電車で行きたい!車を持ってないゴルフ初心者必見!電車で行くおすすめ関東のゴルフ場5選

皆さんはゴルフ場を選ぶ際に何を重視して選んでいますか?。「プロのトーナメントが行われるほどの名門を選ぶ」、「できるだけ予算が安く済むゴルフ場を選ぶ」、「ベストスコアを目指して難易度が低いゴルフ場を選ぶ」など、選ぶ基準は様々だと思います。そして、ゴルフ場を選ぶ際の基準として、「交通機関の利便性」を重視している人もいるでしょう。
実は「電車で行きやすいゴルフ場」には様々なメリットがあります。

当記事では、電車で行きやすいゴルフ場を選ぶメリットを解説した後に、都心から電車で行くのにおすすめできるゴルフ場を紹介します。

交通の利便性が良いゴルフ場にはメリットが数多くある

それでは、交通の利便性が良いゴルフ場にはどのようなメリットがあるでしょうか。

理由を4つ解説します

車を持っていなくても移動が楽

現代は公共交通機関の急激な発展が進んでいる状況です。その様な背景から、「若者の車離れ」という言葉が出てくるように、20代及び30代の自動車の所有率が減少傾向にあります。そのような時代の流れにより、ゴルフを趣味としている人の中にも車を持っていない人が増えてきています。車を持っていなく、ゴルフ場へ移動する際の手段に困ったことがあるという人は多いはずです。「同伴者の車に乗せてもらう」という選択肢ができる人は良いですが、「キャディーバッグを担いで長時間電車に乗った」などの経験をしたことがある人もいるでしょう。「キャディーバッグを持って、乗り継ぎを二回して、最寄り駅からはクラブバスに乗った」なんてことがあったら、スタート前からクタクタになってしまいますよね。更には、ラウンド後に同じルートで帰らなければならないと考えると、うんざりしてしまうでしょう。交通の利便性が良いゴルフ場を選ぶことによって、そのような苦労も最小限に抑えることができます。

ほぼ予定通りの時間に到着することができる。

車やタクシーでの移動となると、渋滞等の予期せぬアクシデントによって到着時刻にズレが生じる場合があります。電車であれば、ほぼダイヤ通りに運行されますので、最寄り駅からゴルフ場までの短い時間の計算だけを行えば、予定通り到着することができます。ラウンド前の準備から、スコアに影響が出る可能性もありますので、計画通り準備を進めることができる、電車での移動は大きなメリットになります。

朝早起きしなくても良い

ゴルフはスポーツの中でもトップクラスに早い時間から行われます。8時台にスタートすることはザラにあり、中には7時台のスタートを経験したことがある人もいるでしょう。仮に8時スタートだとすると、遅くても7時前後にはゴルフ場に到着する必要があります。ドライビングレンジや、アプローチ練習場も活用したいのであれば、スタート2時間前に到着して丁度でしょう。
それで逆算すると、朝家を出る時間は何時になるでしょうか。交通の利便性を重視したゴルフ場を選ぶと、その分朝の準備がゆっくり行えます。「前の日は遅くまで用事がある」「朝は余裕をもって行動したい」という人は交通の利便性が良いゴルフ場を選ぶと良いでしょう。

帰りも運転や、長時間の移動をする必要がない

「ラウンドを終えて、浴場にも入って、あとは帰るだけ」の状態になると完全にリラックスムードになっています。ゆっくりとその日のラウンドを思い返して余韻に浸る時間もゴルフの魅力の一つですよね。しかし、「帰りも運転しないといけない」「電車の乗り継ぎをして帰る」という場合はそうはいきません。また、帰りに疲労で眠くなったとしても、乗り換えのない電車ならばそのまま寝ながら帰ることもできます。「一日の疲労もある中で運転して帰る(電車の乗り継ぎを行って長時間電車に揺られる)」よりは「スムーズに帰って、余韻に浸ろう(反省会しよう)」の方が、最後の最後までゴルフの魅力を味わうことができます。

運転がないからビールを飲める

折角のゴルフの日には、お昼のレストランでビールを飲みたいという人も多いですよね。車の運転が必要な人が飲めないのはもちろん、同伴者も気を使ってしまう場合もあります。
電車での移動になると、気兼ねなくお昼からビールを楽しめるというメリットもあるのです。

キャディーバッグは電車に持ち込んでも良いのか

キャディーバッグをゴルフ場に郵送するのは中々費用が掛かります。できるならば抑えたいと考えている人も多いでしょう。しかし、非常に大きな荷物となるキャディーバッグを電車に持ち込んでも大丈夫なのかと疑問に思う人もいますよね。

基本的には持ち込んでも大丈夫

基本的にはキャディーバッグを電車内に持ち込んでも問題ありません。JRの場合「手回り品」という扱いで、一般的なゴルフバッグの持ち込みは認められています。

電車が混んでいる場合は気遣いやマナーの面から避けた方が良い

しかし、電車が混んでいる時間や、常時混雑している路線の場合は避けた方が良いでしょう。キャディーバッグを置くと、人一人ほどのスペースを取ります。もし、そのような路線や、混む時間帯の移動を考えているのならば、気遣いやマナーの問題からもキャディーバッグの持ち込みは避けた方が良いでしょう。

ゴルフ場を選ぶときに意識すること

では具体的に、ゴルフ場を選ぶ際は何を意識すれば良いでしょうか

駅からクラブバスが出ている

ゴルフ場によっては、最寄り駅からゴルフ場までのクラブバスが運行している場合があります。最寄り駅まで到着すれば、その後はクラブバスが連れて行ってくれるため、電車移動の場合はクラブバスの有無の確認は必須です。帰りも、最寄り駅まで送って行ってもらえますが、本数や時間が決まっているため、事前に確認しましょう。また、予約制となっているゴルフ場もあります。クラブバスを調べる際は、乗車場所、ダイヤの時間、予約の有無を意識して確認しましょう。

乗り換えが少ない

乗り換えが多いと、移動時間が短い場合でも疲れてしまいます。特にキャディーバッグを電車に持ち込んでいる人は、十数キロにもなる荷物を運ぶことになるので体力が奪われてしまいます。交通の利便性を意識したゴルフ場選びをする際は、可能な限り乗り換えが少ないゴルフ場が良いでしょう。

電車で行くのにおすすめするゴルフ場

実際に都心から電車で行きやすいゴルフ場を5つ紹介します。

本千葉カントリークラブ

本千葉カントリークラブは非常に電車で向かいやすいゴルフ場となっています。最寄り駅の蘇我駅には外房線、内房線、京葉線の路線があり、東京からも乗り換えなしで向かうことも可能です。40年以上の歴史を持ち、3コース計27ホールの美しい景観を楽しめるゴルフ場となっております。

住所:〒266-0014 千葉県千葉市緑区大金沢町311
電話:043-292-0191
アクセス:JR 蘇我駅東口よりクラブバス運行(約20分)

飯能くすの樹カントリー倶楽部

西武池袋線沿いにある飯能駅を最寄りとする飯能くすの機カントリー倶楽部は、バンカーや池の配置がトリッキーな設計となっているコースです。地形を活かしたコースで、狙い目やクラブ選択など、戦略性が問われます。

住所:〒357-0066 埼玉県飯能市小岩井350
電話:042-973-1818
アクセス:飯能駅南口よりクラブバスあり(約10分)

昭和の森ゴルフコース

昭和の森ゴルフコースは東京都昭島市に位置するゴルフ場になります。最寄り駅である西部立川駅からは、なんと徒歩約10分の距離です。コースはフラットな設計となっており、難易度は高くないですが、林に囲まれたホールが多く、ミスショットの後は冷静なリカバリー力が要求されます。また、練習場も非常に充実しており、バンカーやパッティング施設等のあるため、ゴルフが上達できる環境もそろっています。

住所:〒196-0012 東京都昭島市つつじが丘1-1-7
電話:042-543-1271
アクセス:JR青梅線 昭島駅北口よりシャトルバス運行あり
西武拝島線 西武立川駅より徒歩約10分

鎌倉パブリックゴルフ場

大船駅には、京浜東北線、根岸線、東海道本線、横須賀線、湘南新宿ライン等の多くの線が通っており、非常にアクセスが良いです。また、当コースは非常に温暖なコースとなっているため、ゴルフシーズンはもちろん、オフシーズンもゴルフを楽しむことができます。

住所:〒247-0052 神奈川県鎌倉市今泉5-1003
電話:0467-44-8185
アクセス:大船駅東口よりクラブバス運行(約20分)

クリアビューゴルフ&ホテル

つくばエクスプレスにより乗り換えなしで行ける好立地にあるゴルフ場です。フラットで広々としたコースが特徴のため、プレッシャーが少ない伸び伸びとしたプレーをすることができます。

住所:〒278-0012 千葉県野田市瀬戸548
電話:04-7138-2121
アクセス:柏たなか駅よりクラブバスあり(約15分)

まとめ

いかがでしたでしょうか。ゴルフ場を選ぶ際に交通の利便性を意識したゴルフ場選びは、多くのメリットがあります。車を持たない人はもちろん、普段は車でゴルフ場へ向かっている人も、一度電車でのゴルフを経験してみてはいかがでしょうか。
【Amazon】アルバトロス・ビュー最新号好評発売中

RECOMMENDED GOLFANSWERオススメ記事

\ この記事の感想を教えてください /