンの速さと同じなので、参考になります。スタート時間に10分前には自分のキャディバックが乗っているカート付近で待機しておきましょう。その時にボールや小物をポケットに入れたり、トイレなども済ませておきましょう。自分のカートがわからない場合はゴルフ場のスタッフの方に聞くと教えてくれますよ。

まとめ

 今回はゴルフ場でのプレー直前までの流れをご紹介しました。初めてゴルフ場に行く時は緊張してしまい、慌ててしまうので、時間に余裕を持って行動しましょう。初めてゴルフ場に行くときは一人ではなくなるべく慣れている方と一緒に行くことをオススメします。ゴルフはコースに出ていいスコアを出すことがとても楽しいので、ぜひ、コースデビューしてみてくださいね。

 

 

\ この記事の感想を教えてください /