ゴルフレッスン♪ゴルフ初心者が東京都内にある有名な谷将貴ゴルフアカデミーへレッスンに通ってみた!飛ぶ為のスイングとおすすめのボールは?【2話】

前回、緊張しながらも訪れた「TANI MASAKI GOLF ACADEMY21」グローブ、シューズをレンタルし準備万端!いよいよレッスン開始!

レッスン開始!!の前に入念なストレッチ

 レッスン前に、というかゴルフをする前に必ずやらなくてはならないこと。そう…それは「ストレッチ」。

ゴルフってテレビの中継を見ても雑誌をペラペラめくってみても、一打打ったら打った先に歩いて行く。いつのまにかボールを転がす場面になって、穴に入れたら次のところに行く。わりと穏やかに見えます。

バスケットボールのように肩で息をするとか、100m走でゴール後仰向けになって天を仰ぐとか、ラグビーのようにグラウンドでボディコンタクトがあるとか、バドミントンみたいに汗だくになるとか、ゴルフはそういったスポーツと違って、激しいスポーツというイメージがないのですが、でもやっぱりそこはきっちりスポーツ。先輩に聞いてみると朝一番のスイングで背中を痛めましたとか、打ちっぱなしで肩が痛くなってそのまま四十肩になったとか…。(汗)

谷コーチからもきっちりストレッチして始めましょう!という指導がありました。

23歳といえどもコロナ禍であまり体を動かしてこなかった僕としてはとても大切なことです。高校時代も準備運動を疎かにして、足を捻ったこともあったなぁ。なんてことを考えながら、部活時に行っていた準備運動を。またここでふと疑問が…

湯浅湯浅

そういえばゴルフの準備運動って浮かんでくるイメージがないんですけど、どんなストレッチがいいんでしょうか…?

谷コーチ谷コーチ

普段やっているもので大丈夫です!ただ、肩や腰も使うので、そこを重点的に伸ばしていきましょう!

ゴルフのストレッチ法

まずは普段行うようなストレッチから行います。屈伸、伸脚、前後屈…。ゴルフは肩を使うスポーツなので、肩をほぐします。まず両手を後ろに回し、手を結んで上にゆっくり上げましょう。そのほかにも肩を回すなどして肩をほぐしていきましょう

次に太ももからお尻を伸ばします。椅子に座り、片足をもう片方の太ももに乗せ、上体を前に倒します。

次に座ったまま手を膝に置き、片方の肩を下前方に押し出します。続いてもう片方も同じように行います。

テレワークでずっと自宅で仕事の方、このストレッチは椅子に座りながら、あるいはちょっと立ち上がってすぐ出来る内容です。記事を読みながらぜひ試してみてください!

湯浅湯浅

これすごく気持ちいいですね。

谷コーチ谷コーチ

気持ちいいでしょ。うわぁ!すごい柔らかいね!!それは柔らかい。腰、捻れちゃいそうだね(笑)じゃ準備ができたところで早速だけどスイングしてみよう!

湯浅湯浅

(からだの柔らかさは褒めてもらえた!)わかりました!あ。でもスイングですか?クラブの持ち方?握り方?も実はよくわからないし、まだ教えてもらったことないんですけど…。

谷コーチ谷コーチ

どんな握り方でも、今は全然構いません!逆さでもなんでもいいです!ファーストインプレッション!そうそれを感じたいから!

湯浅湯浅

は、はぁ。やってみます…。

 

レッスン開始!初めはスイングチェックから

TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21では初心者の方でも上級者の方でもまず初めに見るのは、いまそのままのスイング。クラブをふるっていうことですね。あれをこうしてください、これをこうしてください一切なく、「今」のスイングを確認します。それがどんなに突拍子もないスイングでも、体の使い方や、体重移動の仕方でその人の持っているクセや個性が出てきます。初めのスイングから、これからどこをどうやっていくか、イメージを膨らませてレッスンを行っていきます

まさしくファーストインプレッション!ワタクシ湯浅のゴルフライフがここからスタートです。

(構えて…振り上げて、振る) ブンッ!

谷コーチ谷コーチ

はい!1回でOKです!これ1回振っても2回ふっても大体スイングって一緒なんです。意識して変えようとしても最初はそこまで変わらないです。

湯浅湯浅

そうなんですね。(どんな風に見えていたんだろう…)

ちょっと興奮気味で握っているクラブやプロジェクターから映し出されたゴルフコースに目がいっていたけれど、体の正面

後方にカメラがあることに気がつきました。

谷コーチ谷コーチ

そう。それでこれを見てください。今のスイングを2つのカメラで録画してあります。今からスイングチェックをしていくんですが、スイングチェックっていうのはいつの時代も正面と後方からの2方向です。それでまず正面は何を見ているのか。これは体の左右の動きを見ています。わかりやすいように頭の位置と体の外側、クラブにラインを引いていきますね。後方はクラブを構えた時の前傾の角度と頭の位置、スイングのクラブの軌道を見ています。なので、背中から足にかけての前傾にまずラインを引いて、頭の位置、それとクラブのラインを背中の後ろまで引っ張ります。

僕の動画にさらっと線を引く谷コーチ。

谷コーチ谷コーチ

最後に引いた線をスイングプレーンと言って、簡単に言えばこのスイングプレーンというのは電車のレールみたいなものですね(笑)クラブを振り下ろす時にこのラインに沿って振り下ろせば、ボールを綺麗に目指す方向に運んでくれます。

湯浅湯浅

(むむむ、こんな一本の線に沿ってクラブを振り下ろせるの???)そ、そうなんですね…ちなみにこの線をはずれるとどうなるんですか?

谷コーチ谷コーチ

いい質問ですね!それでは解説しますのでよーく聞いててくださいね!

スイングプレーンと弾道の関係  

さて、そもそもゴルフはゴルフクラブをふって、とまっているボール飛ばすことが基本のスポーツです。正直、とまっているボールを打つくらい…と思っていた自分がいますが、後日それがとっても難しいことだということを思い知らされます。ゴルフクラブはグリップ、シャフト、ヘッド(フェース)部分で成り立っていて、このヘッドをボールに当てることでボールが飛んでいきます。なんかいろいろ角度のついたこのヘッドがどのようにボールに当たるとボールがどこに飛んでいくのか、そのヘッドがつながっているシャフトを動かすと何が起きるのか?

スイングプレーンに真っ直ぐ沿ってクラブを振り下ろすと、クラブの面(フェース)がボールと平行な場合、ボールは真っ直ぐ飛びます

こちらの画像の黄色の線を見てください。この軌道でクラブを振り下ろすとボールの出玉は右方向に飛びます。この黄色い線のような青いスイングプレーンより下側をインサイドと言います。インサイドからボールにインパクトするとクラブはアウトサイドに抜けるのでこれをインサイドアウトと言います

先ほどとは逆に青いスイングプレーンより、上側に赤い線があります。この軌道でクラブを振り下ろすとボールの出玉は左方向に飛びます。この赤い線のように青いスイングプレーンより上側をアウトサイドと言います。アウトサイドからボールにインパクトするとクラブはインサイドに抜けるのでこれをアウトサイドインと言います。

谷コーチ谷コーチ

わかりましたか?スイングプレーン、インサイド、アウトサイド、これ重要なので必ず覚えておいてくださいね?

湯浅湯浅

(メモメモ)わかりました!

谷コーチ谷コーチ

じゃあ青い線より上は?

湯浅湯浅

………。

谷コーチ谷コーチ

(笑)

初心者の方はスイングとボールの弾道の関係を知っておくと、どこが悪いポイントなのかわかるようになるので、ぜひ知っておきましょう!いわゆる理屈っていうやつです。

フェース(クラブ面の向き)と弾道の関係

湯浅湯浅

ということはボールの軌道は3パターンなんですね!

谷コーチ谷コーチ

それが、違うんですよ。今までのはあくまでフェース(クラブ面の向き)がボールと平行の場合です。ボールに当たる時にフェースが外側に開いたり、内側に閉じたりしていると、軌道は変わってしまいます。そこも説明していきたいと思います。

今まではフェースがこの向きで当たることが前提でした。この向きでインサイドアウトのスイングだと利き手方向、アウトサイドインのスイングだと利き手とは逆方向に出玉は飛びます。

こちらはフェースが開いた状態。ボールと平行になっていません。この状態で当たるとフェースが向いた方向にボールが曲がって飛びます。

こちらは逆にフェースが閉じた状態。この状態で当たるとボールは利き手と逆方向に曲がって飛びます。また面が通常より下を向いているので低い弾道になります。スイングの軌道によるボールの弾道が3方向、フェースによるボールの弾道が3方向。3×39方向の弾道があるということになります。

谷コーチ谷コーチ

湯浅さんのスイングはドロー系に打ちやすいインサイドアウトのスイングですね。これは結構まれですよ!初めてにしてはすごい振りはすごいです!

湯浅湯浅

ほんとですか!?(ド、ドローって何!?何がすごいかはわからないけど、すごい!に反応!)

谷コーチ谷コーチ

ほんとです!初めの人であれば90点くらいの出来ですよ!ただ…

湯浅湯浅

ただ…?

谷コーチ谷コーチ

この写真見てどう思いますか??下半身が??

湯浅湯浅

ダサいですね。なんか間が抜けてます…

谷コーチ谷コーチ

ですよね!

ダサい写真がこちら

バドミントンでも体の動きがスムーズだと強いインパクトが出せたり、やっぱり練習する中でトップ選手の動きをまねてました。かっこいいんです、そのトップ選手の動き。これは理屈じゃなくて、なんですが…。どうもゴルフはかっこいいに理屈がありそうです。

谷コーチ谷コーチ

足が全く使われてないのでダサく見えますね。スムーズじゃない。なので、躍動感、体の動きがクラブを伝わって、ボールを強く飛ばすっていうイメージを出すように下半身の動きを付け加えていきます。それと頭が左に動いてしまっていますので、ミラーを使ってこれを直していきます。頭が動くとどうなるか?…っていうのもこれから体感していきましょう!

湯浅湯浅

わかりました。よろしくお願いします!

谷コーチ谷コーチ

はい。では早速握り方から見ていき、スイングを修正していきましょう!

かっこいいゴルフが何かはまだわからないけど、かっこいいスイングは早く手に入れてみたい!と思った瞬間でした。

次回はレッスンの初歩!クラブの握り方とアドレス、スタンスについてご紹介!アドレス?スタンス?って何?わからない方乞うご期待!

次回

谷将貴ゴルフアカデミー21とは!?

\ この記事の感想を教えてください /