【ゴルフ初心者必見】各クラブごとのお手入れ方法を詳しく紹介!

ちゃんと愛用するゴルフクラブなどのギアのお手入れはしていますか?ゴルフをプレイする上で必須のゴルフクラブですが、意外に怠りがちなのが、お手入れです。しかし、ゴルフクラブのお手入れと言っても何をしたらいいのかわからないことも多いです。実際はゴルフクラブなどのギアのお手入れはそこまで難しいことはありませんちょっとしたお手入れの手間を怠らないだけでも自分のスコアに影響を及ぼしますし、決して安くはないゴルフクラブがもっと長持ちします。そこで今回の記事ではゴルフクラブなどのギアのお手入れ方法を解説します。この記事を参考にゴルフクラブのお手入れをすれば、ゴルフクラブをより長持ちさせると同時にあなたのスコアをのばしてくれるかもしれません。

ゴルフクラブなどのギアのお手入れ方法が必要な理由

ゴルフクラブをお手入れする理由として、性能やマナーの面があります。ゴルフクラブはヘッドが大事でアイアンはフェース面に溝があります。この溝にゴルフボールがかかるため、スピンをかけることができ、飛距離がでます。そのため、ウェッジなどにも狙った部分にアプローチすることができるのです。

この溝に芝や土が入ることでアイアンはスピンがかかりにくくなります。フェースの部分をお手入れすることにより、性能を維持し本来のアイアンの力を発揮できるのです。これは他のゴルフクラブも同じです。また、グリップ面に関してもお手入れをしないとゴルフクラブが握りにくくなり、プレイに影響がでてきます

マナーに関してもゴルフクラブの手入れは必須です。同じプレイする人のゴルフクラブが汚いとあまりいい気持ちはしません。もとが紳士のスポーツの由来のあるゴルフにおいて、他者を不快にさせる行為などはあまりいいとは言えません。また、ゴルフクラブの手入れを怠るとシャフトなどでサビが付いたりして、本来の価値よりも下がってしまいます。以上のように様々な点においてもゴルフクラブなどのギアのお手入れは必須と言えるでしょう。

ゴルフクラブ種類別お手入れ方法

ゴルフクラブの種類似お手入れ方法を解説します。その前にお手入れをするにあたって用意しておくものがあります。タオルや歯ブラシなどの汚れを拭うものと激落ちくんなどの研磨できるスポンジです。

その他には防錆効果のあるスプレーなどがあるといいでしょう。

ドライバーのお手入れ方法

ドライバーのお手入れ方法はフェース面とクラウン部分があります。どちらも基本的にお手入れ方法は同じです。フェース面についたボールの跡などは歯ブラシやスポンジで落とします。そこで使用するのが激落ちくんなどのメラミンスポンジです。

このメラミンスポンジを水につけてこするだけできれいになります。あとは軽くタオルなどで拭き取るだけゴルフクラブが見違えます。クラウン部分の塗装したところの汚れはメラミンスポンジなどで擦ると塗装が剥げてしまう可能性があるのでおすすめしません。車用の研磨剤コンパウンド類、歯磨き粉で磨いてみてください。

さらにきれいに仕上げたい場合はマイクロファイバークロスなどで拭き取るとさらにきれいになります。あとは雨の日などプレイしたときは必ず終わりに水を拭き取り、カバーなどをつけるといいでしょう。

アイアンのお手入れ方法

アイアンのお手入れ方法はまずフェイス部分の溝に詰まっている汚れをつまようじか歯ブラシで落とします。しつこい汚れに対してはメラミンスポンジなのでこすって落とします。これだけでかなり汚れは落ちるかと思います。

またアイアンのソール部分のお手入れ方法について解説します。アイアンはゴルフ場や練習場などのプレイでマットの上でボールを打っていると摩擦で汚れがゴルフクラブなのに作るためです。それらの汚れを落とす方法があります。ゴルフマットの摩擦跡等が付いているソール部分にガムテープを貼って剥がすだけです。

それだけで摩擦の跡がきれいに取れます。ここで注意なのがあまりにも粘着の高いガムテープなどを使用するとアイアン本体のメッキを剥がしてしまう可能性があるためそこは注意しましょう。

シャフト部分のお手入れ方法

次にシャフト部分の手入れ方法ですがカーボン製などが多く耐久性もある場合が多いので日常的にタオルなどで拭き取るくらいで良いでしょう。しかし、アイアンなどはスチールシャフトなので湿気でサビないようにし、必ず乾拭きなどをしましょう。もしサビが出てしまった場合はサビ取りなどをしてみるのがおすすめです。

グリップ部分のお手入れ方法

グリップの手入れ方法に関しても使用後は必ずタオルなどで拭き取るようにしましょう。しかし、手の脂などがついて黒ずんでくる場合も多いかと思いますので、そのような時は車用のクリーナーなどを吹きかけて汚れが落ちるのを待ってタオルなどでふき取ることをおすすめします。

また、中性洗剤なので水につけて洗うことも可能ではありますがグリップのゴムが劣化する可能性があるのでよほど汚れがひどいときにだけ行うのが良いでしょう。

ゴルフクラブのお手入れの手を抜かずに長く愛用しよう

ゴルフクラブなどは値段も決して安い品物では無いので日ごろの手入れを怠らずに長く愛用することがおすすめです。日常的にはタオルで拭き取ったり磨いたりするだけなのでそこまで手間ではないかと思います。そのほかにはゴルフクラブなどのギアの手入れをすることにより自分の道具に愛着がわき、よりゴルフのプレイも楽しくなるでしょう。ぜひこの記事を参考にお手入れをしてみてください。

\ この記事の感想を教えてください /