【ゴルフ初心者必見】ゴルフ場でゲリラ豪雨!?どうする?雷の対処法!徹底解説します!

ゴルフプレー中に急に雲行きが怪しくなった後、襲ってくるゲリラ豪雨や雷は誰もが避けられませんね。野外スポーツのゴルフではいつも天候急変を予測して、備えを万全にする必要があります。この急に現れるゲリラ豪雨や雷のために、プレーが中断したりまたは服が濡れて体調を壊したり、プレーに集中できなかったりいろいろな問題が発生します。また、過去のニュースではゴルフプレー時に雷で亡くなった方もいます。本当に恐ろしい話です。本記事ではゴルフ初心者向けにゲリラ豪雨や雷の予測からその対処法まで、どこよりも詳しく解説します。

天候急変の予測

ゴルフプレーは晴れの日に行うことで、楽しさは倍増しますね。心地よい風の中、素晴らしいショットを打つと気分は上々です。ところが、そんな日ばかりが続かないのもゴルフです。天気予報を事前に確認して雨の心配がないと思っていても、急に入道雲が湧き上がってゲリラ豪雨が降ることはよくあることです。特に6月から9月の間はゲリラ豪雨や雷が良く発生する時期です。このような時期は、ゴルフ場の天気を事前に確認し身支度を整えるところから始めます。ところが、天気予報では晴れの予報となっているのにも関わらず、ゲリラ雷雨に会うケースが年々増えており、予測が難しいのです。

ゲリラ雷雨の前兆察知

ゴルフ場でゲリラ雷雨に会う場合には必ず前兆があります。まずプレー前、プレー中に次のような前兆をとらえましょう。

  • 高く盛り上がる入道雲(積乱雲)が発生する。
  • だんだん空が暗くなってくる。
  • 「ゴロゴロ」という音が聞こえる。
  • 遠くの空の中に発光する光が見える。
  • ひやっとするような風が吹いてくる。
  • 大粒の雨(またはひょう)が降り始める。

このような前兆を察知したらクラブハウスまたは避難小屋へ、向かう準備をしましょう。

天気情報アプリをダウンロード

ゲリラ豪雨や雷の予測を行うアプリが、最近続々と登場してきました。そのアプリについて優秀な機能があるものを5つ紹介します。

ウェザーニュースの「ゲリラ雷雨アラーム」

現在最も人気のあるアプリで19万人以上の方が利用しています。これは、アプリ利用者が「ゲリラ雷雨防衛隊」に登録するところから始まります。現地で気になる雲を見つけた場合、写真に撮ってウェザーニュースに送ります。その後ウェザーニュースの予報官がその雲の発達度合いを予測し、その雲が発生した地域で雨が降るかどうかを知らせてくれます。また、その地域を設定すれば雷情報もメールで通知して貰えます。

全国ゴルフ天気

日本ゴルフ協会や日本パブリック協会に加盟しているゴルフ場を網羅した天気アプリ。2000か所以上のゴルフ場の天気が分かります。

Yahoo!天気

外出先の指定した時刻に予報が通知され、傘が必要かどうかが分かります。

気象庁レーダーJMA

雨雲の様子が分かるため、予想の立てやすいアプリです。また、1週間後までの天気予報を確認できます。

雨雲レーダー

日本気象協会作成のアプリです。雨の強さを濃淡で表示し分かりやすく表示されます。

アプリによって特長が異なりますので、それぞれ使い勝手を確認して自分に合ったものを選びましょう。

雨に備えた服装は?

雨が予想される場合は、晴れの日とは違うプレーとなるため、それなりの服装を準備する必要があります。ゴルフプレー時に傘を差して打つことはできませんので、雨に濡れながらプレーをすることになります。そのため、次のような降雨時のアイテムを紹介します。

レインウェア

ゴルフウェアの上に着るレインウェアは耐水性(生地にしみこむ性能)と透水性(水が衣服を透過する性能)が高いウェア選びが大切です。ゴルフプレーの場合は、耐水性が10,000mm以上、透水性は10,000g以上を満たすものとなります。また、着心地も大事ですので、「スイングのしやすさの指標」となるストレッチ生地が使われているか、動きやすさを購入前に確認しましょう。

ゴルフウェア

ゴルフウェアは薄手で通気性が良いものを選びましょう。その上にレインウェアを着ることがベストの組み合わせとなります。なお、防水性や撥水性が高いだけでなく透湿性の高い機能も備えたウェアは、インナーの汗を外へ出すため蒸れにくくなり快適です。

シューズ

靴は防水加工したものを選びましょう。水が靴の中に入るとジメジメしていてプレーに集中できません。また、靴底は鋲タイプのしっかりしたものを選択します。そうすれば濡れた芝にも滑ることなくプレーができます。

帽子

ゴルフ用帽子は、レインハットレインキャップの2種類あります。どちらを選ぶにしろ、撥水性があるものを選ぶことが基本です。ゴルフ初心者であれば360度つばがついているレインハットの方が耳や首下に水が垂れてこないので、安心してゴルフプレーに集中出来ます。

グローブ

グローブは雨の中でボールを打つ際握った部分が滑るため、全天候型の合成皮革製のものを用意しましょう。その際に選ぶポイントは、素手で触った感覚に近いフィット感がある素材です。さらに水洗いが可能で耐久性があればよりよいものとなります。

撥水スプレー

このようなアイテムは時間経過で撥水性能が劣化します。しっかりと撥水性能を維持するために「撥水スプレー」により、レインウェアやシューズだけでなくキャディバックにも吹きかけておきましょう。これでラウンド当日は、プレーに集中することができます。

避難小屋の位置を知る

ゴルフ場ではゲリラ豪雨や雷を避けるため、コース近くに避難場所が用意されています。そのため、ゴルフ場に到着したらプレー前に基本情報としてその位置を把握しておきましょう。そして、直ぐにクラブハウスへ戻れない場合は、この避難小屋を利用しましょう。

ゲリラ豪雨の対応

河川敷のコースでは、水位が直ぐに上昇して濁流がゴルフコースを覆う危険がありますので警戒が必要です。雷や豪雨でのプレーが中断される場合、警報「サイレン」でゴルフ場全体に周知されることがあります。その場合クラブハウスに戻るか、または最寄りの避難小屋に向かい、豪雨や雷が去ってからプレーを続行しましょう。先程紹介したアプリ等で今後の降雨予測や雷予測を行いながら、十分安心できることを確認した後にプレーを再開しましょう

雷の対応

空が「ゴロゴロ」言い始めたら要注意です。周りに木など高いものが何もない時は、周囲より身を低くして避難小屋等に移動しましょう。電動カートは危険です。落雷にあう危険があるので使用しないで下さい。傘をさすことも、木の下に逃げることも危険です。木が回りにある時は、4m以上離れて落雷に合わないようにしましょう。落雷を避ける為には、雷検知器で周囲の状況を調べることがよいでしょう。いろいろな製品がありますので使い勝手を調べて備えましょう。

まとめ

初心者としてのゲリラ豪雨や雷の対処は、雨仕様の服装から始まります。服装を整えればまずは安心してプレーができますね。次は、天気の予測アプリをスマホにダウンロードすれば、ほぼ準備は完了です。あとは、当日の天気を気にかけながらプレーすればよいのです。この記事で基礎を理解して、楽しいゴルフを満喫しましょう。

\ この記事の感想を教えてください /