ゴルフ初心者必見!朝食抜きはマズい!ゴルフのスコアアップにおすすめの朝食【コンビニめし5選】

ゴルフ当日の朝、何気なく朝食を食べていませんか?実は朝食に何を食べるかは、スコアに大きく影響します。今回はゴルフのスコアアップのために食べる朝食として、おすすめのコンビニめしを5つご紹介します。ぜひ、今後の参考にしてください。

なぜスコアアップに朝食が大切?

まずは、なぜゴルフのスコアアップに朝食が大切なのかをご紹介していきます。今からご紹介することは知識として持っておくと、今後のゴルフの練習やスコアアップ以外にも役に立つことなのでぜひ覚えておいてください。

体温を上げて体を起こすため

朝食を食べることで体温があがり、体を目覚めさすことができます。ゴルフは体を動かすスポーツですので、体が起きていないといいパフォーマンスはできないですし、最悪の場合ケガをしてしまいます。人間は寝ている間に体温が下がってしまうので、朝食を食べることで下がった体温を上げることが大切です。朝食を食べないという人は「時間がない」・「眠たいから食欲がない」など言いますが、必ず朝食は食べるようにしてください。ゴルフ初心者がデビュー初日でケガをしてしまったら、ゴルフを嫌いになってしまう可能性があります。そういったことを避ける意味でも、ゴルフ初心者に限らず、コースを周る日はもちろん練習の日でもしっかりと朝食を食べるようにしましょう。

メガシャキ 100ml×6本

メガシャキ 100ml×6本

1,273円(06/25 14:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

集中力を高めるため

ゴルフは体と同時に頭も使うスポーツで、ラインの見極めや、使うクラブの種類、天候などさまざまなことを考えてプレーしないといけません。その時にものすごい集中力が必要になります。ではどのようなものを食べれば集中力アップにつながるのでしょうか。集中力をアップさせるにはまずは脳の活性化が必要、つまり糖質を摂ることがとても大切です。糖質は体内で分解され、体のエネルギー源であるブドウ糖になります。ブドウ糖は寝ている間に消費してしまうので、朝食に糖質を摂るということは失われたエネルギーを体内に貯めるということです。朝食でしっかりと糖質を摂って脳を活性化させましょう。そして糖質と一緒に摂っていただきたいのがビタミンB1ビタミンB1は効率よく糖質をエネルギーに変換することができます。他にも脳を活性化させるために摂っておきたい成分として青魚に含まれるDHAEPA、大豆などに含まれるレシチン、オリーブ油のオレイン酸などがあります。他にも血液の元となる鉄分をゴルフの練習の日だけではなく、普段から摂取するようにしましょう。また脳の血流の流れをスムーズにするために、食事はすぐ飲み込むのではなくしっかりと噛むということが大切になります。

ゴルフにおすすめのコンビニめし

ここまでなぜ朝食を食べた方がいいのかを解説してきました。以下ではコンビニで購入できるおすすめの朝食を5つご紹介します。おすすめする基準として、ゴルフに大切な集中力を高めることができるということを重視します。そのため糖質に加え、ビタミンB1も摂取することができるものを主にご紹介します。ビタミンB1を多く含む食材としてきのこ・玄米・ひじき・豚肉・切り干し大根・レバー・枝豆・鮭・サバなどがあげられます。ぜひ今後の朝食選びの参考にしてください。

ゴルフにおすすめのコンビニめし 梅おにぎり

おにぎりには糖質が含まれているのでエネルギーを補給することができます。また梅に含まれるクエン酸はエネルギー代謝を活性化させることで、疲れの原因である乳酸を分解し、疲労回復にも役に立ちます。さらにクエン酸はビタミンB1と一緒に摂取することで、エネルギー代謝の活性化の効率がよくなると言われているので、きのこやひじきなどと一緒に摂ることをおすすめします。

ゴルフにおすすめのコンビニめし鮭おにぎり

鮭おにぎりは糖質はもちろん、ビタミンB1を多く含む鮭が入っているので、糖質を効率よくエネルギー源に変換することが可能です。またおにぎり自体が徐々に血糖値を上げてくれるので長時間エネルギーとして活用できるので、一回のプレー時間が長いゴルフにおすすめです。

ゴルフにおすすめのコンビニめし 昆布おにぎり

昆布にはカルシウムや鉄などのミネラルが多く含まれているので、昆布おにぎりはお米でエネルギー補給をしつつ、栄養分もしっかり摂ることができます。また主に海藻に多く含まれる色素成分の「フコキサンチン」は脂肪の吸収を抑え、血糖値の急な上昇を抑えてくれます。おにぎりで程よく糖質をとり昆布の栄養分で体を元気にしましょう。

ゴルフにおすすめのコンビニめし ハムサンド

糖質と言えばお米の他に思い当たるのはパンです。ハムサンドはしっかりと糖質も摂れ、ハムのタンパク質ビタミンB1も摂取することができるので効率よくエネルギー補給することができます。ただ注意してほしいのがパンは100gあたりの糖質がお米の約10倍あるので、糖質を摂りすぎて眠くなってしまう場合があるということです。またハムサンドでもマヨネーズが多く使用されているものは避けましょう。

ゴルフにおすすめのコンビニめし チキンサンド

鶏肉はカロリーが低く、タンパク質を多く含んでいるため、日頃の栄養補給としてもおすすめです。また鶏胸肉には水溶性ビタミンの一種で、糖質やタンパク質からエネルギーを生成する際に必要な酵素の働きを補助する「ナイアシン」が多く含まれているので、効率よくエネルギー補給できます。注意点としてパンはお米の約10倍の糖質を含んでいるということに加え、マヨネーズや照り焼ソースなどが使用されたチキンサンドはカロリーが高いので、消化が遅くなってしまう場合があるということです。

ゴルフにおすすめできないコンビニめし

上記ではゴルフに行く際に朝食としておすすめのコンビニめしを5つご紹介しました。今からは反対にゴルフに行く際の朝食におすすめできないコンビニめしを3つご紹介します。

ゴルフにおすすめできないコンビニめし たまごサンド

コンビニの朝食といえばサンドイッチという方も多いと思います。たしかにサンドイッチは糖質もしっかり摂ることができますが、先ほども述べたように、パンはお米より多くの糖質を含んでいるので、過剰摂取になってしまう場合があります。糖質を摂りすぎてしまうと反対に集中力が低下したり、眠くなってしまいます。さらにたまごサンドにはマヨネーズが使用されているので、カロリーも過剰摂取になってしまいます。

ゴルフにおすすめできないコンビニめし ツナマヨおにぎり

おにぎり自体は程よく糖質も摂取することができるのでいいのですが、ツナマヨが問題です。ツナマヨにはマヨネーズなどの脂が多く含まれているので、カロリー過多・消化不良などになってしまう可能性もあるのでゴルフに行く際の朝食としてはおすすめできません。

ゴルフにおすすめできないコンビニめし サラダ

サラダ自体は体にいいのでぜひ食べてほしいのですが、サラダだけではエネルギー不足ということです。糖質を摂ることもできなければ、衛生面を考慮してしっかりと洗浄されているので水溶性のビタミンが減少していることがあります。もしゴルフに行く際の朝食として食べるのなら、おにぎりなど程よく糖質を含んだものと一緒に食べるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。ゴルフのスコアアップのためには技術だけでなく、朝食で糖質やビタミンB1などを摂取して、集中力を高めることが大切ということがわかりました。プロゴルファーは基礎練習なども大切にしていますが、それと同じように朝食にも気を使っています。あなたもぜひこれからはしっかりと朝食を摂るようにしましょう。

\ この記事の感想を教えてください /