ゴルフ初心者必読!ゴルフの発祥地は一体どこ?ゴルフの起源と歴史のまめ知識

ゴルフは世界各国で楽しまれているスポーツですが、その起源はどこにあり、どのように世界に広まっていったのでしょうか。

ゴルフの起源

ゴルフの歴史はかなり長く、起源については諸説あり、はっきりとはしていません。最も古くは紀元前にまで遡り、古代ローマ帝国時代のゲームがもとになっているというものまであります。

・オランダ発祥説

14世紀、オランダには「コルペン」というゲームがおこなわれていました。羽毛を詰めたボールを長い棒で打ち、より少ない打数でポールにあてた人が勝ちというものです。現在のゴルフに非常によく似ています。この「コルペン」がスコットランドに伝わり、ゴルフと呼ばれるようになったというのがオランダ発祥説です。

・スコットランド発祥説

同じく14世紀、スコットランドが起源だとする説もあります。羊飼いが暇つぶしに、羊を追う棒を使い、石をうさぎの巣に入れて遊んだのが始まりだというものです。このエピソードの真偽はわかりませんが、15世紀にスコットランドの国王がゴルフ禁止令を出したことは有名です。この頃には既にゴルフが存在していたと考えると、有力な説だといえるでしょう。

・フランス発祥説

12世紀のフランスでは「クロス」というゲームが流行っていました。先が曲がった棒を使ってボールを打ち、少ない打数で穴に入れるというもので、ゴルフそっくりのルールです。このことは文献にも記録されていることから、有力な説だといえるでしょう。この「クロス」が、ベルギーを経由しオランダに伝わった際に「コルペン」となり、その後にスコットランドに渡ったという考察もあります。

・中国発祥説

様々な発祥説はヨーロッパを起源とするものだけではありません。中国の元の時代の書物には、五代十国の時代や宋の時代におこなわれていた「捶丸(チュイワン)」という球技が記されています。中国ゴルフ協会は、これがゴルフの起源になったと主張しています。しかし関連性が弱く、否定的な意見も多いです。

・日本発祥説

中には日本発祥だという説まであります。平安時代に流行った「打毬(だきゅう)」という球技を起源とするものです。「打毬」は馬に乗り、二組に分かれて行います。杖を使って毬を転がし、自分の組の門に早く入れることを競うルールです。他の説と比べると、現在のゴルフとは様相が異なっています。ちなみに「打毬」は、青森県や山形県の一部の神社に、現在も伝承されています。

ゴルフの歴史

発祥地については諸説ありますが、ヨーロッパを起源とするものが有力視されています。少なくとも、ゴルフが現在の形へと発展していったのは、スコットランドで間違いありません。その変遷をみてみましょう。

ゴルフ禁止令

15世紀のことです。貴族の間でゴルフが流行り、弓の鍛錬を怠る人々が出てきました。時のスコットランド国王、ジェームズ2世はそれを危ぶみ、ゴルフ禁止令を出しました。これがゴルフというスポーツの、現存する最も古い記述です。しかし、ゴルフの人気は失われませんでした。ゴルフ禁止令が出されたにもかかわらず、その魅力からやめられない人々が多かったのです。ゴルフ禁止令は、後のジェームズ4世の時代に撤廃されています。

セントアンドリュースの13か条

18世紀、スコットランドのセントアンドリュースという土地でゴルフの基礎となるルールが明文化されました。これは近代ゴルフの基礎となり、これに追加修正を重ねられて現在のルールになったといわれています。セントアンドリュースで制定された13か条にはこのようなものがあります。【第3条プレー中のボールを交換してはいけない。】【第10条いかなるものによってボールが止められても、止まったところからそのままの状態でプレーしなければならない。】【第12条ホールから最も遠いボールのプレーヤーからプレーする。】まさに現代のルールそのものですね。ルールをはっきりと文章で残すのは、同じ形で長く歴史に残る重要な効果があったと考えられます。

日本での歴史

日本に現代のゴルフが伝わったのは世界の国々と比べて遅く、1901年のことでした。この年に日本最初のゴルフ場、神戸ゴルフ倶楽部が誕生します。このゴルフ場は外国人向けのもので、会員数も7人と小規模なものでした。日本人に浸透するのはもう少し後のことです。1957年、高度経済成長の中、ゴルフのワールドカップが日本で開催されます。これが日本初の国際ゴルフイベントです。更にこの大会で日本人選手が優勝したことで、ゴルフブームが起きます。ゴルフ場が次から次に建設され、全国各地で民間トーナメントが開催されるようになりました。テレビでの試合中継もおこなわれ、熱狂的なファンが増えていきます。バブル崩壊以降、競技人口は減っていきましたが、現在も若いプロ選手が多く活躍しています。そのようなスターに影響されて新たにゴルフを始める人たちもいるのです。

日本のゴルフ聖地100

日本のゴルフ聖地100

大塚 和徳
3,080円(07/05 22:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

ゴルフには世界各地に起源を主張する説があるほど、非常に長い歴史があります。それだけの間、ゴルフというゲームが失われなかったことから、その魅力は絶大なものだといえるでしょう。現代でもゴルフは老若男女が楽しめるスポーツとして、多くの人たちを魅了しています。歴史に思いを馳せプレーすると、一層楽しめること間違いなしです。

\ この記事の感想を教えてください /