ゴルフ初心者必見!これからゴルフを始めるには、どうやって学べば良いの?

ここ最近、20代~30代でゴルフを始める人が急増している!という話を聞いたことはないでしょうか?ゴルフ練習場やゴルフ場でも若い人を見る機会が増えました。密にならない自然の中でできるスポーツということで、withコロナの時代に即しているというのも一つの要因かもしれません。この記事を読んでいる方の中にも「ゴルフを始めてみよう」という方がいらっしゃるかもしれません。では、ゴルフを始めるにあたって、どのように練習をしていったら良いのでしょうか?その方法についていくつか書いていきます。

レッスンプロに教えてもらう

まず浮かぶのが「レッスンに通う」ということではないでしょうか。実は私も2020年3月からゴルフを開始し、最初は一人でゴルフ練習場に通い練習をしてみました…が、全く上手くならない…というより何をして良いのかも分からないという状況でした。
そこで先輩でゴルフをやっている人に聞いたところ、「一回でも良いから絶対にプロに教わった方が良い!」とのことでした。なるほど…と調べてみると家の近くにゴルフのレッスンが受けられる場所がいくつもありました。実際にレッスンプロに教われる場所としては「ゴルフ練習場」「シミュレーションゴルフ」「レッスンスタジオ」などがあります。ゴルフの練習と聞くと、“打ちっぱなし”と呼ばれるゴルフ練習場をイメージする方が多いと思いますが、東京都内などの土地が無い場所には多くありません。ですが、シミュレーションゴルフの練習場は調べてみると結構たくさん出てきます!一度調べてみてはいかがでしょうか。

メリット:プロの直接指導・適格な指導が受けられる・成長が早い
デメリット:費用がかかる

やはりプロに教えてもらうと、スランプに陥ったときにもすぐに解決してくれますし、何かと安心ですね。ですが、その分やはり費用がかかります。ひと月1万5千円以上するところが多いのではないでしょうか。練習場などの一回限りでは30分2千円~なんていうものよく目にしますね。いずれにせよ、これから道具などをそろえていくのになるべく出費は減らしたいところですが、プロに教えてもらうとなったらある程度の負担は覚悟しておきましょう。

知人(親、友人)に教えてもらう

次に考えるのが、「身近な人に教えてもらう」ということでしょうか。レッスンに通いたいけどお金がかかるのはなぁ…と考える人も少なくないはずです。実際、私も親や先輩に教えてもらった方がお金もかからないし、楽しいし、ラクじゃないか!と考えました。私も時々友人と練習場に行くこともありますが、やはり一緒に練習していると楽しいですよね。知人にとても上手な人がいる場合は、この選択肢もアリだと思います。

メリット:気軽に楽しく学べる・費用が一切かからない(ゴルフ場代除く)
デメリット:曖昧なアドバイス・人間関係に影響する可能性

私の先輩は「教えたくない!」と言っていました(笑)。その先輩は親に教えてもらって喧嘩したりしたから…だそうです。やはり気が楽な家族や友人同士だと気が許せる分、色んなことに口を出してしまうんですかね。もし知人に教えてもらう場合は、教える人も教わる人も、どのようなテンションで学んでいくのかを話し合ってからやる方が無難かもしれませんね。

SNS(Youtube、Instagramなど)から学ぶ

最近ではSNSは情報を得るには欠かせないコンテンツですね!実際にYoutubeやInstagramで“ゴルフ”を検索してみると、様々なゴルフに関する動画がUPされています。その中にはレッスンプロがわかりやすく教えてくれている動画もたくさんあります。また、テレビでよく観るツアープロが動画をアップしていたりもします。お金を払って通わなくても動画で勉強ができるから最高!と、SNSでゴルフを学んでいる人も少なくないはずです。
また、芸能人がゴルフコースをラウンドしている動画もたくさんあり、ゴルフの楽しさを知ることもできます。一番身近で手軽にゴルフに触れられる!という面では、SNSを利用して学んでいくのが最も便利かもしれませんね。

メリット:簡単に多くの情報が得られる・費用が一切かからない(ゴルフ場代除く)
デメリット:発信先からの一方通行・情報が多すぎる

最近は本当に多くの情報がUPされています。なので、動画をUPしている人によってやはり「違うことを言っている」ということが起きますね。情報が多ければ多いほど、逆に悩んでしまう!ということもありますので、もしSNSから学ぶ場合には、「自分に合っている情報はコレ!」と決めてみた方が困惑せずにすむかもしれません。

完全独学

完全に一から十まで自分で学ぶ!というものです。この独学という中には雑誌や本、テレビや動画など、色々なツールが含まれます(SNSというもの独学の一つではありますね)。ゴルフにはもちろん型(フォーム)というものがあって、「こうすればうまく当たりやすい」「ここを直すと飛ぶようになる」など、という基本があります。ですが、最終的には「少ない数でカップにインできればよい」ということを考えると、型(フォーム)を気にせず、自分の一番やりやすいように打っても、狙い通り飛べばよいのです。それをひたすら自分で繰り返して見つけていくのも一つの良い方法かもしれませんね。

メリット:気軽に自分のペースで学べる・費用が一切かからない(ゴルフ場代除く)
デメリット:質問できるところが無い・成長に時間がかかる

これは自分に厳しい人は良いかもしれませんね。練習場に行くとどうしても自分の得意クラブばかり打って、アプローチの練習はあまりしなかったり…スコアUPに直結しない練習ばかりしてしまうものです。そこでしっかりと自分で練習メニューを組んで、弱点克服をして、スキルUPしていく。ということができるなら、自分のペースで練習できるし、一番良いかもしれませんね。

まとめ

ここまでゴルフを始める人はどうやって学んでいくのかについて書いてきました。ここに書いただけでなく、他にも方法はあるかもしれません。ですが何より大切なのは楽しくゴルフができるか?ということです。Withコロナ時代で大変な時だからこそ、新しいことを始めてみるのはいかがでしょうか。

アルバトロス・ビュー No.818 [雑誌] ALBA

アルバトロス・ビュー No.818 [雑誌] ALBA

ALBA編集部
660円(06/26 13:20時点)
発売日: 2021/04/15
Amazonの情報を掲載しています

\ この記事の感想を教えてください /