【ゴルフ初心者必見】あなたはどっち派?ダイヤル式とシューレース式のシューズの特徴とは?

「ゴルフシューズってどうやって選んだらいいの?」「ダイヤル式かシューレース式どっちにしよう…」「それぞれどんな特徴があるの?」こんな疑問をっていませんか?ゴルフをプレーする上で、ゴルフシューズ選びは非常に重要になってきます。自分の足の形に合わなかったりするとプレーに影響が出ることもあります。ここではダイヤル式ゴルフシューズとシューレース式ゴルフシューズのメリットやデメリット、どんな人に向いているのかなどを説明します。初心者のうちから自分に合うゴルフシューズを慎重に選び、快適にゴルフをしましょう。
【Amazon】ゴルフシューズ・売れ筋ランキングはこちら
【楽天市場】ゴルフシューズ・売れ筋ランキングはこちら
【Amazon】ゴルフボール・売れ筋ランキングはこちら
【楽天市場】ゴルフボール・売れ筋ランキングはこちら

ゴルフシューズの種類

ゴルフシューズは主に二種類あり、「ダイヤル式」と「シューレース(靴紐)式」です。ダイヤル式とは靴に取り付けられたダイヤルを回すことでワイヤーが締まりますゴルフショップではダイヤル式が多く販売されているのを見かけます。一方でシューレース(靴紐)式はスニーカーと同じで自分で靴紐を結ぶタイプです。それぞれに特徴がありますので自分に合ったものを選びましょう。

RECOMMENDED GOLFANSWERオススメ記事

ダイヤル式ゴルフシューズのメリット

ダイヤル式ゴルフシューズのメリットはなんとっても着脱のしやすさです。靴にいているダイヤルを回すだけでワイヤーが締まり足全体が靴にフィットしますワンタッチでスムーズにできるので靴を履くのに手間取って他の人を待たすこともありません。また、ダイヤルを回すだけなのでほとんど力がいらず、ワイヤーの締まり具合はミリ単位での調節も可能です。靴紐と違い、わざわざ結ばなくてもワンタッチで調節できるので多くのゴルフプレヤーに愛用されています。

ダイヤル式ゴルフシューズのデメリット

ダイヤル式ゴルフシューズは足全体を締めます。そのため足の形に合わせた細かな調節ができないことがデメリットでしょう。また、傾斜地でのショットなどシューズに大きな負荷が加わるとワイヤーが緩んでしまいます。その度にダイヤルを締め直さないといけないのですが、簡単にめ直せるので気にならないという人も多いです。他に、ダイヤルが故障してしまった時やあやまってワイヤーが切れてしまった時など交換に手間がかかることがあります。またシューレース式ゴルフシューズに比べてダイヤル式ゴルフシューズは少し割高だということもデメリットかもしれません

ダイヤル式ゴルフシューズの知識

ダイヤル式ゴルフシューズで覚えておきたいのがダイヤルの位置です。靴によって側面にいていることもあれば後方にいている場合もあります。それぞれに特徴があるので覚えておきましょう。

・サイドタイプ

ダイヤルがシューズの側面にいているタイプです。横からの締めがしっかりしている一方で、前後の締めが弱くベロの部分が横にずれやすいという特徴があります。サイドタイプは足幅が狭い人におすすめです。キャロウェイ、プーマ、ニューバランス、アディダスなどのダイヤル式ゴルフシューズにはサイドタイプが採用されています。

・センタータイプ

ダイヤルがシューズの上部にいているタイプです。上からの締めがしっかりしている一方で、前後の締めがやや弱いのが特徴です。センタータイプは足の甲が低い人におすすめです。ナイキ、サイドもありますなどのダイヤル式ゴルフシューズにはセンタータイプが採用されています。

・リアタイプ

ダイヤルがシューズのカカト部分にいているタイプです。後ろから締めるため前後と横からの締めがしっかりしておりバランスがいいです。しかし、足の甲が低い人はセンタータイプの方がいいでしょう。また、リアタイプのダイヤル式シューズを採用しているのはフットジョイのみです。フットジョイは海外のブランドなのでサイズ選びの際は注意しましょう。このようにダイヤルのいている位置によって締め方が変わってきます。中には足幅が狭いにもかかわらず「センタータイプ」を買ってしまい失敗した、というような人もいます。シューズ選びの際は価格や重量だけで選ばず、自分の足に合ったものを探しましょう。
ダイヤル式ゴルフシューズでよく聞く「Boa」って?ダイヤル式ゴルフシューズの話をしているとよく「Boa」という言葉が出てきませんか?たまにダイヤル式のことを「Boa」だと思っている人がいるのですが、それは違います。Boaとは会社の名前で、ダイヤルを使ったシステム作っているメーカーです。ダイヤル式ゴルフシューズのほとんどはこのBoaのダイヤルを使っています。そのためダイヤル式とBoaを混同してしまう人がいるのでしょう。ダイヤルを作っているメーカーは他にもatop社があり、ブリヂストンのシューズがこちらのダイヤルを採用しています。また、キャロウェイのシューズは独自のダイヤルを採用しています。

シューレース式ゴルフシューズのメリット

ダイヤル式に比べてシューレース(靴紐)式は結ぶのが面倒だと思われがちです。しかし、自分で紐を結ぶからこそのメリットがあります。先ほども述べた通り、ダイヤル式は足全体を締めるため足の形に合わせた締め方が難しくなっています。一方でシューレース式はつま先部分や足の甲部分などのピンポイントの調節が自在にできますそのため自分に合ったフィット感を得ることができます。また、ダイヤル式はプレー中にワイヤーが緩んでしまうことがあるのですが、シューレース式の場合正しく紐を結んでいると緩むことがなく結び直しの必要がありません

シューレース式ゴルフシューズのデメリット

シューレース式のデメリットはやはりシューズの着脱に時間がかかることでしょう。初心者のうちはシューズの着脱で他の人を待たせてしまうこともあるかもしれません。また、結び方がおかしいとすぐに紐が解けてしまったり、紐自体切れてしまうこともあります。ゴルフ初心者はダイヤル式とシューレース式どっちがおすすめ?ダイヤル式ゴルフシューズとシューレース式ゴルフシューズの違いにいて説明してきました。では実際、初心者にとってダイヤル式とシューレース式どちらを選ぶといいのでしょうか。多くのゴルフ雑誌やゴルフサイトで言われているように、初心者は「ダイヤル式」がおすすめです。やはり簡単に締めるダイヤル式ゴルフシューズはプレーをスムーズに行うことができ初心者には適しているでしょう。もちろん足の形によってはシューレース式の方が良い人もいます。例えば、足の甲が高かったり足の幅が広い、カカトが小さいような人はシューレース式の方が合っているかもしれません。また、プロゴルファーはプレー中に締めが緩むのを嫌うためシューレース式を履いている選手が多いです。初心者のうちはダイヤル式を履き、慣れてくるとシューレース式を選ぶというのもいいかもしれません。

まとめ

ダイヤル式ゴルフシューズとシューレース式ゴルフシューズについて説明してきました。それぞれにメリットやデメリットがあります。また、ダイヤル式ゴルフシューズだけでもダイヤルのいている位置によって履き心地が変わってきます。ゴルフをプレーするにあたってシューズは非常に重要です。価格や重量だけで決めようとせずに自分の足に合ったシューズを選んでみましょう。そうすることでプレーに集中できゴルフがいっそう楽しくなります。ぜひ自分に適したゴルフシューズを探してみてください。


【Amazon】アルバトロス・ビュー最新号好評発売中

RECOMMENDED GOLFANSWERオススメ記事

\ この記事の感想を教えてください /