おすすめ1日ゴルフ保険6選 その補償内容と保険料を徹底比較!!

こちらの記事では1日ゴルフ保険について、おすすめ6選を紹介・比較していきたいと思います。

ゴルフ保険とは、主にゴルフのラウンド中や練習中など、ゴルフ場内または練習場内で起きた事故によって損害賠償責任を負った場合にそれを補償してくれる保険です。

事故などの不安を感じることなく、楽しく伸び伸びとプレーするためにはゴルフ保険に入ることをおすすめします。

1日と通年のゴルフ保険 違いは?

ゴルフ保険には1日ゴルフ保険と通年ゴルフ保険があります。これらの違いは補償期間の長さとそれに対する保険料の違いです。

通年のゴルフ保険は1年間の補償期間で加入するもので料金は安くても3,000円から、高いもので20,000円近いものもあります。

反対に1日のゴルフ保険は指定した1日だけを対象に加入でき、安いものだと150円から用意されています。

1日ゴルフ保険はゴルフを行う日のみを対象に保険に加入できるので、お得に感じますが、ゴルフに行く回数をによっては割高になってしまうので注意が必要です。

1日と通年のゴルフ保険 選ぶ基準は?

ゴルフ保険はどちらの種類も補償内容が充実しています。調べた限りでは、1日のゴルフ保険だから補償が少ない、通年だから補償が手厚いという違いはあまりありません。

死亡・後遺障害補償や賠償責任の上限金額に違いはあるものの、可能性を考えるとゴルフに行く回数と価格を基準に保険を選ぶことが無難だと思います。

では年にどのくらいゴルフに行くと、通年の方がお得になるのでしょうか。

下の表は各社が出しているゴルフ保険のプラン平均の保険料を算出したものです。1日ゴルフ保険の保険料は平均500円ほど、通年ゴルフ保険は保険料が平均6,000円ほどでした。(編集部調べ)

通年ゴルフ保険の平均保険料6,000円 ÷ 1日ゴルフ保険の平均保険料500円 = 12

割ってみると12。つまり年に12回、月に1回以上ゴルフをプレーするようであれば、通年ゴルフ保険の方がお得で、年に数回しか行かないようであれば1日ゴルフ保険の方がお得ということになります。

みなさんは12回を基準にどちらの保険に加入すれば良いかを考えてみると良いでしょう。

※あくまでも平均ですので、プランや補償内容によって基準が前後することがあります。

ゴルフ保険の補償内容は?

ゴルフ保険を選ぶ際に重要なのは保険料の安さもありますが、一番は補償内容です。こちらではゴルフ保険の補償内容の概要について詳しく見ていきます。

賠償責任

賠償責任は先ほども少し紹介しましたが、ゴルフのラウンド中や練習中に起きた事故などにより、他人にし傷害を負わせた場合、命の危険を脅かした場合、または他人の物を壊した場合などにその賠償金を補償します。

ゴルフ場・ゴルフ練習場の敷地内など、クラブハウスや駐車場も含む場所での事故も補償されることがほとんどです。

※詳しくは各種保険の、補償内容や約款をご覧ください。

例えば

●打ったボールが他人に当たりケガさせた。
●カートを運転中、誤って人にぶつかってしまった。
●素振りをしていたら近くに他人のクラブがあり、ぶつかって折ってしまった。

上記のようなケースが該当します。

※他人から借りた物を壊した場合は保険によって、補償されるものとされないもがあるので注意しましょう。補償内容の詳細や約款を確認してください。

※保険によっては一部の補償内容が国外のプレーでは補償されない場合もあります。国外でも補償が適用されるかなどの事項は必ず補償内容の詳細や約款を確認してください。

死亡・後遺障害

こちらはゴルフ場・ゴルフ練習場の敷地内(クラブハウスや駐車場を含む)で、被保険者が偶然の事故によって死亡または後遺障害が生じた場合に保険金を支払うものです。

事故からその日を含めて180日以内で上記のような事態になった場合、補償されます。

手術

ゴルフ場・ゴルフ練習場の敷地内(クラブハウスや駐車場を含む)で、ゴルフのラウンド中や練習中に起きた事故により、被保険者がケガをし、手術した場合に補償されます。

事故からその日を含めて180日以内に手術した場合に補償されます。

入院

ゴルフ場・ゴルフ練習場の敷地内(クラブハウスや駐車場を含む)で、ゴルフのラウンド中や練習中に起きた事故により、被保険者がケガをし、入院した場合に補償されます。

事故からその日を含めて180日以内の入院で、入院保険金の日額と入院した日数をかけた分の金額が支払われます。

通院

ゴルフ場・ゴルフ練習場の敷地内(クラブハウスや駐車場を含む)で、ゴルフのラウンド中や練習中に起きた事故により、被保険者がケガをし、通院している場合に補償されます。

事故からその日を含めて180日以内の通院で、通院保険金の日額と通院した日数をかけた分の金額が支払われます。

救援費用

救援者費用とは被保険者が事故などにより、緊急な捜索または救助活動が公的機関によって確認された場合、その捜索・救助・移送などの費用を補償されます。

ゴルフ用品損害

ゴルフ場・ゴルフ練習場の敷地内(クラブハウスや駐車場を含む)で、被保険者のクラブやキャディバックなどのゴルフ用品が破損・盗難にあった場合にそれを補償されます。

ホールインワン・アルバトロス費用

こちらはゴルフのラウンド中にホールインワンやアルバトロスを達成し、お祝いなどをした際の費用を補償します。

ゴルフではホールインワンなどを達成した人が、幸運を分けるという意味で同伴した方などに記念品を送ったり、ゴルフ場に記念として植樹をしたりする慣習があるので、その負担を補償するための保険となっています。

これらの補償内容から自分が必ず必要とするものを考えて、適切に保険を選びましょう。

通年ゴルフ保険もおすすめ!
【本人型】ゴルファー保険プラン<標準コース>【楽天超かんたん保険】【ゴルフ】【保険】【ゴルフ保険】

1日ゴルフ保険 おすすめ6選

ゴルフ保険の補償内容を見てきたところで、こちらではおすすめの1日ゴルフ保険を6選でご紹介していきたいと思います。

LINEほけん 1Dayプラン ゴルフ保険

(出典:LINEほけん ホームページ https://insurance.line.me/ja/

こちらは現在、全世代で約8割の使用率を誇るSNSのラインが取り扱っている、1日ゴルフ保険。

スマホのラインアプリから加入が可能で、LINE Payやクレジットを登録していれば1分程で契約が完了します。300円で大体の補償内容をカバーしているので、コストパフォーマンスも良く、使いやすさや価格面でおすすめの保険です。

保険料 300円
賠償責任 1億円
死亡・後遺障害 200万円
手術
入院・ケガの補償(一時金)
入院/日 3,000円/日
通院/日 2,000円/日
救援費用
ゴルフ用品損害 12万円
ホールインワン・アルバトロス費用 15万円
お申し込み方法 スマホのLINEアプリ(https://insurance.line.me/ja/
お支払い方法 LINE Pay クレジットカード・LINE Pay・クレジットカード
備考 LINEの登録が必要

Pontaかんたん保険 ゴルフ保険

 

 

 

(出典:Pontaかんたん保険 ホームページ   https://ponta.pointhoken.jp/details/

こちらはポイントカード「Ponta」のゴルフ保険。1日〜28日までのいずれかの期間を任意に選ぶことができます。

保険料は年齢や性別で変動しますが、1日約140円〜200円程。公式ホームページには年齢と性別を入れるだけでご自分の保険料がわかるようになっており、ご紹介する保険の中では最安の保険料。

Pontaの保険ということもあり、保険料をポイントで支払うことも可能でとても便利な保険です。

保険料 140円〜200円
(年齢や性別で変わります)
賠償責任 1,000万円
死亡・後遺障害
手術
入院・ケガの補償(一時金) 入院5万・ケガ2万円
入院/日
通院/日 1,000円
救援費用
ゴルフ用品損害
ホールインワン・アルバトロス費用 10万円
お申し込み方法 スマホ・pc(https://ponta.pointhoken.jp/details/
お支払い方法 クレジットカード
Ponta ポイント
備考 justInCaseサービス(保険会社)への簡単な登録が必要

au損保 ゴルフの保険

(出典:au損保 ホームページ https://www.au-sonpo.co.jp/pc/golf/

こちらは携帯のキャリアとして有名なauのゴルフ保険。

1泊2日の補償期間があり、他の保険と比べると少し割高な価格設定となっていますが、その分補償内容が手厚くなっています。

auのゴルフ保険はauキャリアに契約していなくても、契約することが可能。auキャリアを利用している方は「auかんたん決済」で支払うこともでき、au PAYでの支払いもできます

ブロンズ シルバー ゴールド
保険料 428円 693円 1,051円
賠償責任 5,000万円 8,000万円 1億円
死亡・後遺障害 100万円 300万円 500万円
手術 入院中の手術5万円 その他手術2.5万円
入院・ケガの補償
(一時金)
入院/日 5,000円/日 5,000円/日 5,000円/日
通院/日 500円/日 1,500円/日 3,000円/日
救援費用
ゴルフ用品損害 10万円 20万円 30万円
ホールインワン
アルバトロス費用
10万円 20万円 30万円
お申し込み方法 スマホ・pc(https://www.au-sonpo.co.jp/pc/golf/
お支払い方法 クレジットカード・au PAY
auかんたん決済(通信量合算払い)
備考 auキャリアの契約者以外でも利用可

楽天損保 1日保険シリーズ ゴルフ保険

(出典:楽天損保 ホームページ https://www.rakuten-sonpo.co.jp/simple/tabid/1082/Default.aspx

こちらは楽天から出ている1日保険シリーズのゴルフ保険。買い物などで貯めた楽天ポイントで支払うことも可能です。

200円というかなり安い保険料から加入することができ、賠償金額も上限1億円と高くとてもお得。ただし、ゴルフ用品が壊れた場合やホールインワン費用の補償はないので、注意が必要です。

保険料 200円
賠償責任 1億円
死亡・後遺障害 290万円
手術 入院中の手術3万円
それ以外1.5万円
入院・ケガの補償(一時金)
入院/日 3,000円/日
通院/日
救援費用 200万円
ゴルフ用品損害
ホールインワン
アルバトロス費用
お申し込み方法 スマホ(https://simple.sonpo.rakuten.co.jp/?item=golf
お支払い方法 クレジットカード
楽天ポイント
備考 楽天会員の登録が必要

通年プランも!
【本人型】ゴルファー保険プラン<標準コース>【楽天超かんたん保険】【ゴルフ】【保険】【ゴルフ保険】

ドコモワンタイム保険 ゴルファー保険

(出典:ドコモ ホームページ https://hoken.smt.docomo.ne.jp/golfer/

こちらはドコモが出している1日ゴルフ保険。

こちらでご紹介する保険の中では最も補償内容が手厚い保険となっており、しっかりプランでは保険料740円ながらも賠償責任の上限は5億円、入院補償は日に1万円とかなりコスパの良い保険です。

しかし、残念ながらドコモのspモードにご加入の方のみ契約可能なので、その他の方は利用できません。ただ、spモードに加入している方にとっては、とてもお得なプランと言えるでしょう。

おてがる おすすめ しっかり
保険料 330円 540円 740円
賠償責任 1億円 3億円 5億円
死亡・後遺障害 300万円 700万円 1,000万円
手術
入院・ケガの補償
(一時金)
入院/日 4,000円/日 7,000円/日 1万円/日
通院/日 2,000円/日 3,000円/日 5,000円/日
救援費用
ゴルフ用品損害 10万円 10万円 30万円
ホールインワン・アルバトロス費用 20万円 50万円 50万円
お申し込み方法 スマホ(https://hoken.smt.docomo.ne.jp/golfer/
お支払い方法 情報無し
備考 ドコモspモード契約者のみ利用可

SoftBank ゴルファー保険

(出典:ソフトバンク ホームページ https://www.softbank.jp/mobile/service/insurance-golfer/

こちらはソフトバンクの1日ゴルフ保険です。

ケガの補償は最安プランでも120万円と高く、またホールインワンの費用補償は紹介する保険の中では一番高くなっています

こちらも残念ながら、ソフトバンクのキャリア契約者しか、加入することはできません。しかし入院・ケガの補償に手厚いプランなので、ソフトバンクユーザーの方は利用してみてはいかがでしょうか。

ちょこっと あんしん しっかり
保険料 300円 500円 700円
賠償責任 5,000万円 1億円 1億円
死亡・後遺障害
手術
入院・ケガの補償
(一時金)
ケガ
120万円
ケガ
250万円
ケガ
550万円
入院/日
通院/日
救援費用
ゴルフ用品損害 10万円 15万円 20万円
ホールインワン
アルバトロス費用
30万円 50万円 70万円
お申し込み方法 スマホ・pc(https://www.softbank.jp/mobile/service/insurance-golfer/
お支払い方法 情報無し
備考 ソフトバンクのキャリア契約者のみ利用可

※海外のプレーに対応しているかや詳しい補償金額などの情報は各種サイト、ホームページの資料や約款をご覧下さい。

各種保険 最安値プランの比較一覧

ゴルフ保険のおすすめ6選をご紹介しました。こちらでは1日ゴルフ保険を表でまとめました。プランが複数ある保険については最安値に合わせるため一番低価格なプランで比較します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は1日ゴルフ保険の内容をご紹介しました。1日ゴルフ保険は携帯で簡単に飲み物を買うくらいの金額で加入できます。

誰かに当ててしまうかもと心配せずにのびのび楽しくプレーできるように、一度ゴルフ保険について考えてみてはいかがでしょうか。自分にあった保険を是非見つけてみてください!

\ この記事の感想を教えてください /