ゴルフ初心者必読!ゴルフ練習でおすすめのゴルフクラブは?それは、7番アイアンです!

ゴルフが出来る女性って、とてもステキです。ゴルフが出来れば、仕事の取引先の方とのおつきあいも出来るし、彼氏や旦那さんと共通の趣味も持てる。ゴルフのスキルがあると、歳をとっても人との交流を持ちやすくなるのです。そこでゴルフに興味を持ち、ゴルフを始めて見ようと思ったあなた。

「まず、どうしたらいいの?」「とりあえずどんなクラブを買えばいいの?」とお悩みではないでしょうか。ということで、ゴルフ初心者の女性が最初の一歩を踏み出すための、おすすめのゴルフクラブをご紹介します。

結論から言うと、ゴルフ初心者の方は、まずは7番アイアンで練習を始めてみましょう!7番アイアンは、「ゴルフクラブの出発点」とも言われているクラブです。

それでは、7番アイアンとは何なのか、まずはそこから説明します。

7番アイアンってどんなクラブ?

ゴルフクラブは大雑把に分けて、ウッド、アイアン、パターの3種類があります。

簡単に言うと、ウッドはボールを「飛ばす」役割、アイアンはボールを「運ぶ」役割、パターはボールをカップに「入れる」役割です。

7番アイアンは、クラブの長さの中で、中間くらいの長さです。飛距離も90〜120y程度なので、こちらも中間くらいです。初心者がショットの基本を学ぶ上で、まさに最適なクラブです。

アイアンの種類

アイアンには、大きく分けて3つの種類があります。

マッスルバックアイアン

こちらは上級者ゴルファーが好んで使用します。ゴルフヘッドのバックフェースに厚みがあり、小ぶりなのでボールを芯でとらえるのは難しいですが、操作性が良いのでカーブやスピンをかけられるという特徴があります。ただミスヒットに弱いです。

キャビティアイアン

マッスルバックに比べフェースが広いため、確実にボールを当てることができるアイアンです。スイートスポットが広いのでミスに強く飛距離も安定しています。

中空アイアン

こちらのアイアンは中が空洞になっています。ヘッド後方に厚みがあるのでフェースの上下のミスに強いです。

アイアンは一度使い始めると頻繁に買い換えるものではないので、じっくりと選びましょう。個人的には初心者の方にはキャビティアイアンがミスに強く、飛距離も安定しているのでオススメしたいです。

なぜ初心者に7番アイアンがおすすめなの?

前述したように、7番アイアンは数多いゴルフクラブの中でも、中間の長さのクラブです。ということは、難易度もちょうど真ん中くらいです。ゆえにこれさえ使いこなせるようになってしまえば、長いクラブにも、短いクラブにも対応ができるようになります。

そして7番アイアンを習得するために大切なことは、最初のうちはいろんなクラブを使わない、ということ。どうしても数種類のクラブを「あれもこれも」と試し打ちしたくなります。特にドライバーは当たると一番飛距離が出るので、つい手にしがちです。しかし、ドライバーはクラブの中で一番長いクラブなので、ボールを当てる感覚をつかみづらくなってしまいます。初心者の方はまず7番アイアン1本にしぼって、じっくり慣れることをおすすめします。

7番アイアンの練習方法

まずは打ちっぱなしの練習場で、7番アイアンをレンタルし、実際にボールを打ってみましょう。最初から購入する必要はないのです。練習場では数百円でクラブを借りることが出来ます。自分で持っていくものは、グローブ(手袋)だけで大丈夫。とにかく始めてみるのが大切です!

打つときは、「かっとばそう!」と身構える必要はありません。アイアンはウッド(ドライバー)のように、飛距離をかせぐことを目的としたクラブではないのです。力まずに、ただボールをクラブに当てる練習をしてみましょう。最初はフルスイングせず、腰の高さまでクラブを振ってボールを打つ、ハーフスイングをマスターするといいでしょう。ボールを打つ感覚をつかんだら、振り上げる高さを徐々に上げていき、フルスイングに挑戦してみてください。

そして慣れてきたら、実際にアイアンを購入してみましょう。その時は、初心者の技術をカバーしてくれるソールの広いもの、ロフトが立っているものを選んでみてください。お店の人に相談すれば、きっとわかりやすく説明してくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。初心者は、まずは7番アイアンで始めてみるのがいい理由をお分かりいただけたでしょうか。ゴルフは老若男女様々な人たちが楽しんでいます。。ゴルフスキルを身に着けて、紳士淑女の人脈を広げ、存分にゴルフをエンジョイして下さいね!

\ この記事の感想を教えてください /