【ゴルフ女子も注目】簡単!水出しコーヒーをゴルフ場へ持参できるボトルタイプ!いつもと違う!プレミアムなゴルフラウンドでモテモテゴルファーへ

明日は、久々のゴルフ!と楽しみで寝れない?いやいや子供の頃の遠足や旅行じゃないんだから…でも明日は、久々の早起きだし…と浮かれながら…。こんな感じのことを思ったりしてませんか?2020年の春先から、新型コロナウィルス感染症拡大により、外出の機会がめっきり減り、会社帰りに一杯飲んで帰るということも全く無くなり(ほぼ皆無)…テレワークの時間が増え、ナチュラルに人との接触を政府や都知事が言うように70%以上、減ってきている中、唯一の趣味のゴルフは、たまらないのです。

スカーっと抜けるような青空、まぐれ当たりが生み出す「ナイスショット」の感触。そして、運動不足を解消するような…あっちへこっちへ走り回る。ゴルフのスコアは、まあ…置いといて…気持ちが良い!!そんなゴルフのラウンドが明日!ウキウキが止まらないのは、みなさんも同じ?では無いでしょうか?

今回は、そんな楽しいゴルフをより楽しいというか?一緒にラウンドする仲間に「おーーー凄いね」とゴルフのナイスショット以外にも褒められる!?極上のアイテム(ゴルフギアじゃないです)をこっそり教えちゃいます。ゴルフ女子からも「素敵♪」と思われちゃう事、間違い無し!そんなとっておきのアイテムです。

ゴルフのラウンド中、皆さん、何を飲んでますか?

朝、眠たい目をこすりながら…もしくは、あくびをしながら、車を走らせ、ゴルフ場へ向かう途中に、朝食をコンビニエンスストアで買わなくちゃとおにぎり、サンドイッチを購入したついでに、お茶、コーヒー、スポーツドリンクをいつもより多めに購入してバッグに詰めたり。

夏には、コンビニエンスストアでキンキンに凍らせてあるスポーツドリンクやお茶を購入してませんか?それともゴルフ場のクラブハウスにある売店、自動販売機で、ミネラルウォター、お茶、紅茶、コーヒー、スポーツドリンクを購入して飲んでいませんか?もしくは、自宅の冷凍庫で凍らせたミネラルウォーター、お茶等を持参して飲んでませんか?実は、私もそうでした。でもこれでは、残念ながら「おー凄いね」「素敵♪」なんて言われることは…ほぼ無いのです。

簡単なうえ、美味しい。しかも驚かれる。

ワンランク上。いやいや…もっと上かもしれません。こういう飲み物。飲み方というのが正しいのかもしれません。その名も「HARIO (ハリオ) フィルターイン コーヒーボトル 650ml」。HARIOは、創業1921年の耐熱ガラスの企画、製造、販売を行っている日本で唯一、工場を持つ、耐熱ガラスメーカーとのこと。コーヒーに関しても「挽く」「淹れる」「味わう」といったキーワードで多種多様な素敵なアイテム多数あります。そのフィルターインコーヒーボトルは、簡単に美味しいコーヒーが作れて…美味しい。周りからは、えっ!凄いね!と驚かれる。と言いますか?私もそうなのですが…誰かに自慢したくなるコーヒーボトルだったりします。しかも水出しコーヒー。これがたまらないのです。

水出しコーヒーとは?

水出しコーヒーを知ったのは、学生の頃に、カフェでアルバイトをしていた時です。といってもホールスタッフではなく、時給がホールスタッフより50円高かった厨房スタッフ(アルバイト)だった時です。当時は、ダッチコーヒーと言われていたような…。試験管と言うのが正しいのか?ガラスの管が多い機械で、一滴一滴、落とし、時間をかけてカフェの冷蔵庫で保管する容器に溜めていました。当時、このダッチコーヒーの価格…通常のブレンドコーヒーと比べると、比較にならないくらい高価でした。シャンパンを飲む時に使用されるフルートグラスみたいな細長いグラスに、ミルクを入れ、その上に少しだけダッチコーヒーを落として、層を作ったメニューがあったりと…。それと一番、大変だった!?思い出の中には、1ヶ月に1回、ガラス管を沢山使用している大きめのダッチコーヒーを落とす機械を清掃した事が、記憶に残っています。なぜか?繊細なガラス管なので、洗っている最中に割らないか?割れないか?を慎重に考え、ゆっくりゆっくり洗ったり。更に悪いことにゆっくりゆっくり洗っていると店長に「おせえよ(遅いよ)」と怒られたり…今となっては良い思い出です。まさか、こんなところでダッチコーヒーに出会うとは思いませんでした。話が、昔話なってしまいましたが、この水出しコーヒーは、先にも書いていますが水で抽出するコーヒーです。今で言うと「コールドブリュー」という抽出方法です。熱湯で抽出することが多いコーヒーですが、コールドブリューを行うことにより、コーヒーが持っている雑味の「苦味」「えぐみ」が少なくなり、のどごし?舌触り?が、なんとも言えないまろやかさを生み出します。このコールドブリュー製法、抽出が、この「HARIO (ハリオ) フィルターイン コーヒーボトル」では、物凄く簡単に作れちゃいます。料理と言えばお湯を沸かすことくらいしかできない自分でも、簡単すぎて大丈夫?と思ったくらいです。

簡単すぎて大丈夫?でも美味しい!

届いて…まず開封。こんな感じ。

注ぎ口(飲み口)は、柔らかい

透明なボトルタイプの容器は、これだけでも「何?これ?」と聞かれる事、間違いなし。

自宅で、毎日飲んでいるお気に入りのコーヒーを入れる。

この時、専用の軽量スプーンがあると物凄く便利。その日の体調や飲みたい濃さに合わせてスプーンですくって入れる量が調整できるというのが嬉しい。しかも、便利な上の、安い!

※軽量スプーンがあると更に便利です。

お気に入りコーヒーを入れたら、後はミネルウォーターを注ぐだけ。

まず、容器を開けて、取り出します。

簡単に、「→」の方向へ動かすと外れます。

そして、お好みのコーヒーを入れます。

先程、外した容器を元に戻します。

同じように、ガラス容器の中に戻します。

ミネラルウォーターを注ぎます。

ミネラルウォータを注いで少し振ってみました。

後は、冷蔵庫でゆっくりゆっくり染み出すのを待つばかり。

さてと出発するかな?と冷蔵庫から取り出す(6時間くらい経過)

ゴルフラウンドの前日、もしくは前日の夜に、作って冷蔵庫に入れるだけ。本当にこれだけで自分好みの水出しコーヒーが簡単に飲めちゃいます。

こちらもおすすめ

やっちまった~!にご注意

でも注意が必要。私もよくやっちゃうのが、前日に作って、朝、やばいやばい、ちょっと寝坊した!!と慌てて準備をして家を飛び出す。これ、やっちゃうと…間違いなく、冷蔵庫に忘れます。折角のゴルフラウンド。出来れば、余裕を持って優雅に出発!することをオススメします。

いざ!ゴルフラウンド!スタート

ゴルフラウンド中に、「お!凄いな。コレ」「おしゃれ~」「素敵♪」なんて言われるし、それ以上に、この水出しコーヒーの雑味の無い美味しさは、癖になります。お気に入りのドリンクを飲みながら、「グッドショット!」「ナイスパー!」なんて言われれば、言うこと無しですが、そんなにゴルフは甘くない。

今日も、ティーショットで大きく曲げ、あちこち走り回りとキレイに130くらいでまとめるゴルフなので、身体を動かした分、水出しコーヒーも身体に染み渡ります。

\ この記事の感想を教えてください /