【ゴルフ初心者必見】ゴルフ場に向かう朝…考えられる遅延対処法を徹底解説!やばっ!?遅刻出来ない!ならコレ!

ゴルフコースに車で向かう時、特に新しいコースに行く場合は緊張しますね。初心者の場合は右も左も分からず、仲間や先輩の方に迷惑を掛けまいとひたすら行動すると思います。そして、当日ゴルフ場に向かう時は開始時間に遅れないよう、いろいろな下準備を行いますね。本記事ではゴルフ初心者の為に、「どのようなケースを想定して遅延を切り抜けられるか」をどこよりも詳しく解説します。

ゴルフ時の遅延原因

では、どのようなトラブルが発生して遅延したのか、過去のケースを整理してみましょう。

  1. 突然の事故渋滞
  2. 高速道路(上り坂、サグ部、合流地点、料金所付近)や一般道の自然渋滞
  3. 高速道路(休前日、休日や大型連休)や一般道の渋滞
  4. 高速道路や一般道の改修工事
  5. 雪や豪雨の天候不良による高速道路の速度制限や入口閉鎖
  6. 雪によるチェーン規制(チェーン交換を含む)
  7. 自分の体調不良(風邪、腹痛、ケガ等)
  8. 寝坊

このように前半1)~6)は道路関連の遅れ、後半7)~8)は自分の体調関係の遅れとなります。

ゴルフ時の事前準備(道路関連)

仲間の家に立ち寄るケース

ゴルフの遅延原因の多くは、高速道路や一般道の渋滞による遅れです。特に、ゴルフ場は都市郊外にあるので、高速道路を利用しても1時間以上かかります。 普通、コース開始の1時間前には到着しなければならないため、余裕を持った計画作成が大切です。そのため、ゴルフ開始時間から逆算して「出発時間をいつにするか」は非常に重要なのです。但し、これは一人でゴルフ場に向かうケースです。ゴルフ仲間と相乗りにて車を運転する場合は、仲間の家に寄る時間も計算に入れて出発時間を考える必要があります。例えば仲間が自分の車に同乗する場合は、その家までの所要時間にプラスして30分は余裕を見ておきましょう。

選択するルートを複数用意

前日までの準備として、自宅からゴルフ場までの経路と所要時間を決めましょう。できれば、事故等の突発トラブルも予測して、3ルートぐらい設定すればよいでしょう。その時のポイントは、休前日、休日や大型連休は道路混雑が平日と全く違うということです。よって、経路を決めた後はインターネットで「渋滞予想カレンダー」を確認し、時間に余裕があるかどうかを判断しましょう。さらに天気予報も必ずチェックして、雪によるチェーン規制、豪雨による速度制限等の影響も考慮して計画を立てましょう。テレビのデータ放送やインターネットでも各高速道路や一般道の渋滞情報を確認できますので参考にして下さい。

道路情報をつかむためにはYahoo!カーナビを使う

事前計画のためにGoogleマップを使う方が多いですね。Googleマップは、出発地点と到着地点を入力すれば、直ぐに使用ルート、高速料金、所要時間が分かり非常に便利です。また同様にYahoo!カーナビというサービスが現れ、注目を集めています。

この二つのアプリを比較すると現時点では

・Googleマップが優れている点
目的地検索精度
音声検索精度

・Yahoo!カーナビが優れている点
道路案内
渋滞情報
取り締まり情報

このように特長が異なりますので、ケースバイケースで使い分けてみましょう。

事故情報の把握!

まず重要な事は、事故情報の把握と渋滞解消の予測です。高速道路や一般道で事故渋滞が起こると、到着時間の予測が全くできなくなります。そのため、出発前から道路状況を知るだけでなく、高速道路内でもラジオから流れる高速道路情報や掲示板にも気を配ります。そして、最新の事故状況から何時間で渋滞を抜けられるかを予測しましょう。

ゴルフ時の事前準備(体調関係)

次に大切なことは、自分自身の体調管理です。ゴルフ場へ車で向かうにしても自分の体調が万全でなければ、安全な運転はできません。前日の深酒や残業で疲れていれば、翌日朝は寝坊するかも知れません。なので、前日は栄養のある食事を取り、早めに就寝して朝の出発に備えましょう。また、風邪気味の場合は風邪薬を用意し、疲れた時は栄養ドリンク等で体調を万全にして楽しいゴルフが出来るように備えましょう。

遅れを切り抜ける対処法(道路トラブルの代替手段)

ここでは「道路トラブルの遅れを切り抜ける具体的な方法」を解説します。

1)ゴルフ場のクラブバスと電車を併用する

あらかじめ道路混雑が予測される場合、代替手段としてゴルフ場のクラブバスを使用する方法があります。全国のゴルフ場の多くではクラブバスを利用することができます。そして、駅近くでクラブバスを使用すれば、交通手段として電車を組み合わせることで車の利用が不要となります。ゴルフ場を予約する際は、このクラブバスが利用できるか否かも確認して見ましょう。

2)車中泊をする

どうしても道路混雑日にゴルフ場へ向かう場合は、早朝出発がベストです。しかしそれが難しい場合は思い切って深夜出発の車中泊を選びましょう。車はサービスエリアに停車し、仮眠して朝早く起きれば、ゴルフ場に早めに到着できるはずです。

3)ゴルフ場予約時間を早朝へ

ゴルフの開始時間は早いコースでは朝7時頃からスタートできます。そのため早朝コースを予約できれば、交通渋滞前にゴルフ場に到着することが可能です。この方法も選択肢に入れて検討下さい。

当日渋滞中の対処方法

いろいろな準備をしても突発トラブルは避けられないですね。ここではその場合の対処方法を解説します。

高速道路渋滞での対処方法

左車線走行

高速道路では左車線走行が基本です。いつでも高速の出口から一般道へ出られるように準備をしましょう。

バスやトラックの後を走行

高速バスやトラックは運転者同士の情報や会社の指示を無線で共有しているケースが多いです。また、運転席が高いので早く進むレーンが見つけやすいのです。そのため出来るだけ後ろをついていくようにしましょう。

給油は近くのSA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)で

高速道路のガス欠は道交法違反になりますので、早めに給油しておきましょう。

携帯トイレの準備も怠りなく

渋滞時はSAやPAのトイレも混雑して直ぐに使えないケースがありますね。最悪の場合も想定して携帯トイレも準備しておきましょう。


ゴルフ場や仲間との連絡を密にする

ゴルフ開始時間に遅れそうな場合は、まず、ゴルフ場に携帯電話で連絡を入れて状況を知らせましょう。また、仲間とも密に連絡を取り合い、到着予定時刻の変更等が必要か否かを判断しましょう。その際、携帯電話を長く使用するケースがあるため、モバイルバッテリー、シガーライターに指す充電器、充電ケーブルも事前に用意しておきましょう。

眠気防止アイテムも準備

前日の疲れが残って運転すると、強い眠気に襲われます。居眠り運転を防ぐためには、眠気防止アイテム(ドリンクやガム等)を使って、シャキッとした体を取り戻しましょう。

まとめ

ゴルフ初心者が出会ういろいろなトラブルは、事前の準備によりほとんど対応できるものです。特に高速道路の渋滞は、休前日、休日、大型連休で繰り返し起こるため、事前準備が万全であれば対応可能でしょう。一番困ることは、突然の事故渋滞と自分の体調不良への対応です。もし、事故渋滞が発生した場合は、渋滞通過時間を予測して高速道路内で待つか、一般道へ逃げるかの選択を早く行いましょう。次に自分の体調不良の場合は、薬を飲んで早く回復できるかどうかを見極めることです。とにかく仲間やゴルフ場への連絡を密にして、関係者に迷惑が掛からないような配慮と行動が必要です。

\ この記事の感想を教えてください /