初心者でも簡単にゴルフ仲間を作る方法やひとりでの楽しみ方を紹介!

ゴルフを始めて、打ちっぱなしでの練習はかなりやって来たし、そろそろコースに出たいけど、一緒に行く人がいない。なんて事はありませんか?ゴルフはプレーしている人の年齢層が高く、20代や30代の若い方は同世代の友達とラウンドをしたくても、ゴルフをしている友達がいないという方が多くいます。

今回は、ゴルフに行きたいけれど仲間がいなくて困っている皆さんのための一人プレーの楽しみ方とゴルフ仲間の作り方についてご紹介します。

ゴルフクラブのサークルやクラブコンペなどのイベントに参加してみる!

ゴルフ場の会員権を持っていて、どこかのゴルフ場に所属しているゴルファーであれば、その所属しているゴルフ場のクラブコンペに参加することが出来ます。

初心者ゴルファーには少し敷居が高いかもしれませんが、クラブコンペはそのゴルフ場の会員しか参加することが出来ません。

同じゴルフ場のメンバーであれば、料金のことなど気にすることなく誘う事が出来ますし、クラブコンペで一緒に回る事ができるのもうれしいですよね。自分より上手な方であればお手本になりますし、自分と同じくらいのレベルであればいいライバルになるため、ゴルフが上達します。

また、古くからメンバーの方と仲良くなればゴルフ場の話を聞かせてもらう事が出来ますし、キャディさんの情報を入手することが出来ます。

ただ、クラブコンペで出会う方全員が気が合う方とは限りません。初回のタイミングで出会えればラッキーですが、中々そうもいかないので、何回もクラブコンペに参加することが大切です。

また、クラブコンペの場合は3人の仲間の中に自分が入っていくこともあり、ホームコースなのに一人だけアウェイになってしまう場合もありますが、めげずに何回も参加してみてください。徐々に仲間として受け入れてくれるようになるはずです。

一人プレーに参加してみる!

最近のゴルフ場は集客のためにビジターだけでもラウンドする事が出来るようになっています。ネットから予約することができ、そのゴルフ場を回りたい人がエントリーして、初めて出会う人同士でプレーすることが出来ます。

予約の前にネットで予約をしている人の実力や性別、年代などが確認できるので、同じぐらいのレベルの人とラウンドすることが可能です。

ただ、ゴルフ場のクラブコンペとは違い全くの素性の知らない方とのプレーなので、初対面で緊張してしまう方にはオススメできません。また、こういった予約は2人以上揃ったらプレー可能など条件がありますので、直前にキャンセルしないようにマナーを守ってくださいね。

思い切って試合に出てみる!

ゴルフのラウンドに慣れてきたら思い切ってアマチュアのゴルフの試合に参加してみるのはいかかでしょうか。試合であれば、一緒に回る人は基本的には初めましての人ばかりです。

また、他では経験できない試合ならではの緊張感を味わう事ができ、ゴルフのスキルがアップする事間違いなしです。試合ではゴルフが上手な人が多く出場していますので、とても勉強になりますよ。

試合に出るようになると、顔見知りの人も出てきて、試合の練習ラウンドやプライベートでもラウンド出来るようになります。ただし、ゴルフの試合に参加するにはある程度の実力が必要となりますので、エントリーするときは出場要項をしっかりチェックしてくださいね。

たまには一人でプレーしてみる!

ゴルフは誰かとプレーしなければならないという事はありません。チャンスがあるのであれば、自分一人でプレーしてみるのはいかかがでしょうか。さみしい方はキャディさんについてもらい2人でラウンドするのも楽しいですよ。

プレー時間も短く済みますし、コースで練習することも出来ますが、一人でのラウンドをゴルフ場が禁止している場合もありますので、必ず予約時にゴルフ場に確認してくださいね。

また、一人プレーでは普段よりプレーフィが掛かってしまう場合があり、キャディさんをつけた場合は、キャディフィも一人で全て負担しなければならないので、一人でラウンドするのであれば、平日などの金額が安い時にするのがいいでしょう。

まとめ

今回はゴルフの一人プレーについてご紹介しました。ゴルフは個人プレーなので、一人でプレーすることに慣れておいた方がいいですが、ぜひ仲間を見つけてゴルフを楽しんでくださいね。少し慣れてきたら、ゴルフをまだしていないお友達を誘って一緒にプレーするのもいいですよ。仲間を増やして是非、ゴルフを楽しんでくださいね。

RECOMMENDED GOLFANSWERオススメ記事

\ この記事の感想を教えてください /