ゴルフ初心者におすすめ!難易度の低いコースがあるゴルフ場7選

「ゴルフを始めたばかりでコースに出たら大叩きしてしまった。」という経験や、「ゴルフデビューは簡単なコースで回りたい。」といった考えはありませんか?。せっかくゴルフを始めて練習もしているのに、楽しみに向かったラウンドで苦い思い出は作りたくないですよね。ゴルフの魅力をできるだけ多く味わうためにも、ゴルフ初心者の方には難易度が低いコースで経験を積むことをおすすめします。

当記事では、ゴルフ初心者の方は難易度が低いゴルフ場でラウンドをした方が良い理由及び、ゴルフ場の選び方について説明を行います。そして最後には、難易度が低めでおすすめのゴルフ場をいくつか紹介しているので是非ご覧ください。

何故初心者には難易度が低いコースがおすすめなの?

最初に、「どうしてゴルフ初心者は難易度が低いコースを選ぶべきか」について説明します。

良いスコアが出やすいため

難易度が低いコースでラウンドを行うと良いスコアが出やすいです。ゴルフをしている中で楽しいと感じる瞬間は数多くありますが、その中でも「目標のスコアを達成した」時は格別な喜びがあります。 反対に、「狭いコースで何本もOBを出してしまった」、「グリーン周りのバンカーから何度打っても脱出できない」といった瞬間は、どうしても心が折れてしまう場合があります。その苦労もゴルフの魅力の一つですが、初心者の方には「パーを取る喜び」や「目標のスコアを達成した喜び」を味わうことで、ゴルフの楽しさを感じることができ、結果として上達に繋がるでしょう。

後続のプレーヤーに迷惑をかけないため

ゴルフは6~8分おきに1組がスタートするため、自分の組のプレーが遅くなると、後続の組が詰まってしまい、迷惑をかけてしまう恐れがあります。一般的には、2時間から2時間15分を目安にハーフプレーが終わるようにラウンドする必要があります。しかし難易度が高いゴルフ場だと、グリーン周りで何打も打ってしまう場合や、林の中でボールを探している時間などがあり、テキパキ動いたとしてもスロープレーになりかねません。

ゴルフはマナーや気遣いを重んじるスポーツです。それは同じ組の人だけではなく、他の組の人にも配慮を行ってプレーを行わなければなりません。もちろん、ミスが重なってのスロープレーに悪気はありませんが、後続の組の人が気持ちよくプレーできるようにという心遣いからも、最初は難易度の低いコースでラウンドを行い、経験を積むのが良いでしょう。

難易度が低いコースの選び方

それでは、難易度が低く、スコアが出しやすいコースを選ぶにはどこに着目したらよいでしょうか。

コースレートを参考にする

コースを総合的に見た際に、難易度を判断する目安となるものは「コースレート」です。コースレートとは、ハンディキャップが0のゴルファー(スクラッチプレーヤーと呼びます)がそのコースをラウンドした場合に、平均してスコアがいくつになるかを小数点第一位までの数字で表したものです。つまり、コースレートが高ければ高いほどコースの難易度が難しく、低ければ低いほどコースの難易度が優しいという判断ができます。パープレイが72のゴルフ場で、コースレートが70を切るようならば、比較的難易度が低いゴルフ場と言えるでしょう。もし、候補のゴルフ場がいくつかあるのでしたら、「コースレート」を参考に難易度の低いゴルフ場を選択してはいかがでしょうか。

自分の得意不得意に合ったゴルフ場を選ぶ

上記ではコースレートから難易度を測るという方法を紹介しましたが、自分の得意不得意に合ったコース選びを行うことも、良いスコアで回る上で大切です。コースレートはゴルフ場の難易度の目安を測るのに役立ちますが、ゴルフ場にはそれぞれ特色があり、プレーヤーの得意と不得意な分野もそれぞれ異なります。例えば、「飛距離は人一倍出るけど、なかなか安定していない」という人は、フェアウェイが狭いゴルフ場でラウンドをすると、コースレート以上に難しく感じるでしょう。このような人は、コースレートが高く比較的難しいと言われるゴルフ場であっても、OBの心配がない広々としたコースでプレーする方が簡単と感じる場合があります。他にも、「平坦な練習場では打てるのに、斜面になるとミスをしてしまう。」という人はアップダウンが少なく、できるだけ平面なゴルフ場の方が良いスコアを出しやすいです。

もちろん上達するためには、自分の不得意な点は克服しないといけません。しかし、いきなり難易度の高いコースに出るのではなく、少しずつコースの難易度を上げて、楽しみながら不得意と向き合っていくことが大切です。このように、良いスコアでラウンドするためには、自分の得意不得意と相性の良いゴルフ場選びを行うという方法も有効です。

難易度が低いコースを紹介

最後に、関東圏にある難易度が低めのおすすめのゴルフ場を紹介します。

丸の内倶楽部

都心から約1時間の好立地にある丸の内倶楽部は、「ベストスコアが出しやすい」と言われている評判のゴルフ場です。全体的に平面で広いフェアウェイが特徴のコースとなっています。
またグリーン周りのハザードが少なく、アンジュレーションも少なめのため、初心者におすすめのコースです。

住所:〒297-0204 千葉県長生郡長柄町力丸354
電話番号:0475-35-3111
アクセス: 圏央自動車道 茂原長柄スマートIC より 約2 km
圏央自動車道 茂原長南IC より 約7 km
京葉道路   蘇我ICより 約20 km

東京五日市カントリー倶楽部

東京五日市カントリー倶楽部は、東、西、南の計27ホールがあるゴルフ場です。全体的に距離を必要としないコースであり、レギュラーティーから約400ヤードのロングホールなど、バーディーやパーを積極的に狙いに行けるホールが多いです。一方で、大きなアップダウンなどのトリッキーさも兼ね備えているため、戦略性も必要です。

住所:〒190-0155 東京都あきる野市網代745
電話番号:042-595-0111
アクセス: 圏央道 あきる野ICより 約6km
圏央道 日の出ICより 約7km

小田原城カントリー倶楽部

「天空のゴルフコース」と呼ばれている小田原城カントリー倶楽部は標高650メートルの高さから絶景が楽しめるゴルフ場です。コースレートが比較的高くないため、初心者が楽しめるのはもちろん、アップダウンの激しいコースで戦略性を必要とし、中、上級者もが満足できるコースとなっております。広々とした大浴場にはサウナもついており(男性用)、疲れを癒して帰ることができます。

住所:〒250-0024 神奈川県小田原市根府川667
電話番号:0465-29-0111
アクセス:石橋ICより 約10km
(倶楽部バス運行) JR根府川駅より 約15~20分

中津川カントリークラブ

中津川カントリークラブはイン、アウト、ウェストの3コース計27ホールがあるゴルフ場です。それぞれが丘陵地の地形を活用した戦略的なコースで、飛距離は必要としませんが、クラブ選択やアンジュレーションの計算など、考えるゴルフを行うことができます。また、コース内へのカートの乗り入れが可能となっているため、快適なゴルフが楽しめます。

住所: 〒243-0202 神奈川県厚木市中荻野1941−1
電話番号:046-241-2121
アクセス:(クラブバス)本厚木駅北口より 約30分

大栄カントリー倶楽部

大栄ICからのアクセスが便利な大栄カントリー倶楽部は、日本庭園をモチーフにしたゴルフ場です。高低差が7mと、非常にフラットで、かつ広々としたコースが特徴です。プレッシャーを感じないコースと園庭風の景観が相まって、ゆったりとした気分でゴルフを楽しめます。

住所:〒287-0214 千葉県成田市横山638
電話番号:0476-73-5522
アクセス:東関東自動車道 大栄ICより 約4km

昭和の森ゴルフコース

昭和の森ゴルフコースは西武立川駅から徒歩圏内と非常にアクセスの良いゴルフ場です。フラットかつ距離が短めなコースで、ベストスコアを狙いやすいゴルフ場となっています。また最長約400ヤードの練習場や、ゴルフアカデミーなどもあり、初心者から上級者のすべての人が、ゴルフを上達するための環境も整っています。

住所:〒196-0012 東京都昭島市つつじが丘1丁目1−7
電話番号042-543-1271
アクセス:JR青梅線 昭島駅北口より シャトルバス運行
西武拝島線 西武立川駅より 徒歩約10分

飯能グリーンカントリークラブ

飯能グリーンカントリークラブは上記のゴルフ場とは異なって、比較的距離が長いゴルフ場となっています。しかし、非常に広々としたコースとなっており、OBを意識しない伸び伸びとしたティーショットが可能です。「飛距離は自信があるが、安定感が不安」という人におすすめのコースです。

住所:〒357-0068 埼玉県飯能市久須美292
電話番号:042-973-0005
アクセス:圏央道  狭山日高ICより 約10km
(クラブバス)西武池袋線 飯能駅南口より 約10~15分

まとめ

いかがでしたでしょうか。ゴルフ初心者の方に難易度の低いゴルフ場をおすすめする理由は、「難易度の低いゴルフ場は良いスコアを出しやすいため」と「後続の方に迷惑をかけないため」の二つです。コースレートや自分の得意不得意から、良いスコアでラウンドできそうなゴルフ場を選び、是非ベストスコアを目指し、ゴルフの楽しさを味わってください。

\ この記事の感想を教えてください /