【ゴルフ初心者シニア】大人のゴルフ留学。多忙でも英語ができなくても留学は可能です。

あなたは「ゴルフ留学」に対して、どんなイメージを持っていますか?【高額な費用が払えるブルジョア向け】【プロゴルファーを目指している学生のためのもの】そんな人たちだけが、ゴルフ留学をすると思っていませんか?

・ゴルフが上達したいけど、社会人なのでなかなか時間が取れない
・専門的に学びたいけど、お金が…

そんな悩みを持っている一般の大人ゴルファーさんのために、社会人のゴルフ留学について調べてみました。

ゴルフ留学は、年齢的にいくつまで可能?

ゴルフ留学には、基本的に年齢制限というものはありません。ゴルフは生涯楽しめるスポーツ。留学を希望する年齢層も他のスポーツでの留学と比較すると幅広いようです。IMGアカデミーでのゴルフ留学を例に取ってみましょう。IMGアカデミーは、アメリカのフロリダにある世界最大級の総合スポーツアカデミーです。テニスの錦織選手を輩出したことでも広く知られています。

「IMGアカデミーって、トップアスリートを育てるためのエリート校でしょう?」

いえいえ、そんなことはありません。天下のIMGアカデミーにも、大人、社会人を対象としたゴルフ留学プログラムがあるんです。学生寮に泊まるようなプログラムには、19歳以下という年齢制限がありますが、アダルトプログラムはすべての年齢の人を対象にしており、シニアの方も参加できます。ちなみに、アダルトプログラムに参加する大人は、キャンパス内のレガシーホテルなどがステイ先になります。

社会人のゴルフ留学は、いくらぐらい費用がかかるの?

社会人のゴルフ留学と聞くと、高額な金額をイメージするかもしれません。もちろん、長期間の留学は高額ですが、期間が長ければ長いほど費用がかさむのは、なにもゴルフ留学に限ったことではありません。
では、短期のゴルフ留学は、いくらぐらいで行けるのでしょうか?例えば、IMGアカデミーの大人向けプログラムでは、1日、3日、5日といった短期間がベースになっています。つまり、1日から参加が可能なんです!金額は、組み込まれているレッスンやトレーニングなどによって異なりますが、参考までに、現地の公式サイトに記載されている値段を見てみましょう。

1-Day Stay & Play : 669USドル~ (2泊のホテル代込み)
3-Day Active Wellness : 1659USドル~ (4泊のホテル代込み)

出典: IMG ACADEMY (2021年2月現在)
https://www.imgacademy.com/adult-camps/adult-golf-camp

この他に航空券代などもかかるので、決してお安くはないですが、社会人なら手が届かない金額ではないと思います。また1日のスケジュールや練習内容を、希望に合わせた内容にカスタマイズするのも可能です。

・普段の旅行代金と比べても、ゴルフ留学の予算は常識的な範囲
・短期プログラムのコースだったら有休だって取りやすい

ゴルフ留学へのハードル、かなり下がりませんか?

ゴルフ留学って、英語力がないと無理?

ここで改めて気になっていることがあると思います。そう「英語」です。

もしかすると、英語問題がゴルフ留学の一番のハードルになっている人も多いかもしれません。もちろん、英語力があるに越したことはないのですが、英語は習うより慣れろ。逆に、英語にコンプレックスがある方こそ、ゴルフ留学をするべきかもしれません。なぜなら、英語とゴルフをセットにした留学コースが利用できるからです。

先述のIMGアカデミーでは、ゴルフレッスンだけでなく、ビジネス英会話の授業も受けられます。格安の語学留学で注目のセブ島でも、「英語+ゴルフ留学」に力を入れる学校が増えています。

趣味のゴルフが上達する上に、仕事で使う英語力もアップできたら、社会人にとって一石二鳥。ゴルフ留学が、英語力を伸ばすチャンスになるかもしれません。手配に関しても、通常の留学同様、留学エージェントが利用できるので安心です。また、IMGアカデミーのような大規模のスクールには、日本正規取次代理店があり、個別のパッケージがある場合もあるので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?


そして、オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、タイなど、社会人のゴルフ留学を受け入れている国は、ほかにもたくさんあります。大人のゴルフ留学は、スタンダードな選択になってきているのです。

社会人のゴルフ留学は、どのくらい効果があるの?

実際に、社会人が実際にゴルフ留学をしたら、本当にゴルフは上達するのでしょうか?長期留学ならともかく、短期でも効果はあるのでしょうか?短期であっても、合宿状態でゴルフのレッスンを受ける機会は、そうそうありません。

そういった点から考えても、ゴルフ漬けの環境は確実に効果があるでしょう。もちろん、リゾート重視の留学にするのであれば、話は別です。ただし、そうであっても、海外で専門のレッスンやプログラムを体験し、自分のゴルフを見直すことができるゴルフ留学は貴重な経験です。

この経験は間違いなく、今後のゴルフに活かされてくるはずです。例えば、ゴルフはビジネスにおいて間接的な武器にもなります。ゴルフ留学の経験が、その後の取引先との接待や、上司との話題作りにも大いに活かされることでしょう。社会人のゴルフ留学は夢ではありません。そして、いくつになっても遅いということはないのです。

\ この記事の感想を教えてください /