冬のゴルフにおける「これは持っておけ」防寒アイテム6選を紹介

本記事では冬のラウンドにおすすめな防寒グッズを身体の部位別にそれぞれ紹介します。冬場の服装を選ぶ上でのポイントにおいて保温性はもちろん重要ですが、汗を素早く吸い取ってくれる速乾性も重要です。

また寒さ対策として着込めば良いというわけではありません。あまり着込みすぎてしまうと身体が動かしにくく、スイングが窮屈になってしまいます。本記事を読んで冬のゴルフに最適な服装を選べるようになりましょう!

オススメ防寒アイテム~頭部~

頭部の防寒具にはキャップ、ニット帽、耳あてなどがあります。キャップは耳あてが付いているものと付いていないものがありますが、冬用のキャップであれば素材にウールなどが使用されており耳当てが付いていなくても暖かいです。

ニット帽はゴルフメーカーが出している商品でも普通のタイプのものもありますし、ゴルフっぽさが際立つつば付きニット帽があります。冬用キャップを持っていない方でも耳あてがあれば頭部の寒さは十分に防げます。

これらの中でもゴルフ店で特に種類が多いのはニット帽です。形や柄など様々なタイプがあるニット帽はどれもオシャレで、ゴルフ場で個性を発揮したい方には是非オススメです。

オススメ防寒アイテム~上半身~

上半身の防寒具には首回りを温めるネックウォーマーや機能性インナー、アウターがあります。機能性インナーは汗を熱に変える機能やストレッチ性を兼ね備えつつ熱を逃がしにくい構造になっています。

ここで一つ注意点があります。ゴルフをする際にインナーをヒートテック1枚にしない方が良いという点です。ヒートテックは汗の乾きが遅く、逆に冷えの原因となってしまいます。

着るときはせめて機能性インナーの上から着ることをオススメします。またゴルフ用のアウターもオススメです。腕の部分が着脱可能になっているため気温に応じて調整もできますし、着ぶくれしてスイングの邪魔になることも防げます。

オススメ防寒アイテム~手~

手はクラブと身体を繋げる唯一の部位なので、手がかじかみ、感覚がなくなってしまうとスコアにも大きな影響を与えてしまいます。そこでオススメは冬用グローブ、ミトン、カイロです。

冬用グローブは発熱・蓄熱に優れているため、冬でも手がかじかむことなく、クラブをしっかりグリップすることが可能です。

ミトンはサイズにゆとりがありそのスペースにカイロを入れたりすることができるものもあり、ミトンがあれば待ち時間に手が冷えることはまずないです。

カイロがあればラウンド中ずっと発熱しているのでかなり助かります。カイロは無料配布しているゴルフ場もあるため、もし忘れてしまってもフロントに尋ねてみると良いでしょう。

オススメ防寒アイテム~下半身~

上半身のオススメアイテムで紹介したように、機能性インナーは下半身もセットで売っていることが多いので、機能性インナーの購入を考えている方は是非セットで購入しておきましょう。

下半身の防寒アイテムを選ぶ際も当然動きやすさは重要ですが、上半身ほどシビアにならなくても良いでしょう。従って寒さに特に弱い人は多少厚手の冬用パンツを選んでも問題ないでしょう。

一方で寒さに強い方であれば、しっかり温めてくれるインナーを履いていれば、春~秋用のパンツでも対応できると思います。下半身のアイテムは予算に合わせて融通を利かせることも可能です。

オススメ防寒アイテム~足~

防寒対策の中でも最も甘く見がちなのが「足」です。足は周りを覆うものが靴しかないため対策が難しいのも事実です。

足の防寒対策としておススメしたいのは5本指靴下と靴下用カイロです。足元が冷えるのも先ほど説明したように汗が原因です。

普通の靴下では繊維が水分を吸収しづらいですが5本指靴下はそれぞれの指に繊維が触れるため汗を吸収しやすくなるため冷えは起こりにくくなります。この5本指靴下に靴下用カイロを貼ることで、足元の冷えはかなり抑えられます。

番外編~ティー~

冬場のゴルフで最大のポイントとなるのはここまでで解説した防寒対策です。しかし、防寒対策バッチリでいざティーイングエリアにティーを刺そうとした時に、地面がカチコチでティーが刺さらない、ということが大いにあります。

そこでご紹介したいのが置くタイプのティーです。置くだけなので高さ調節をする必要もないですし、何よりもティーが刺さらない煩わしさも無くなります。気に入った場合はオールシーズン使うことも可能なので、ぜひ検討してみて下さい。

最後に

ここまで読んでくださった方は既に冬のゴルフへの心配はかなり少なくなっているのではないでしょうか?

冬もゴルフ積極的に楽しむことができれば他の人よりもゴルフに触れることのできる時間がかなり長くなると思います。寒い冬ですが、対策をしっかりして寒さを味方につけるくらいの気持ちでゴルフを楽しみましょう!

\ この記事の感想を教えてください /