ゴルフ初心者必読!ゴルフ経験・知識ゼロの23歳初心者が谷将貴ゴルフアカデミーへ入門!?基礎から学ぶゴルフレッスン #11

前回、木村コーチにドライバーを封印されてしまった湯浅。でもこれは湯浅を夏のコースデビューまでに間に合わせるための木村コーチの選択でした。確かにこのままラスボス級の難しさであるドライバー。慣れないまま使い続けてもダメだ、家で練習して見違えるくらいになってやる!と泣く泣くドライバーを手放すのでした。ということで今回は前回の続きから新しいクラブ「ウェッジ」のレッスンをしていきます。がその前に…。

お気づきでしょうか…。実は…。

みなさん前回からお気づきかも知れませんが、湯浅はいつもの私服ではなく、テーラーメイドさんのゴルフウェアを着用しています。さらにいうと、クラブはテーラーメイドさんの「RBZ SPEEDLITE」のドライバーを使っていました。ゴルフを始めて2ヶ月。そう…湯浅はついにゴルフ用品をほぼ揃えてしまいました…。前回、前々回とゴルフがあまりにボロボロな結果だったため、言い出す機会がなく、今回になってしまいましたが、豚に真珠、猫に小判、馬の耳に念仏と言われないよう、アイテムに見合うよう上手くなっていきたいと思います!

ちなみにウェアはオールオーバーグラフィックポロシャツ、パンツはコントラストポケットパンツという商品。前回ドライバーのスイングの時に感じたのは、ストレスなくスイングできるということ。肩周りは突っ張る感覚はないし、足も私服より断然スムーズに動くので結構驚きでした!いままでジーンズ履いていたのがバカみたいです!(←その通り、普通ゴルフはジーンズではやらない)

クラブは先ほども説明しましたがテーラーメイドさんの「RBZ SPEEDLITE」。こちらは2021年に発売されたばかりの商品。飛距離性能と寛容性を兼ね備えた高性能なクラブセットで初心者から上級者の全ての方に作られたモデルだそうです。黄緑の配色に惹かれ、また初心者にも使いやすいということでこちらを選びました。まだドライバーしか使っていませんが、今回のレッスンはウェッジ。「RBZ SPEEDLITE」の“ピッチングウェッジ”を使って、レッスンしていきます。

3本目のクラブ 「ピッチングウェッジ」!!

木村コーチ木村コーチ

はい。じゃあピッチングウェッジに持ち替えたところで早速やっていきましょうか!今回も新しいクラブになったということで、まず何をしなきゃいけないと思います?


湯浅湯浅

これはもう簡単ですよ!(キリッ!)コロナ禍ですから、まずはアルコール除菌を…。


木村コーチ木村コーチ

いやいやいや(笑)違いますよ。大事ですけど!まずは新しいクラブをレッスンするには、クラブの特徴を把握することからですよね?


湯浅湯浅

あ。そっちか!

コロナウイルスに敏感な湯浅は置いておいて…。以前ドライバーの初レッスンの時も、7番アイアンと比較してドライバーはどう違うのかという、意識改革から行いました。これは今回のピッチングウェッジにおいても同じことで、まずは何が違うのか頭の中で整理してから、レッスンを行っていきます。

7番アイアン、ドライバーとピッチングウェッジの違い

木村コーチ木村コーチ

じゃあ湯浅さん。今回のピッチングウェッジは7番アイアンと比べてどう違います?


湯浅湯浅

違い…違いは…。これですかね?『P』って書いてあります!


木村コーチ木村コーチ

そうそう。ピッチングウェッジにはクラブヘッドの部分にPって書いて…って当たり前でしょ。長さですよ!長さ!


湯浅湯浅

あー。長さですね!これは明らかに短いですね!


木村コーチ木村コーチ

そうそう。そういうことですよ。ウェッジを含むショートアイアンと呼ばれるクラブはその名の通り短いんです。つまり7番アイアンを基準に考えると、長いドライバーとは対極に位置しているということになります。ということは、分かってくることがありますよね??


湯浅湯浅

うーんと。ドライバーは長くてスイングが横振りだったので、ピッチングウェッジでは縦振りに?なります。


木村コーチ木村コーチ

そうそうそう!つまり姿勢とかも変わってきますよね!

ピッチングウェッジはドライバーの対極にあるという木村コーチ。以前のドライバーレッスンを思い出せば、自ずと足の幅やボールとの距離、前傾の角度がどうなるかが分かってきます。ドライバーでは7番アイアンと比べ、足の幅を広く開けたのでウェッジの場合その反対に狭く、ボールとの距離は遠かったのでウェッジの場合は近く、前傾の角度は浅かったのでウェッジの場合は深くなります

ドライバーのレッスン記事はこちら↓↓↓

ピッチングウェッジのスイング練習

木村コーチ木村コーチ

おぉ。姿勢はなかなかいいですね!


湯浅湯浅

“姿勢は”ですね…。

木村コーチ木村コーチ

じゃあちょっと振ってみましょう!前もやりましたけどゴムティーに当てる練習から!当たると結構いい音しますからね!


湯浅湯浅

やってみます!

ブンッ!… ブンッ!… ブンッ!…

湯浅湯浅

……あれ?


木村コーチ木村コーチ

あれ??音なりました?


湯浅湯浅

かすってもいないです…。


木村コーチ木村コーチ

ですよね(笑)まぁこれはあるあるです。ドライバーやってたのに急に短いウェッジになったから激変に慣れていないんですよ。でもゴルフじゃそれが普通ですからねー。当たらない場合はどうするんでしたっけ?前回(さっき)やったことですよ?


湯浅湯浅

(はっ!)間を取る!!

前回封印されたドライバーのレッスンで行った“間を取る”。当たらないようなら間を取って、一度スイングのスピードを下げてみると教わりました。湯浅は木村コーチに言われるまで、この“間を取る”を全くもって忘れていました。記事にしたら前回。レッスンにしたら、ほんの5分前の出来事です…。(木村コーチすいません)

間を取る意識をしてみると

ブンッ!ビチンッ! ブンッ!ビチンッ!

木村コーチ木村コーチ

いやぁ、見違えたように当たりますよねぇ。ね?


湯浅湯浅

は、はい…。当たります。


木村コーチ木村コーチ

じゃあゴムティーにも当たってきたことですし、ボール打ってみましょうか!


湯浅湯浅

わかりました!

ボールを打ってみる

ブンッ!カコンッ! ブンッ!カコンッ!

木村コーチ木村コーチ

うん!ちゃんと当たってますね!いいじゃないですか?ちょっと距離にムラがあるのが気になりますけど…。


湯浅湯浅

ムラですか?


木村コーチ木村コーチ

そうそう。

木村コーチによると湯浅の打球にはムラが。ドライバーみたいに思わずファー!と叫びたくなるようなどスライスがあったわけではありませんが、飛んだ距離や方向がバラバラでまとまっていませんでした。

ピッチングウェッジは縦横揃える

木村コーチ木村コーチ

ちなみに湯浅さん、ピッチングウェッジってどんな時使うと思います??


湯浅湯浅

100yd以内くらいからグリーンを狙う時ですよね?谷コーチの動画を見ました!


木村コーチ木村コーチ

そうそう!今まで、やっていたドライバーは飛距離を出したいクラブで、広いフェアウェイに載せればいいんで、多少無理してフルスイングで打ってもいいんですよ。でもウェッジとかショートアイアンと呼ばれるものって、だいたい数十yd先のあそこに落としたいっていう時に使うので、ウェッジは縦横揃えられることがとても大事なんです。湯浅さんはフルスイングでムラが結構あるので、もっと安定しやすいスリークォーターのスイングにして、狙ったところにどのくらいのスイングで落とせるかっていうのをわかるようにするといいと思いますよ!

縦横揃える、つまり狙った距離・方向にどのくらいのスイングで落とせるか、というのが100yd以内のアプローチのゴールになります。飛距離を出すことが目的ではないので、ウェッジにはスリークォーターのスイングが適しています。スリークォーターは腕が曲がらない分、安定したショットを打ちやすくなるというのは、「ゴルフ初心者必読!ゴルフ経験・知識ゼロの23歳初心者が谷将貴ゴルフアカデミーへ入門!?基礎から学ぶゴルフレッスン #7」で木村コーチから聞いていました。でも決まった飛距離を打てるようにするってめちゃくちゃ難しいんじゃ??と思う私ですが、その方法を伝授していただきます!

自分に合ったリズムを見つける

湯浅湯浅

決まった距離を打てるようにするにはどうすればいいんでしょうか?


木村コーチ木村コーチ

これはねー。まずは自分のリズムを見つけることが大事だと思います。100ydなら、イチッ・ニッ・サンッ!くらいのリズムで打てば飛ばせるとか、50ydならイーチ・ニー・サーンくらいのリズムだとか、これが分かっていれば、毎回決まった距離を打てるんですよ。


湯浅湯浅

なるほど!リズムで力加減を考えるんですね!


木村コーチ木村コーチ

そうそう!なので、100ydならこのリズム、50ydならこのリズムと自分のリズムが見つかれば、アプローチは上達しますよ!とても大事なのでリズムを口ずさみながらスイングするのもいいですよね!

今までのレッスンでは7番アイアン・ドライバーとボールに当てることに一生懸命でとにかく飛ばさなきゃと思っていて、飛距離は考えず飛ばせるだけ、飛ばしていました。(できるだけ遠くに飛ばしていました)。ですが今回のウェッジはカップにボールを近づける繊細なショットが必要なクラブ。例えば30ydの時と50ydの時があったらこれを打ち分ける必要があります。7番アイアンも距離を打ち分けることができるクラブですが、今までは狙った距離を打つという概念が自分のなかにありませんでした。狙った距離を打つ、これは自分の感覚でこれくらいの力かな?と加減して打ち分けるのは難しいので、リズムの速さを変えて打ち分けることがコツです。

終わりに

今回は3本目のクラブ「ピッチングウェッジ」のレッスンでした。いままではとにかく振って飛ばそうとしていたゴルフでしたが、ウェッジではどのくらいの力でどこに打つかということまで考えなくてはなりません。ここまでくると、さらにゴルフの楽しさが垣間見えてきます。今まではドライバーかっこいいなぁ!飛ばしたいなぁ!と脳筋な湯浅でしたが、今回ウェッジをやってみて、テクニカルな湯浅にも憧れを持ってしまいました。ウェッジはやってみて初めて楽しさがわかるものなのかも知れません…。やっぱゴルフって…深い…。

今回のポイント

・ドライバーでのレッスンと同じく、まずはクラブの特性・違いを意識する。
・ピッチングウェッジは縦横揃える(狙ったところにどのくらいのスイングで落とせるか把握する)
・縦横揃えるには自分に合ったリズムを見つける(安定して打ちたい距離を打ち分けられるようにする)

リズムを口ずさみながらスイングしてみることに

最後に今回のコツ「リズムを口ずさみながらのスイング」をしてみることに。これがマスターできれば、決まった距離に安定して何度もボールを落とすことができます。木村コーチによると、1・2・3のリズムであれば、口に出す言葉は好きな物でもなんでもいいということなので、試してみることにしました。

湯浅湯浅

バーン・バーン・ジー(棒棒鶏)

湯浅湯浅

ユー・リーン・チー(油淋鶏)

湯浅湯浅

チン・パン・ジー(チンパンジー)

湯浅湯浅

お腹減ってきましたね…。


木村コーチ木村コーチ

減らねーよ!!(笑)

ということで次回、ピッチングウェッジを学んだ湯浅。おさらいはきちんとできているのか?思わぬ形で出てきた短いクラブゆえの問題。果たして解決できるのか…。乞うご期待です。

次回

谷将貴ゴルフアカデミー21とは!?

\ この記事の感想を教えてください /