男性のダサい着こなしとは!?ゴルフで気をつけたいウェアの服装

男性が真剣な顔でゴルフをしている様子や力強いスイングなど、普段とは違う姿に女性はどきどきしてしまうかもしれません。しかし、そのかっこいい姿も服装がダサいと台無しです。

いくらゴルフが上手くても、服装がイマイチでは「ゴルフが上手くてかっこいい彼」ではなく、「ゴルフは上手いけどダサい彼」という印象がついてしまうかも。服なんて、ただの布でそんなことは思わないだろう!

と考える人もいるかもしれませんが、しっかり服装をチェックし、評価もシビアな女性は結構、多いのが現実です。そこで、男性ゴルファーのどの様な服装がダサいのか、気を付けた方が良いポイントを女性目線から紹介していきます。

シャツのインがすぎる着こなし

ゴルフは紳士淑女のスポーツと言われます。そのため、身だしなみや立ち振る舞いも求められます。試合中でも練習中でも、きちんとした服装でゴルフをするのが望ましいです。

シャツの裾をパンツに入れる“シャツイン”は、しっかりした印象を受け、ゴルフのときの服装としては良いでしょう。しかし、あまりにも極端にインされ過ぎると、それはそれで、ダサい服装になってしまいます。

あまりに極端とは、おへそより上にベルト部分がきていて、シャツがぴっちり入っている着こなしです。

イメージが付きにくいという方は、お笑い芸人がオタクの人のモノマネをしているとき、シャツの裾をいれ、ズボンをかなりのハイウエストに履いている姿を想像してみてください。

おしゃれに見えるインの仕方ですが、おへそより下の腰あたりでズボンを履き、シャツもある程度余裕を持って入れてみましょう。きちんと感をだしつつ、ほどよい着こなしで女性からも好印象を持ってもらえるでしょう。

柄と柄を合わせる~柄on柄ファッション~

柄と柄を合わせてしまう着こなしも大変危険です。この着こなしは、おしゃれ上級者でもなかなか難しい組み合わせ。ちょっと気を抜いただけで、とてつもなくダサく見えてしまいます。

ウエアなんて適当でいいや、なんてチェック柄シャツとズボンを合わせて登場すると、別の意味で女性の注目を集めてしまうかもしれません。

もちろん、おしゃれに自身のある人は、柄合わせにチャレンジしてみてください。おしゃれ初心者は、無地などシンプルな組み合わせをおすすめします。シンプルイズベストです。

印象を全部持って行かれるド派手ファッション

先ほどの柄と柄の組み合わせに似た点がありますが、ド派手なファッションも女性からの賛否は分かれそうです。

おしゃれで楽しんで、ド派手なファッションを楽しむのはもちろん素敵です。例えば、蛍光ピンクのズボンを履いていくなど、いくらセンスは良くても、後から女性があなたのことを思い出すとき、「あの蛍光ピンクの人」といった覚え方をされかねません。

初対面の人とゴルフを楽しむといった場合は、控えめな色を選び、親しくなってきたら自分のスタイルを出していく方が安心です。

時代を感じる大昔のウエア

以前にゴルフをしていたころのウエアを引っ張り出したり、譲り受けたウエアを着るときは少し考えてみてください。見た目が古く汚れたり、くたびれたりしていませんか?

こんなウエアを着ていると、だらしなく見られてしまいます。清潔感のある着こなしをしたいなら、古いものは捨てて、新しく購入するのをおすすめします。いま売られているのは流行を取り入れたウエアと、時代に合った着こなしができます。

組み合わせに迷ったり悩んだりしたら、ゴルフショップなどに行き店頭に飾られているマネキンの服装をそのまま真似るのも一手です。最新のウエアが飾られていることがほとんど、服装がダサくなることは無いでしょう。

ダボダボがすぎる着こなし

最近は、オーバーサイズの着こなしが女性にも男性にも流行っています。流行りに乗り、裾を出してだぼっと着るのは悪いことではありません。しかし、伝統も重んじるゴルフでは適切な服装も求められます。TPOをわきまえた、その場にふさわしい服装が望ましいのです。

基本的には、男女とも、上は襟付きシャツ、下はパンツまたはスカート。ラフな服装に使われるジーンズ、ジャージといった素材はNGとされます。オーバーサイズな着こなしもラフな着こなしに見られがちなため、だぼだぼし過ぎず、少し余裕がある程度に抑えましょう。

小物が、がちゃがちゃしている

ゴルフではサンバイザーやキャップ、ベルトなどの小物を身につけます。全身コーディネートに合った色味を合わせると良いでしょう。せっかくおしゃれにまとめていても、小物がダサいと一気に台無し。例えば、バックルが大きすぎるベルトなど、男性からはおしゃれに見えても、女性からすると、違うかも…なんて感じてしまうこともあります。ご注意くださいね。また、シンプルなカラー、デザインの小物でさりげなくまとめると、清潔感もあがり印象もアップしそう。また、小物は洗濯がしにくいものも多いため、汚れや匂いが目立だないかチェックし、手入れするなど気を付けましょう。

まとめ

ゴルフ初心者の人は、どんな服装が良いのか、おしゃれに見えるのかを想像するのは難しいかもしれません。シャツインが過ぎる、柄と柄の組み合わせはダサいなど紹介しましたが、評価される服装って難しいですよね。

悩んだら、プロゴルファーの着こなしを参考にしてみてはいかがでしょうか。「プロゴルファー ファッション」などで検索してみると、参考になるのでは。

プロが着ているウエアにはメーカーのロゴも入っているので、選手名とメーカー名で調べれば、ネットショップなどから購入することもできます。是非、ファッションも楽しんで素敵なゴルファーを目指してみてください。

\ この記事の感想を教えてください /