気になるゴルフのお金の話|必要なグッズ、ギアの費用は?何から始める?

ゴルフ練習場に通い出してしばらくたってくると、コースに出てみたくなってはいませんか?でも、練習場とコースではルールやマナー、必要な物などが全く違います。コースデビューにあたって、何を用意すればいいか、費用がどのくらいかかるのかわからないですよね。今回は、コースデビューを考えている方のために、ラウンドに必要な物とそれらの費用についてご紹介します。

ゴルフコースを回るには!

ラウンドするにあたって絶対に用意しなければならないものはゴルフクラブのセットです。ゴルフはクラブを14本まで自分のキャディバックに入れることが出来ますが、初めのうちは14本きっちりと揃える必要はありません。必ず必要な物は、パター、ウェッジ、アイアン数本、ウッド数本、そしてドライバーです。これらをまとめて購入することができる「初心者セット」というお得なものがあります。ラウンドに必要なゴルフクラブのセットで、安いものだと3万円前後で手に入れる事が出来ます。「初心者セット」にはキャディバックもついてくるので、わざわざキャディバックを購入する手間が省けて、オススメですよ。ゴルフクラブの大手のメーカーのほとんどが「初心者セット」を販売していますが、購入するときはゴルフ経験者の人と一緒に行くか、お店の人に確認してからにしてくださいね。

ゴルフ練習場ではスニーカーで練習していた方は、ゴルフシューズを購入しなければなりません。ゴルフは初心者だとゴルフコースをラウンド中に15キロほど歩くと言われています。金額は5,000円程からあり、ラウンドしていて疲れないためにもゴルフシューズはとても重要なもので、なるべく軽量のゴルフシューズの方が初めは歩きやすいでしょう。ゴルフシューズは現在、スパイクレスソフトスパイクが主流ですスパイクレスは一見スニーカーのようなですが、ソールに滑りにくいように凹凸があります。一方、ソフトスパイクはソールに取り外し可能な樹脂製のスパイクが付いています。どちらかと言うと初心者の方には軽量なスパイクレスの方をおすすめいたしますが、実際にお店で試し履きをして自分の足の形に合ったゴルフシューズを選んでくださいね。 

ラウンドするときの格好は! 

ゴルフ練習場では動きやすい、練習しやすいラフな格好で問題ありませんでしたが、コースではしっかりとしたマナーがあります。必ず襟付きのゴルフシャツを着用し、男性の場合はシャツズボンの中にインしてくださいね。また、ラウンド中帽子を必ず着用しましょう。ゴルフ用のキャップ3,000円程で手に入りますし、冬の寒い日などはニット帽でも構いません。その他、冬の寒い日であれば、ダウンネックウォーマー耳当てなど防寒対策になるような物もしっかり用意してくださいね。

また、多くのゴルフ場では入場する時に夏の暑い時期以外はジャケットを着用しなければなりません。用意に間に合わない時は、スーツのジャケットでも構いませんよ。そしてゴルフ場に入場する際にゴルフシューズを初めから履いているのはマナー違反になります。革靴を着用するか、女性の場合はヒールの低い靴などがいいでしょう。

その他プレーに必要な物!

ゴルフのラウンドには、ボールやティーショットを打つときに必要なティ、グリーン上で自分のボールをマークするボールマークなど小物も用意が必要になってきます。

初めてのラウンドの場合、ボールは少なくても20球は用意していきましょう。でも、新品の良いボールは高く、一回打っただけでなくしてしまうのはもったいないですよね。ロストボールと言ってゴルフ場で池やOBになってしまったボールを集めて30球で1,000円程で販売されているのでオススメです。
また、ティなどはドライバー用のロングティ、ショートホールなどで使うショートティ2種類を用意しておきましょう。100本ほど入って500円程で販売されています。ボールマークはグリーン上で遠くから見えるものがオススメです。金額も500円程で手に入れる事ができ、帽子に付けて置けるマグネットタイプや大きいコインのようなものなど様々な形があるので、お気に入りのものをぜひ選んでくださいね。滑り止めや手の怪我を防ぐためにゴルフグローブもぜひご用意ください。だいたい1,500円くらいで購入できます。

これらを入れておく小さいポーチもあると便利です。カートに乗せることが出来る小さめの鞄に飲み物やタオル、日焼け止め、ゴルフの小物が入ったポーチをいれて持ち運ぶと良いですよ。また、ラウンド終了後に着替えをする場合は、着替えを入れておくボストンバックも用意すると良いでしょう。

まとめ

今回はゴルフのラウンドに必要な物、それらの費用についてご紹介しました。ラウンドデビューするのであれば、しっかりと用意することが必要となってきます。出来ればゴルフ経験者の方と一緒にお買い物に行って、サポートしてもらうのがいいでしょう。コースデビューに向けてしっかりと準備をし、ゴルフを楽しんでくださいね。

\ この記事の感想を教えてください /