テーラーメイド初心者用セット「RBZ スピードライト」の中身を徹底解説!2021年発売の初心者用ゴルフクラブセットはお買い得か?その評価を実際に初心者が触ってみた!ドライバー、ユーティリティ、アイアン、パターまで紹介!

「あれ??最近ゴルフ人口多くない??」そう思うのは自分だけ?近年のコロナウイルスの影響で、密にならないスポーツを求める人たちが増え、ゴルフ人口が急増しているなんて話を聞きました。

かくいう私も2ヶ月前に始めたばかりの初心者ですが、打ちっぱなしにいっても毎度結構満員で…、ゴルフ場なんかは予約が取れないそう。やっぱりコロナ禍の運動不足でみんな密にならないゴルフをやりたくなるんですねー。

確かに楽しいスポーツだし、自然の中でいい空気を吸えるし…今の時期いいこと尽くしかも知れません。

形から入る派??それとも実力が伴ってから道具を買う派??

ゴルフ初心者だよ!という方に聞きたいのですが、みなさんは形から入る派?それとも力が伴ってから道具を買う派??私は断然前者!みなさんの中にもクラブ欲しいな…。中古でもいいから買おうかな…。なんて考えているかたもいるんじゃないでしょうか。新品だとドライバー1本70,000円でしょ?到底買えないよ…。そう思う方もいらっしゃると思います。

そこで紹介したいのが、テーラーメイドさんの「RBZ スピードライト」高性能ハイバリューモデルのメンズ・ウィメンズクラブセットです

形から入るにふさわしい、見た目のかっこよさ。しかもクラブ1本あたり9,900円、キャディバックを含めるとそれ以下という高コスパで購入できるこちらの商品。先月私が買ってみて、とてもよかったので紹介します!

テーラーメイド RBZ SPEEDLITE(ロケットボールズ スピードライト)

こちらのクラブはテーラーメイドから2021年に登場したばかりのクラブセットで、初心者から上級者とどのレベルの方にも使っていただける商品だそう。初心者からレベルが上がっても問題なくずっと使えるので形から入っても問題なし!

新商品だし、キャディバックや初心者に使いやすいクラブは一通り、揃っているので、これから始める方にはとてもおすすめの商品です。

正直、Amazonで売っている、1本30,000円とかのクラブってすぐ壊れるんじゃ?とか性能が悪いのでは?と少し心配で買えませんでした。

でもこちらは1本あたり1万円しない値段ですが、信頼のテーラーメイドさんの商品ですし、機能はテーラーメイドさんのサイトで詳細に書かれています。この値段でそんなに機能あるの!?と驚いたくらい。

もちろん、店舗に行けば試打もできます。どのくらい飛ぶの?どれだけ打ちやすいの?という方は、テーラーメイドさんに是非行ってみてください。ではここからRBZ スピードライトの中身を紹介していきます!

中身はこんな感じ

RBZ スピードライトのクラブは【ドライバー・フェアウェイウッド・レスキュー(ユーティリティ)・アイアン(#6 #7 #8 #9 PW SW)・パター】の計10本。ドライバーとフェアウェイウッド、レスキュー、パターにはヘッドカバーもついて、もちろんキャディバッグもセットになっています。各クラブを紹介していきます。

ドライバー

ドライバーはゴルフの一番初めに打つクラブですよね。ティーにボールを乗せて打ち、青い空、綺麗な緑のゴルフ場で遠くに飛んだ時の快感はたまりません。

RBZ スピードライトのドライバーは光沢のある、軽量なチタンヘッド使用。チタンヘッドはスイング時の空気抵抗の影響を受けにくい形状をしています。また低重心の設計、スピードポケット(クラブの底面にある特殊な溝)の搭載により初心者でも高い弾道で球を飛ばしやすいそうです。

実際私も打ってみましたが、「カキンッ!!」と高い良い音が出て、 とても気持ちよくショットができます。この爽快感を皆さんにも是非味わってほしい…。

実感では以前使っていたオサガリのクラブ(割といいやつらしかった)より弾道も上がり、ドスライスやチョロなどは出にくくなったイメージ。それに真に当たった時の快感が加わって、もう手放せません!

こちらはドライバーのボールを当てる面(フェース面)。ちなみにドライバーにボールを当てる時って、真ん中より少し外側がいいらしいです。その方が飛距離が伸びるんだとか。

フェアウェイウッド&レスキュー(ユーティリティ)

こちらはフェアウェイウッドとレスキュー(ユーティリティ)。ほとんどの場合ドライバーショットの次、まだカップから遠いフェアウェイ(短く刈られた芝のエリア)からグリーン(カップ周りのエリア)まで距離がある時に使います。ですがたまにグリーン周りのアプローチやティーショットにも使うこともあるそうなので、覚えておくといいですよ。

こちらがフェアウェイウッド。ドライバーと同じく低重心設計・スピードポケットの搭載で高弾道のグーンと伸びる球を打ち出すことができます。

こちらはレスキュー(ユーティリティー)。フェアウェイウッドよりもクラブヘッドは小さいですが、重くなっています。ユーティリティはウッドとアイアンの間をとったクラブでアイアンよりも使いやすいクラブなんだとか。こちらのクラブもドライバーに負けず劣らずの高い音が出て、とても打ち心地の良いクラブです。

アイアン(6番〜9番)

こちらはアイアン。番号の違いは簡単に言うとクラブの長さです。クラブの番号が大きくなるにつれて、長さは短くなっていきます。同時にロフト角と言われるフェースの角度が番号が高くなるにつれて上向きに。

ちなみに初心者の方はクラブの中で中間に位置する7番アイアンで最初練習するのがおすすめです。RBZ SPEEDLITEのアイアンはキャビティアイアンと呼ばれる、ヘッドの後ろが凹んだ形になっています。

どんな場所でもショットが打ちやすい設計になっているのが魅力だそう。ちなみにアイアンも底面を重くすることで低重心の設計にし高弾道を可能にしているそうです。打ってみた感じ、芯に当たった時のカツンッ!という感覚も気持ちいいですが、少し心を外してもちゃんと前に飛んでくれます。

こちらはグリップ。持ってみた感じはとても握りやすく、グローブを付けなくても滑らなそうな手触りです。もちろんスイングする時には必ずグローブつけてくださいね!

ピッチングウェッジ

こちらはピッチングウェッジ。おもにアプローチ、グリーンまでボールを寄せるショットで使うクラブになります。初心者でアプローチを練習するならまずこのピッチングウェッジがおすすめ。

サンドウェッジ

こちらはサンドウェッジ。その名の通り、主にバンカー(砂のエリア)で使うクラブ。アプローチでも使用可能で、ピッチングウェッジよりロフト角が大きいので、高い弾道でピタッと止めるショットを打つのに最適です。

パター

パターはカップ周りのグリーンからカップを狙う時に使います。こちらのパターの溝は打音、打感を向上させてくれるメリットがあるそう。

RBZ SPEEDLITEのパターはマレットと呼ばれる形のパターです。この形はたとえ打点がずれても狙った距離や方向を出しやすいそう。

上から見るとボールを当てるフェースの反対部分に黒く色が変わっている部分がありますが、これはボールに当てやすくするためのRBZ SPEEDLITEのデザイン。細部までこだわって、初心者にも上級者にも、扱いやすい工夫が施されています。

こちらはグリップ。パターは他のクラブと違い、グリップが少し太く、角ばっています。

ロフト角 早見表

  DR FW RES IR6 IR7 IR8 IR9 PW SW PT
ロフト角 10.5 19 25 27 31 36 41 46 55 3

付属のヘッドカバー

キャディバック

キャディバックは なんと重量2.5kgと超軽量。クラブが入っていても1階から5階まで階段をスイスイ登れちゃうような軽さ。かなり持ち運びやすいです!(実際にやりました。)

持ち手は二つあり、肩に掛ける部分は調節が可能。クッションも付いているので、肩を痛める心配もありません。

ポケットは4つ。残念ながらシューズは形状的に入れられませんでしたが、財布やゴルフボール飲み物など、小物類は楽々入ります。写真中央のポケットには財布・スマホ・ティーなど。写真の左側にはキャップやゴルフボールの箱などが入ります。ゴルフボールは1ダースの箱が2箱入りました。

こちら、写真上側のポケットには、バラでゴルフボール1ダース入ります。その他ティーなど小物を入れるのに最適。写真下側のポケットは500mlのペットボトルが約3本入ります。軽量の割には多くのものが入るキャディバックです。

まとめ

初心者の方なら、RBZ SPEEDLITEのクラブ性能や、デザインのかっこよさ、キャディバックの容機能性などはとても魅力的でおすすめです。実際に使ってみて、クラブの打ち心地においても、その他の機能性をみても、コスパがよくとても魅力的な商品です。

是非これから始めると言う方は、1本ずつクラブを揃えるのではなく、高性能な“RBZ SPEEDLITE”ですぐにコースデビューを目指してみては?

【Amazon】ゴルフクラブセット・売れ筋ランキングはこちら
【楽天市場】ゴルフクラブセット・売れ筋ランキングはこちら

\ この記事の感想を教えてください /