【ゴルフ初心者必見】仕事場でもゴルフを楽しめる!気になるワーケーションとは!?

「最近ワーケーションという言葉をよく聞くけどなんのこと?」「ワーケーションって集中できるの?」「仕事とゴルフが両立できるなんて本当?」というようなことを思っているは多いのではないでしょうか。今回はワーケーションについて詳しく説明していきます。近年注目されつつあるワーケーションですが、この新しい働き方で仕事と休暇を両立させて、より良いライフスタイルを確立することができます。今までは諦めていた旅行に行ったり帰省をすることも可能です。また、ゴルファーにとってもワーケーションは大きなチャンスです。ゴルフ場でのワーケーションによって、仕事前や仕事終わりに、普段はなかなかできないゴルフも仕事をしながら楽しむことができます。ワーケーションについて正しく理解し、新しい生活様式を考えてみましょう。

 

ワーケーションとは

最近ニュースなどでワーケーションという言葉がよく使われていますが、その意味を知っていますか。ワーケーションという言葉の由来を知るとすぐに理解できるでしょう。ワーケーションとは「ワーク(仕事)+バケーション(休暇)」という言葉組み合わせたものです要するに、観光地やリゾート地、帰省先などで働きながら休暇をとるという過ごし方です。見方によっては「休暇中なのに仕事をしないといけないの?」といった考えをされそうですが、そうではなく「仕事中でも旅行が可能である」という理解の方が正しいです。近頃はコロナの影響でリモートワークやテレワークが盛んに行われはじめましたが、基本的には自宅で仕事を行うことが多いでしょう。しかし、ワーケーションの場合、その仕事を旅行先で行います。
つまり「仕事」として旅行に行き、そこで仕事するのです。これまで有給などを使って旅行に出かけようとしても、急な会議やどうしても外せない打ち合わせなどが入ってしまい、長期の休暇が取れず旅行を泣く泣く断念したことはありませんか。働き方が見直され、リモートで仕事ができるようになった今、旅行先でバカンスを楽しみながら働くことも可能になったのです。コロナで打撃を受けた観光産業への対策として、ワーケーションを普及させるために国も力を入れています。環境省が補助金を出して、宿泊施設で作業ができるようにWi-Fi環境を整えるなど積極的に支援が行われています。ワーケーションを取り入れる企業も少しずつ増えてきており、今後さらにワーケーションへのハードルは下がってくるでしょう。

 

 

 

ワーケーションのメリット・デメリット

ではワーケーションによってどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。自分にはワーケーションが可能なのか不安な人も多いと思います。ワーケーションの特徴を知り、そんな不安を解消しましょう。

ワーケーションのメリット

ワーケーションのメリットとしてまず考えられるのが、長期の旅行に行きやすくなるということです。これまで急な会議や取引先との打ち合わせなどによって有給を使っても長期で旅行に行くことはできなかったという人は多いのではないでしょうか。ワーケーションの期間と土日休みや有給を組み合わせることによって長期での旅行が可能になります。また、会社の立場によっては旅行中でも仕事のことで気が抜けないような人もいるでしょう。せっかくの旅行なのに仕事のことばかり頭にあっては楽しめるものも楽しめません。ワーケーションでは旅行の中にあらかじめ仕事をすること想定されているので仕事をしつつ旅行を楽しむことができます。仕事と旅行オン・オフをしっかり切り替えることで仕事の効率アップにも繋がります。他にも、普段とは違った環境で働くことによって新しいアイデアや切り口の発見に繋がることがあります。実は仕事をする上で環境というのは非常に大切で、ずっと同じ場所で仕事をしているとどうしてもはかどらなくなったり、飽きてしまうこともあります。ワーケーションによって海や山などのリゾート地といった、普段とは違った環境の中仕事をすることで新たな発見がるかもしれません。

ワーケーションのデメリット

もちろんワーケーションにも注意しなければいけないことがあります。例えば、ワーケーションは仕事と休暇の境界線が曖昧になりがちです。せっかく来た旅行先なのに結局ずっと仕事をしていた、ということや反対に、誘惑に負けて遊んでばかりで仕事がはかどらなかった、といったことも起こりかねません。やはりオン・オフの切り替えが大切で、切り替えが苦手な人は注意しなければいけません。そして仕事をする環境にも注意が必要です。まだまだ宿泊施設によってはWi-Fi環境が整っていない場所は多くあります。リモートで仕事をするときにインターネットが使えないのは絶望的です。事前に旅行先のWi-Fi環境が整っているのか確認をしておきましょう。また、仕事に集中できる場所があるかも大切です。机や椅子などが仕事をするのに向いていなかったり、子供が遊んでいる横で仕事をしなくてはならなかったりすると集中することができません。仕事をきっちりと進められるような環境があるのかということも事前にチェックしておきましょう。

 

 

ワーケーションとゴルフ

ワーケーションは好きな場所で好きなことができます。夏の暑さが苦手な人は避暑地に行けばいいし、冬の寒さが嫌なら暖かい地域に行けばいいのです。それと同じで、ゴルフが好きならゴルフ場でワーケーションをすればいいのです。リゾート地にはゴルフ場を有している施設が多くあります。そうした場所でワーケーションをすると、仕事前に少し練習したり、仕事終わりに思いっきりゴルフを楽しむということだってできます。普段は通勤などで時間が取れなかったかもれませんが、ワーケーションによって仕事と大好きなゴルフを両立させることができます。ゴルフをはじめたばかりの初心者でもワーケーションを利用して仕事をしながらゴルフの腕を磨くこと可能です。実際、ワーケーションのプランを取り入れたゴルフ場宿泊施設も増えてきています。コロナ禍によって多くのゴルフ場ではコンペが軒並み中止されてきました。度重なる自粛要請によってゴルフ業界も打撃を受けています。そうした中でワーケーションをゴルフ場でもできるのではないかということが考えられました。確かに宿泊or滞在施設のネット環境や宿泊の費用など解決しなければいけない課題は残っています。しかし、今後ワーケーションが普及するとゴルフ場ワーケーションの対象として利用されやすくなってくるでしょう。これまで仕事で好きなゴルフがなかなかできなかったというゴルファーも多いのではないでしょうか。ワーケーションが普及しつつある今日、仕事をしながらゴルフを楽しむという新しいライフスタイルを体験してみましょう。

 

 

 

まとめ

ワーケーションについて説明してきましたがいかがでしたか。コロナ禍によって従来の働き方が見直され、新しい働き方が模索されている中でワーケーションというのは非常に素晴らしいスタイルです。もちろんまだまだ注意しなければいけないことはありますが、ワーケーションによってこれまでできなかった長期の旅行や帰省をすることも可能です。そしてゴルファーにとってもワーケーションは非常に大きなチャンスです。ゴルフ場でワーケーションをすることによって仕事をしながらゴルフが楽しめます。ゴルフ初心者もこれを機にゴルフ場でのワーケーションによって、仕事をしつつゴルフの腕を磨いてみてはいかがでしょうか。

 

\ この記事の感想を教えてください /