ゴルフ初心者必読!ゴルフ経験・知識ゼロの23歳初心者が谷将貴ゴルフアカデミーへ入門!?基礎から学ぶゴルフレッスン #12

前回、木村コーチに3本目のクラブ「ウェッジ」を教えてもらった湯浅。ただただ飛距離を出す、ゴルフをしていた今までとは違い、距離を狙って打ち分けるゴルフ学びました。ここまで来てようやくゴルフの戦略性だったり、知的な楽しさだったりが味わえるようになってきたなと実感し、また違ったワクワクが出てきました!今回からはただスイングを意識して打つと言うより、テクニカルなスポーツという意識を持って頑張りたいと思います!

今回3回目の垣花コーチのプライベートを聞いてみた!

今回で3回目の垣花コーチ。と言うことで垣花コーチのプライベートを聞いてみました。実は垣花コーチは大の猫好き。見せてもらった写真フォルダにはいっぱいの猫の写真が。垣花コーチですが、奥さんも動物が大好きでよく一緒に「ねこかつ」という猫カフェに行くそう。このカフェでは保護猫を預り、里親探しや殺処分0など様々な取り組みを行っているそうで、垣花コーチはよくこちらのカフェの猫に癒してもらってるんだそうです。猫って可愛いですよね!あのツンデレな感じがたまらん。今度私も行ってみようと思います!

前回のおさらい スイングチェック

垣花コーチ垣花コーチ

では僕の猫好きな話も聞けたことですし、今度は湯浅さんのゴルフの上達具合を見せてもらいましょうか。


湯浅湯浅

(ぐぬぬ)はい…わかりました。

前回は、自分に合ったリズムを見つけるという課題があった湯浅。1・2・3のリズムで縦横揃った、つまり、真っ直ぐに一定の距離ボールを打てるようになっていれば、成功です。

イチ

ニー

サンッ!

3球打って2球はスライス、もう1球は大きく左に。むむむ。横はやはり揃わない…。今までの練習を全て意識していても、スライスしているというのはどこかできていないポイントがあるということ。原因をしっかりと把握するため、スイングチェックを行います。

垣花コーチ垣花コーチ

じゃあちょっと湯浅さんのスイングを画面で見ていきましょう…。スローで再生していくと、まず構えて…、テークバックして……。あれ?あれあれ?頭が…?

湯浅湯浅

あれ!こんなに動いてたんですか。。。


垣花コーチ垣花コーチ

これはやばいですねー。これはコーチたちに怒られるんじゃないですか??


湯浅湯浅

これはやばい…(…ブルブル)

頭の動きは谷コーチのレッスン#4で絶対に譲れないと言われていた部分。頭が軸になっているので、横にぶれたり、前に動いたりしているとクラブをダフらせてしまいます。短いクラブのため、ボールとの距離が近くなり、自然と首が下に下がってしまうというのは、よくあることなのだとか…。まずはここを直していきます。

頭のブレの直し方はこちらもおすすめ!↓↓↓

下に下がっている頭の位置を改善

垣花コーチ垣花コーチ

さっきの画像見てみるとボールに壮絶な恨みがあるかのように上から睨みつけてますよね(笑)コイツぶっ叩いてやるぞ!!…みたいな。


湯浅湯浅

そんなに恨みはないです。そんなに


垣花コーチ垣花コーチ

(少しはあるんだな…)それは置いといて、まずは構えてみましょう。やってみることは、構えた時にボールを下目でみる。これだけです。

頭が下に下がるのはボールの見過ぎているため。クラブが短くなるにつれて、ボールと体の距離は近くなるので、目線が徐々に真下に向くようになってきます。頭の位置を直すコツはボールを下目で見るようにすること。ボールを下目で見るだけで自然と首が上を向き、腰から頭にかけて真っ直ぐな姿勢になります。

怪我をするスイング

垣花コーチ垣花コーチ

次に直したいのはフォロースルーの左腕ですね。ここを見てください。右側見てみると腕がピンと伸びてますよね。これ結構突っ張ってるのでこれを続けると肘を怪我します。めちゃくちゃ危険なので、ここも直していきましょう。


湯浅湯浅

これそんなに危ないんですね…気をつけます…。

打ち抜いた後の動き、フォロースルーの動きが腕を伸ばしたままでスリークォーターよりも遥かに大きくなっています。垣花コーチによると、この動きは左腕が突っ張って、肘を怪我をする可能性があるそう。このまま癖がついてしまうとやばい!ということで修正を行なっていきます。

垣花コーチ垣花コーチ

画像見てみると明らかに大きく振り過ぎです。スリークォーターのスイングでやってみましょうか。


湯浅湯浅

はい…。イメージではスリークォーターでスイングを意識しているんですけど、やってみると大きくなっちゃうんですよねー。


垣花コーチ垣花コーチ

なるほどー。それは結構あることですね。僕なんかも頭の中のイメージと現実の動きがズレてることはよくあって…。でもそれをどう埋めていくかってところが大事ですね。じゃあ湯浅さん一旦、腰から腰のイメージで、スイングしてみましょう。


湯浅湯浅

腰から腰のイメージですか?流石にそれは…

湯浅湯浅

ほんまや!


垣花コーチ垣花コーチ

…。はい。ということでまぁ湯浅さんは腰に肩がついてるってことですね。(笑)

イメージと実際の動きが食い違っていることはプロでも多いそう。(※湯浅ほどの大きな食い違いはそうない)今回のコツはイメージを一段階下げることによって、大きい振りを小さく抑えること。怪我をしないためにはしっかりとこれを意識して危なくないスイングに修正していきましょう。

ダサいの再来

垣花コーチ垣花コーチ

さっきのスイングチェックで他に何か思い当たる“悪いところ”どこかありませんでした?


湯浅湯浅

足…。ですよね。もうダサいって言いたくなかったのにめちゃくちゃダサいです。

垣花コーチ垣花コーチ

なんか懐かしいですねー。まぁダサいとまでは言いませんが、かっこいいかどうかと言われると、まぁかっこよくはないですよね。(←ちょっと優しい垣花コーチ)

今回は足の動きが悪くなった原因は、スタンスが狭くなったため。右足の可動域が狭くなったため、苦手な湯浅は足が動きにくくなっていました。前回も動きのダサかった足。これも頭の位置と同じく一番初めの谷コーチのレッスンでのことでした。見るに堪えない墓場まで持って帰りたいくらいのダサさです。。。

気になる方はこちらをどうぞ?

垣花コーチ垣花コーチ

ではこのダサ…オッホン。かっこよくないスイングを直していきましょう。湯浅さんの場合、右足が一度前に出てしまっているのでこれを直しましょう。


湯浅湯浅

(今ダサいって言いかけてたな…)わかりました。


垣花コーチ垣花コーチ

これも簡単で、右足の横に障害物を置いてスイングするだけです。

湯浅湯浅

おぉ。やっぱり何かしら威圧感というか圧迫感があるとやりやすい!

今回の修正点は頭の位置、腕の振り過ぎ、足の動きの3つ。一つ一つ修正されていき、他の部分が整っていくと少しずつダメな部分が浮き彫りになってきます。それがアウトサイドインの軌道。またでたか!と言いたいくらい直らないアウトサイドイン。ここを直していきます。

アウトサイドインにならない練習

垣花コーチ垣花コーチ

ではちょっと長い前振りでしたが、今日の核心をついていきましょうか。今回のスライスの原因はアウトサイドインですね。


湯浅湯浅

アウトサイドインかぁ…。なかなか直らなくて…。意識しても難しいんですよね。


垣花コーチ垣花コーチ

そういえば、湯浅さんバドミントンやってましたよね?僕の友人もやっているんですけど、インサイドアウトはバドミントンでいう、右サイドへのサーブに近い感覚だって言ってました。


湯浅湯浅

あ!なるほど!それはすごくイメージしやすいかも!

垣花コーチ垣花コーチ

ではイメージがあるうちに、最後の練習をしていきましょう!今から壁に向かって、クラブを構えてスイングします。アウトサイドインの軌道だとクラブが絶対に壁に当たってしまうので、壁に当たらないようにスイングする練習です。はいじゃあ最後ですから500回!頑張っていきましょう!


湯浅湯浅

!!?ご、500回!?

今回のスライスの原因は毎度お馴染みのアウトサイドイン。これをインサイドアウトの形に修正していきます。垣花コーチのアドバイスは湯浅にはとてもしっくりくるものでした。バドミントンの右サイドへのサーブは自分の後側から右側に振り抜くので、ゴルフのインサイドアウトととても似ている動作。自分のよく知っている動作に例えられるととてもイメージがつきやすい。みなさんも一度ゴルフの動作を何かに例えて、練習してみると効果的かもしれません。また、壁を使ったスイングの練習。これはインサイドアウトを意識すると言うよりはアウトサイドインにならないように意識するのがコツ。家の壁で練習すれば、アウトサイドインは逆に2度とできなくなるかもしれません。家でやってみよっと…。

終わりに

今回はピッチングウェッジのスイングをおさらいしました。クラブが短くなったがゆえに出てきた問題も多く、まだまだこれからもクラブごとに出てくる問題が多そう。でもそれを修正しつつ、綺麗なスイングになっていく、楽しさもゴルフの醍醐味です。それも、TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21のコーチあってのこと。いいところにお邪魔したなぁ。としみじみ感じる湯浅です。

今回のポイント

・頭の位置は下目で修正する。
・頭の中のイメージより現実の動きが大きいなら、イメージを一段階下げて調整する。
・アウトサイドインは家の壁を使って、アウトサイドインにならないように練習する。

垣花コーチ垣花コーチ

では時間ですし、レッスン終わりましょうか。


湯浅湯浅

はい!ありがとうございました!


垣花コーチ垣花コーチ

あ!そういえば、僕さっき、奥さんの話もしたし猫の話もしたんですけど…。湯浅さん彼女は?


湯浅湯浅

……。お、おつかれさまです…。(スタスタスタ)


垣花コーチ垣花コーチ

(あぁ。聞いちゃいけなかったかな…)

次回、ピッチングウェッジのおさらいをした湯浅はもう一つのウェッジへ。ピッチングウェッジともう一つのウェッジの違いは?果たして打ち分けはできるようになるのか!乞うご期待です。

次回


まとめページ

谷将貴ゴルフアカデミー21とは!?

\ この記事の感想を教えてください /