ゴルフ初心者必読!ゴルフ経験・知識ゼロの23歳初心者が谷将貴ゴルフアカデミーへ入門!?基礎から学ぶゴルフレッスン #16

前回、森山コーチにドライバーのレッスンをしてもらった湯浅。縦振りでアウトサイドインのスイングになっていたところを、インサイドアウトに直すため、円盤を意識したスイングやゴムティーを使ったアウトサイドインの修正をしてもらいました。徐々にスライスが真っ直ぐ“寄り”?になってきた手応えはありつつも、安定せず…。ドライバーにはまだ課題が残る湯浅でした。

ドライバーやウェッジなどにもまだまだ不安の残る状態ではありますが、今回最後ということでどうしてもやらなくてはいけないクラブがあります。そう!それは“パター”。谷コーチも「ゴルフが下手な人の共通点とゴルフが上手い人の共通点を徹底解説!ゴルフが下手な人は、これを見れば全て納得」でパターの重要性に関して話していて、世界的にも「パットイズマネー」と呼ばれているほど、大事なパターですが、最後の最後でようやく手をつけます…。

テスト前最後のレッスンを担当してもらうのは垣花コーチ。今回で4回目のレッスン。この企画内で最も多くレッスンをしていただいたコーチです。

垣花コーチ垣花コーチ

こんにちは。湯浅さん今回がテストを除いて最後のレッスンですね…。


湯浅湯浅

はい…。長いようで短かかったですけどとてもいい時間でした…(泣)垣花コーチ4回も自分にレッスンしてくれてありがとうございます。


垣花コーチ垣花コーチ

4回ですか…。じゃあもう僕たちマブダチですね!


湯浅湯浅

か、垣花コーーチーーーーーーー!!だいす…


垣花コーチ垣花コーチ

ちょっと無理です。


湯浅湯浅

え…。

パターのきほんの「き」

気を取り直して今回はパターのレッスンを行っていきます。パターは購入したクラブセット「RBZ スピードライト」の中でも異質。グリップの形は角ばっていて、ヘッドの形も他のクラブと違い3種類も形があるとのこと。今回使うRBZ スピードライトのパターはネオマレット型というタイプ。これでグリーンからカップを狙うパッティングを行うわけですね。ということで最後のレッスンはこちらを使って、パターの基礎を教えてもらいます。

パターの握り方は?

垣花コーチ垣花コーチ

では早速始めていきましょうか。まずパターの握り方から。いままでは握り方って、しっかり握るか軽く握るかしかなかったですよね?


湯浅湯浅

そうですね。ドライバーは軽く握って、ウェッジが距離を出す必要がないから精度を重視してしっかり握るっていうのは教わりました!

垣花コーチ垣花コーチ

そう。パターも精度が大事なのでしっかり握ります。それといままでの握りはストロンググリップって言って、斜めに握っていたと思いますが、パターではグリップに沿って“真っ直ぐ握る”ここがいつもと違うポイントです。

いままでの握り方は「ゴルフ初心者必読!ゴルフ経験・知識ゼロの23歳初心者が谷将貴ゴルフアカデミーへ入門!?基礎から学ぶゴルフレッスン #3」で谷コーチに教わったストロンググリップで握っていました。しかしパターだけは別物。両手をグリップに対して平行に握ります。またパターのグリップは正面側が平らになっているので、親指もしっかりグリップと平行に置きます。

パッティング時のスタンスは?

垣花コーチ垣花コーチ

では次にパッティングの時のスタンスですね。スタンスで大事なのはつま先を真っ直ぐ前に向けることです。もうこれだけ。


湯浅湯浅

え。足の幅とかは変わりませんか?いままでクラブが短くなるほど足の幅は小さくなってたりしましたが…。


垣花コーチ垣花コーチ

そうなんです。パターの場合は特にどういう幅がいいっていうのはなくて、自分のやりやすい幅でいいと思います。

パッティング時のアドレスは?

垣花コーチ垣花コーチ

次にアドレスです。まずはパターをソールして、そのクラブのライ角に合わせて構えていきます。ライ角って前もやりましたけど分かりますよね?ソールした時の地面とシャフトの角度のことですよ?


湯浅湯浅

も、もちろんわかってます…よ。はい。


垣花コーチ垣花コーチ

(絶対忘れてたな…)

垣花コーチ垣花コーチ

次に目線。これ特に重要なので覚えてください。目線はボールを真上から見るように。つまり頭がボールの真上に来るようになります。それと同時に体は丸めて、じっくり狙いをつけるように構えてください

垣花コーチ垣花コーチ

そうすると自然と腕が曲がってきますので、これでアドレスの完成です。アドレスの時に腕が曲がるっていうのも今までのクラブと違う部分ですよね。


湯浅湯浅

結構フォームから全然違うんですね…。もちろんスイングも全然違うと思いますが、何かコツとかはありますか?


垣花コーチ垣花コーチ

スイングのコツですね。パターは精度が重要なので振り幅が左右対称になっている方がいいです。テークバックが大きくて、フォロースルーが小さかったり、その逆だったりは良くないですね。

ボールを転がすためのパターは他のクラブと比べ、握り方・スタンス・アドレスが全体的に違います。今までは初めに練習した7番アイアンを元に違いを把握し、応用することができましたが、今回は応用が効きません。ですが今回教えてもらった部分もきほんの「き」。コースに出て考慮すべき点は芝の状態や傾斜などいくつもあり、さらにパターには他の握り方や打ち方も存在します。ゴルフは他のスポーツと違い、正解のない部分も多くあるのだということが分かりました。ともかく今は、コースデビューだけを考えてきほんの「き」を教えてもらったので、早速打っていきます。

パターの練習法

垣花コーチ垣花コーチ

じゃあ早速打ってみましょうか。パターは精度が大事で普通に打っててもあまり意味がないので目標を決めてやりましょう。大体70センチのところを実際のグリーンでは半分は決められるようにしたいですね。ちょっと目標高めに10球中8球入れるような練習をしましょう。


湯浅湯浅

分かりました!

10球打ってみると?

垣花コーチ垣花コーチ

おぉ!8球入りましたね!


湯浅湯浅

はぁ〜よかった。ゴルフの中で転がすのが一番うまいかもしれません…。


垣花コーチ垣花コーチ

転がすのって(笑)まぁここでは実際の芝でやってるわけではないですからね。でも得意なことを一つでも持っているとゴルフも楽しくなりますし、いいと思いますよ。はいじゃあそろそろ時間で…。


湯浅湯浅

一つ質問いいですか?今回短い距離をやりましたが、長い距離はどうやって決めればいいんでしょうか。とにかく数をこなした方がいいんですか?


垣花コーチ垣花コーチ

長い距離のパットはカップを狙うというより、入る確率の高い距離に寄せるという意識でやってみてください。湯浅さんの場合70センチは8割入るので、その距離に寄せるイメージです。無理に入れようとすると力みが出たりするので気をつけてくださいね!

パターでは初めてながら、8球入れることに成功。実際のコースで同じ結果が出るとは限りませんが、自分の得意な部分が一つでも感じられると自信がつきます。レッスンは次回で最後になってしまいますが、一つずつ一つずつ、得意を増やして行けたらと思います。また、ゴルフのコツとして長い距離のパッティングは初心者には難しいとのこと。狙うというより入れられる可能性の高い場所に近づけるイメージを持つようにすると良いとのことでした。

垣花コーチ垣花コーチ

では宿題ですね。宿題は70センチのパッティングの確率を上げることです。1球1球集中してミスせず5球連続で入れられるように、それが安定してできるようになったら、10球、15球と増やしていきましょう!


湯浅湯浅

帰れま10方式の練習ですね!頑張ります!


垣花コーチ垣花コーチ

あーそのうち湯浅さんは100球連続でできるようになっているんでしょうねぇ〜。


湯浅湯浅

えぇ〜。まぁできるようになりたいですけど…。

終わりに

今回はパターレッスンの最初にして、コースデビューテスト前最後のレッスンになりました。とりあえずアイアン、ドライバー、ウェッジ、パターの基本は学びました。まだまだ全体的に基本がまとまっているわけではないですが、少しずつ練習して得意な部分見つけていきたいと思います! TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21の皆さんにはとてもお世話になりました。なかなか上手くいかない時は悪いところを見つけてすぐに修正してくれます。それがなんと心強いことか…。次回はコースデビューをかけたテストになりますが、お世話になったコーチたちにいままでの成果を見せるべく、絶対に合格したいと思います!

今回のポイント

・握りはグリップに沿って真っ直ぐ握る。
・スタンスはつま先を真っ直ぐ前に、足幅は打ちやすい幅で。
・アドレスはソールしたクラブに合わせて、目線はボールの真上、体を丸め狙いを定めるように。
・スイングは振り幅が左右対象になるように
・パターの練習は精度が大事。集中して連続で決められるよう練習する。

湯浅湯浅

次回テストなんですが、垣花コーチなりの緊張しない方法とかありますか??


垣花コーチ垣花コーチ

うーん。神頼みです。


湯浅湯浅

神頼み!?神頼みですか!?


垣花コーチ垣花コーチ

冗談ですよ。緊張しないためには紙にペンでゴルフが上手くいくって書くんで…


湯浅湯浅

紙頼みですか?


垣花コーチ垣花コーチ

あ。湯浅さん白髪が生えてますね。これは幸運の…


湯浅湯浅

髪頼みですか!?


垣花コーチ垣花コーチ

…。はい。緊張しないためにはとにかく、上手くいかせようと思わないこと、合格しようと意気込み過ぎないことですね。スライスが多いのであれば今回だけはスライスしてもいいやと思ってスイングしてもいいかもしれません。とにかく力が抜ければいいと思いますよ。


湯浅湯浅

分かりました!頑張ってきます!

次回はいよいよコースデビューしても大丈夫かどうかを今までのレッスンの出来を判断してもらうテストになります。全12回。ゴルフ知識・経験0の湯浅のラストレッスン。最後と思うとやはりとても寂しい気持ちがするレッスンですが、果たしてテストはどうなるでしょうか。乞うご期待です。

次回

谷将貴ゴルフアカデミー21とは!?

\ この記事の感想を教えてください /