ゴルフ初心者必見!ゴルフデビューはまずこれ!おすすめのクラブケース7選

今回はゴルフ初心者におすすめのクラブケースを7つご紹介します。ゴルフを始めるにはクラブやグローブだけでなく、クラブケースもとても大切です。これからゴルフデビューされる方はもちろん、そろそろクラブケースを買い換えようかなと思っている方もぜひ参考にしてください。

【クラブケース】人気ランキングはこちら

クラブケース役割

クラブケースはクラブを収納できるという点ではキャディバッグと同じですが、大きな違いはサイズです。キャディバッグは10本以上のクラブを収納することができ、耐久性に優れているものも多く、ラウンドを周ったり、遠方でのゴルフにはとても便利です。しかしサイズが大きい分、持ち運びや収納面で不便なところもあります。クラブケースは収納できるクラブは数本とキャディバッグよりコンパクトで軽量なので近場でのゴルフ練習場などに最適です。そして収納機能はキャディバッグには劣りますが、収納ポケットなどがついているものもあります。またラウンド中にはキャディバッグはカートに積んでおき、ショットの際にはクラブケースを併用するという方も多く、使い勝手が良いので、ゴルフ初心者はぜひクラブケースも購入も検討してみてください。

クラブケースの選び方

クラブケースはコンパクトで軽量であるということから、近場でのゴルフ練習場やラウンド中でのキャディバッグとの使い分けなど、使い勝手の良いアイテムということがわかりました。以下では用途や目的に合わせたクラブケースの選び方をご紹介します。

ゴルフ初心者におすすめ! ソフトタイプのクラブケース

ゴルフ初心者にはまずソフトタイプのクラブケースがおすすめです。ソフトタイプのクラブケースは軽さと使用しない際に折り畳んで収納できるコンパクトさが売りのアイテムです。またほとんどのモデルに肩掛け用のストラップや持ち手がついているのでもち運びにも便利です。値段も比較的安価なものが多く、これからゴルフデビューされるという方はまずソフトタイプのクラブケースを見てみましょう。ただ衝撃緩和の面では他のタイプには劣るので、利用の際には注意が必要です。またクラブを収納していない状態では形状をキープすることが難しいので、久しぶりに使用するときには、グリップが引っかかりやすい場合もあります。中にはクラブを守るためのクッションが装備されたモノもあるので、購入の際にはその点もしっかり確認するようにしましょう。

使いやすさ抜群!芯ありタイプのクラブケース

芯ありタイプのクラブケースはソフトタイプのクラブケースと見た目はあまり変わりませんが、中に筒状の芯が入っています。筒状の芯が入っていることで、ソフトタイプよりクラブの保護機能が増し、形状も固定されるのでクラブの出し入れもしやすいです。ソフトタイプと同じように収納ポケットがついているモノや、肩掛けストラップや持ち手がついているモノも多く、持ち運びに便利です。ただ筒状の芯が入っている分ソフトタイプより重さは増し、折り曲げることができないので使用しない場合も収納スペースの確保が必要です。また価格はソフトタイプより少し高くなります。

セルフプレーにおすすめ! スタンドタイプのクラブケース

スタンドタイプのクラブケースは基本的に2本足のスタンドが装備されており、クラブケース本体とスタンドの3点で立たせることが可能です。他のタイプのクラブケースだとクラブを持ち替える際に不便ですが、スタンドタイプのクラブケースだと斜めに自立して立っているので、スムーズにクラブの入れ替えを行うことができます。ゴルフ場での練習や、ショートコースの利用に便利です。ただ、万が一ケースを倒してしまってしまったときにクラブが飛び出すのを防いでくれるフードカバーが、スタンドタイプのクラブケースにはついていない場合もあるので注意が必要です。

おすすめソフトクラブケース7選

クラブケースには用途に合わせたさまざまなタイプがあるということがわかりました。以下では初心者におすすめのソフトタイプのクラブケースを5個ご紹介します。ぜひ今後のクラブケース選びの参考にしてください。

adidas(アディダスゴルフ) ゴルフクラブケース

アディダスはサッカーなどのスポーツで有名ですが、実はアディダスゴルフとしてゴルフ用品も販売しています。アディダスゴルフのソフトタイプのクラブケースは、アディダスらしい白色のロゴに黒生地とすっきりとしたデザインで、男女ともに使用しやすく、ゴルフ初心者にもおすすめです。クラブは約5〜6本収納することができ、外側には収納ポケットがついているのでグローブや鍵などの小物を収納することが可能です。値段はお手頃な値段で、初めてゴルフクラブケースを購入するというゴルフ初心者の方も、狙いやすい価格設定になっています。

MIZUNO(ミズノ) ゴルフ クラブケース T-ZOID

MIZUNO(ミズノ) ゴルフ クラブケース T-ZOIDは軽量ながらも、クラブが4〜5本収納することができ、ちょっとした練習やショートコースでの利用に便利です。値段も比較的安価で、これからゴルフデビューするという方にも手が出しやすい価格設定になっています。また収納時には折りたたむことができるので、収納スペースにも困りません。ただクッション機能がないため、クラブ収納時の持ち運びには注意が必要です。

BEAMS GOLF(ビームスゴルフ) BEAMS GOLF / クラブケース2

ビームスゴルフはアパレルブランドとして有名なアパレルが展開するゴルフ用品メーカーで、ファッション性と機能性を組み合わせた商品が特徴です。そんなビームスゴルフが販売する「BEAMS GOLF / クラブケース2」はビームスのロゴの刺繍が大きく入ったシンプルながらおしゃれなクラブケースで、男女ともに使用しやすいデザインです。機能性としては未使用時には折り畳んでコンパクトに収納することができ、サイドポケットと肩掛け用のストラップがついています。また素材にはポリエステルが使用されており、水濡れや汚れなども簡単に拭き取ることができます。価格は決して安いとは言えませんが、機能性とファッション性の両方を兼ね備えているので候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

EARTH LEAD ゴルフクラブケース

EARTH LEAD ゴルフクラブケースの特徴はまず14種類とカラーバリエーションが豊富な点です。オーソドックスな黒色やピンクや水色、迷彩柄など一際目立つカラーも用意されているので、自分の好きな色を選ぶことができます。機能性の面では重量が380gと軽く持ち運びに便利です。さらにケースの底にはクラブの保護機能として約1cmのクッションが装備、ヘッド部分には収納ポケットがあるので小物やタオルなどを収納することが可能です。

TITLEIST(タイトリスト) クラブケース AJCC71

タイトリストはマサチューセッツ州に本社があるゴルフ用品ブランドです。タイトリストが販売するソフトタイプのクラブケース「クラブケース AJCC71」は、シンプルで男女ともに使用しやすいデザインになっているので、ゴルフ初心者にもおすすめです。機能性はケース外側にジッパー付きのポケットがついているので、ゴルフボールやグローブはもちろん、鍵などの貴重品も安心して収納することができます。持ち運びに便利な肩掛けストラップはパットがしっかりしているので、長時間の移動による疲れを軽減することが可能です。

TITLEIST(タイトリスト) セルフスタンドキャリー AJSSB71

こちらはセルフスタンド式のクラブケースです。グローブホルダーもあり、4〜6本入れられて、大きめのフードが付いているので練習場に持って行くのに便利ですよ。

NEWERA  セルフスタンドケース ブラック × ホワイト

こちらはアメリカニューヨーク州発祥のブランド・ニューエラのスタンド式クラブケースです。差し口が2分割になっていて取り出しやすいようになっています。ポケットの底はメッシュ仕様になっているので土や汚れがたまらないようになっています。

まとめ

今回はゴルフ初心者におすすめのクラブケースを7つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ゴルフが上手な人は技術もそうですが、道具を大切にしているという共通点があります。クラブケースはクラブの寿命を長くすることができる大事なモノですので、ゴルフ初心者の方はクラブなど道具を購入する際には、ぜひクラブケースも購入してください。

【クラブケース】人気ランキングはこちら

\ この記事の感想を教えてください /