ゴルフ初心者必見!カップまでの距離が正確に分かるおすすめのレーザー計測器5選!

ゴルフのレーザー計測器とは?

ゴルフのレーザー計測器とはレーザーで目標物に焦点を当てながら距離を測定する機械です。ゴルフを行う上で距離感は非常に重要なポイントで、レーザー計測器は自分の位置からピンまでの距離を正確に測ることができます。距離を測る計測器には、レーザーピンなどに焦点を当てて測るタイプGPSの位置情報などで測るタイプがあります。この2種類の計測器にはそれぞれの特徴がありますが、今回はレーザータイプに焦点をあてて紹介します。レーザータイプはその場で焦点を当てて計測するので、正確にピンや目標物までの距離を測ることができます。GPSタイプは目標物などが動かないものであれば、測ることは可能ですが、もし、動いてしまうものであれば正確に距離を測ることは難しくなります。その点、レーザー計測器であれば、焦点を合わせることが出来れば距離を計測することが可能です。しかし、レーザー計測器でも先が見えないものや、レーザーが当たらない部分に関しては、計測することができません。そのため、レーザーとGPSの併用で距離を計測するといいのですが、なかなか難しい面があるかと思います。グリーンまでの距離やピンまでの距離を測るのであれば、レーザー計測器で十分かと思います。そこで今回の記事ではゴルフのレーザー計測器の解説しながら、おすすめのレーザー計測器5選を紹介します。現在、レーザー計測器を使用したいけど、何も使ったらいいのかわからない方は参考にしてください。

ゴルフレーザー計測器を使うと何がいいのか?

ゴルフでレーザー計測器を使うと何がいいのかを解説します。一番のメリットはやはり正確な距離を把握できること。またそれによって自分のショットの精度を高めることができることです。ゴルフはスポーツの中でも距離感が非常に大事なスポーツであり、なおかつそこが難しいところです。特に、グリーンに乗せるときなど距離がオーバーしてはいけない場面に非常に役立つでしょう。慣れていれば自分の感覚で打つことができますが、ゴルフ初心者の時はなかなか距離感が掴みづらいと思います。しかし、レーザー計測器を使えば距離を知ることができるのでミスジャッジが少なくなります。

ゴルフレーザー計測器を選ぶ基準

次にゴルフレーザー計測器を選ぶ基準を紹介します。

距離の測定と防水と防塵機能

ゴルフレーザー測定器を選ぶ基準として当たり前ではありますが距離測定機能と、そして重要なのが防水と防塵であるかです。ゴルフは急な雨が降ってくることもしばしば。そんな時に防水機能などが付いていないと精密機械のレーザー計測器が壊れてしまう可能性が大きいです。防水タイプのものがあるのでそちらを選ぶのがいいと思います。

手振れ補正

レーザー計測器を選ぶ上で次に重要なのが手ブレ補正があるかどうかです。人間の手ではどうしてもぶれてしまうことが予想されます。手ブレ補正がないと正確な距離感をつかむことができないので、この機能はあった方が良いでしょう。

大きさと重さ

ゴルフでレーザー計測器を選ぶときに重要なのが大きさと重さです。レーザー計測器は持ち歩くことになるかと思いますので、大きかったり重かったりすると持ち運びも大変です。できることならコンパクトで軽いものを選ぶと良いでしょう。

ゴルフのレーザー計測器でおすすめ5選

次にゴルフレーザー計測器でお勧めの5選を紹介します。

ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルト

ブッシュネルのピンシーカーモデルのランクの高いモデルになります。

単純に距離を測るだけではなく、天候や他の情報をもとに打つべき数なども考えてくれる最先端をいくレーザー計測器です。ピンなどの目標物が射程圏何入ると焦点を合わせてくれるのでゴルフ初心者にとってもかなり心強いレーザー計測器ではないでしょうか。ブッシュネルのブランド自体がアメリカの企業で光学機器でもかなり有名なのでその品質の高さは折り紙つきです。以上の理由から精度の高さでは世界でも上位に入るほどのものです。レーザー計測器の中でも最上位のものと言えるでしょう。より、確度の高い測定器を欲しい方はおすすめします。

NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO STABILIZED

ニコンもゴルフのレーザー計測器を販売しています。ニコンのレーザー計測器の特徴としては手ブレ補正の精度がかなり高く、通常に計測しても問題なく距離をつかむことができます。また、距離の計測結果もすぐに表示されるなどそのスピード感も非常にプラスな要因となっています。画面はわかりやすくカラーになっています。計測は目標物がレーザーにあたると反応するようになっています。計測の方法もわかりやすいのがこのニコンのレーザー計測器の特徴です。また、コンパクトなのでゴルフ初心者や女性でも持ち運びがしやすいのでおすすめです。

GARMIN(ガーミン)Approach Z82

ガーミンのApproach Z82は画面にコースの形などを表示してくれる非常に機能性の高いゴルフのレーザー計測器です。こちらの測定器もレーザーなどが当たり、目標物を感知すると色が変わるのでわかりやすい形式になっています。コースの形やハザードの位置などもわかるのでゴルフ初心者にとっては非常に便利なレーザー計測器になっています。こちらもコンパクトで非常に持ち運びやすいのでおすすめです。

キャディトーク minimi

ゴルフのレーザー計測器のキャディトーク minimiはデザイン性も高く、かなり軽量なので持ち運びも楽にできます。しかも、こちらのキャディトーク minimiはレンズをのぞかなくても確認できるようになっているので、簡便性も高いです。バッテリー内蔵型で電池などを持ち運ぶこともないので、余計な手間もかかりません。価格帯もゴルフレーザー測定器の中ではリーズナブルなので、初めての測定器としておすすめです。

レーザーアキュラシー PINPOINT L1100

レーザーアキュラシー PINPOINT L1100の特徴として、距離を広範囲で測ることができます。また、ズーム機能も倍率が高いので、目標物が遠くても測定することが可能です。また、その他の性能なども強化されており水平距離と高低差から打つべき距離を自動計算表示することもできるのでゴルフ初心者には非常に心強いレーザー計測かと思います。より精密なレーザー計測が欲しい方におすすめです。

PINPOINT L1100

PINPOINT L1100

18,700円(12/05 14:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゴルフ初心者はレーザー計測器を使って距離感をつかもう

レーザー計測器はゴルフ初心者には非常に心強い味方です。初心者の頃に1番の大変なことは距離感がつかめずに、どのぐらいの力加減で打ったらいいかわからないことです。しかし、レーザー計測器があればそのような心配もなく、距離感覚をつかむことができるでしょう。

\ この記事の感想を教えてください /