ゴルフシューズ,ソフトスパイクシューズ,ゴルフ場

ゴルフを楽しむには色々なギアが必要になります。その中でも非常に大切なギアがゴルフシューズです。ゴルフ場には芝やバンカーなどの砂地、林の中のベアグラウンド(土がむき出しになっている場所)などに加えアップダウンがあり常に傾斜の上に立っているといっても過言ではありません。ゴルフシューズはそんなシチューションでもスイング中しっかりと体を支え、ゴルフ場を歩き回っても疲れにくく、快適でストレスの少ないラウンドをサポートしてくれます。

一言でゴルフシューズといっても様々なタイプのゴルフシューズがあり、特に初めてゴルフシューズの購入を検討している時は迷ってしまいますよね。そこでいろいろと考えてみるより直接聞いたほうが早いということで、ゴルフショップに向かいました。
【Amazon】ゴルフシューズ・売れ筋ランキングはこちら
【楽天市場】ゴルフシューズ・売れ筋ランキングはこちら
【Amazon】ゴルフボール・売れ筋ランキングはこちら
【楽天市場】ゴルフボール・売れ筋ランキングはこちら

早速ゴルフショップへ

ヴィクトリアゴルフ東池袋店外観

池袋駅東口からサンシャインシティ方面に向かって歩いて10分ほどの場所に今日の目的地であるヴィクトリアゴルフプレミアムがあります。一階はランニングやサッカー、バスケットボール用品などがあるゼビオスポーツエクスプレスがあり、地下がゴルフ売り場になっていました。

1階はスポーツ用品が取り揃えてある
エスカレーターを下った地下のゴルフ用品売り場へ

お店の入り口を入ってエスカレーターで地下へ。広々としたフロアにはクラブを中心にボール、アパレル、練習器具などが豊富に並んでいます。

今回ゴルフシューズ選びを手伝ってくれるのが、ヴィクトリアスポーツモール池袋東口店・ゴルフシューズアドバイザーの川尻さん。川尻さんはゴルフの腕前もさながら、フットゴルフの日本代表候補であり、ゴルフ場の芝には非常に詳しいアスリートです。フットゴルフのボールもチームガイスト+という10年以上前のボールを今でも使い続けているほどのギアにこだわりがあります。

ゴルフシューズアドバイザー・川尻さん(撮影のためマスクを外してもらっています)

なぜゴルフシューズが必要なのか

ゴルフ場では専用のシューズが必要な理由が大きく分けると2つあります。

①ラウンド中の足元のサポート。

②芝を傷める原因となる菌を持ち込まない為。

ラウンド中の足元のサポート

「ゴルフ場は自然の地形を利用して作られていますので、平坦な場所はありません。アンジュレーションと呼ばれる波を打ったような起伏のある地形やちょっとした崖のような斜面、バンカーなど砂地やラフと呼ばれる芝の長い草地など様々なシチュエーションでプレーをするものです。そんなシチュエーションの中で重いクラブをしっかりとスイングするために足元はしっかりとしたホールドが必要になります。そのためゴルフシューズにはスパイクのソールには鋲がついていて、スパイクレスのソールには特殊グリップ加工が施されているのです。また、一回のラウンドで約10km程度歩きます。起伏のある地形を10kmも歩くのでクッション性や長時間歩いていても疲れにくいシューズがゴルフを快適にサポートします。」

芝の保護

「地中には様々菌が存在しています。中にはゴルフ場の芝の育成に害をもたらす菌もありますので、それらを持ち込まないようにするためにラウンドする際には必ずシューズを履き替えてください。」

ソフトスパイクとスパイクレスシューズ

右がソフトスパイク、左がスパイクレス

「ここからはシューズのタイプについてご説明しますね。ゴルフシューズの底には芝の上で滑らないように工夫が施されています。一般的には「スパイク」と「スパイクレス」と呼ばれる2種類です。元々は「メタルスパイク」が一般的でした。しかしメタルスパイクの鋲は金属製なので芝を傷める原因とされ、いまではほとんどのゴルフ場で着用禁止です。そのメタルスパイクに代わって、芝を傷めないように鋲の部分がゴムや合成樹脂製の「ソフトスパイク」が登場しました。ソフトスパイクのゴルフシューズの大きな特徴はしっかりとしたグリップ力にあります。合成樹脂の鋲がしっかりと地面をホールドするので斜面やスイング時に滑ることを抑えてくれます。

メーカーによって鋲の形や装着数の違いがありますが、鋲は取り外しが可能で、すり減ってきたら鋲だけ交換をすればまた新品同様のグリップ力がよみがえります。ただし専用の工具が必要になりますのでご注意ください。

そして最近特に増えてきたのが「スパイクレス」のゴルフシューズです。ソフトスパイクのような取り外しのできる鋲はついていないので、一見すると普通のスニーカーのように見えます。スパイクレスシューズの特徴は履き心地です。履きなれたスニーカーのような感覚で履けますよ。またソールの特殊グリップがしっかりと地面をつかむのでホールド感も十分です。ツアープロが試合で履いているモデルなどもあります。スパイクソールの突き上げに慣れない点などを考慮するとゴルフ初心者の方はまずスパイクレスから候補に入れることをお勧めします。」

シューレースの違い

右がダイヤル式、左がシューレースタイプ

「ゴルフシューズにおいてシューレースも大きく2パターンあります。従来の紐で結ぶシューレースタイプのものと、ダイヤルを回して調節するダイヤル式ゴルフシューズです。後者のダイヤル式のシューズはここ3-4年で一気に人気を得て、各メーカー新モデルを投入しています。」
「それぞれに長所と短所があるので、実際に試着をして履き心地を確かめてください。簡単にそれぞれの特徴を言うとシューレースのゴルフシューズは紐の結び方次第で締め方を自分の好みにカスタマイズできるところです。ただし、紐でギュッと縛るので、しっかりと締め付けられることができる反面、着脱やラウンドの途中で結び直すのに手間がかかります。
一方ダイヤル式ゴルフシューズの着脱や調整が片手で出来るのが大きな特徴です。ラウンドの途中はもちろん、ハーフ休憩の時に簡単に緩めたり、締めたりできます。また、グローブを着けたままできるのでとても便利ですよ。ただし締め方が均等なるように設計されているのでシューレースのような締め付け方のカスタマイズが出来ません。」

サイズ選び

「人間の足は一日を通してサイズが微妙に変わりますので、しっかりと計りましょう。また、左右でもサイズが違うので大きい足のサイズに合わせて選んでください。」

計測したら左右で約0.5cmの違いがあった

「お店ではこのような足の縦横のサイズ計のほかに土踏まずのアーチの状態や甲の高さ、そして歩いている時の体重の乗り方がサーモグラフィーでわかる機械も用意しているので、ぜひ一度足の形を測りに来てください。」

この測定器はモバイルポイントカード会員になれば無料でデータを保存できる
足の形が立体的に表示され、甲の高さなどがひと目でわかる

「実際に試着をする際の注意点としては、まず足のカカト部分をしっかりと合わせてからつま先の感覚を確かめてください。そしてつま先や足の甲の部分が窮屈でなければ、つま先に体重を乗せて、カカトを上げてください。この時にカカト部分が大きくずれるようであればワンサイズ小さめを試してください。」

カカトをしっかりと合わせる
ちょうどいい良いサイズだとカカトがずれない
大きめのサイズだとカカトを上げた時に少し浮く感じになる

おすすめシューズ5

アディダスゴルフ

コードカオス

「アディダスゴルフのコードカオスはとても人気のスパイクレスシューズです。昨年ゴルフ市場で一番人気のコードカオスシリーズを、プラスティックのリサイクル素材をアッパーに使用し今年モデルにリニューアルした一足です。ニット素材のアッパーは撥水性も抜群で通気性も高いので一日中履いても蒸れることはありません。そしてアウトソールは2パターンのグリップでどんな地面でもしっかりとホールドします。またクッション性もしっかりしていますよ。こちらのシューズはシューレースとダイヤル式のモデルがあります。」

撥水性のあるニット素材のアッパーは通気性も良い
アウトソールは2種類のパターンが組み合わさっている

プーマゴルフ

プロアダプト アルファキャット

「このシューズもスパイクレスのシューズです。アッパーが3層構造で防水性と耐久性を兼ね備えています。ミッドソールにはクッション性の高いアダプトフォームという素材が使われているので疲れにくいですよ。またこのシューズもアウトソールに2種類の素材が使われておりグリップ力も抜群です。こちらもシューレースとダイヤル式のモデルがあります。」

シューレースタイプ。3層構造のアッパーは防水性があり、雨の日でも安心
異素材がミックスされたアウトソールが安定性を生む

ルコック スポルティフ

スパイクレスゴルフシューズ

「こちらはゴルフアパレルを数多く手掛けているルコックスポルティフのスパイクレスシューズなのでそこまでゴルフシューズテイストを強く押し出していないデザインです。おしゃれを楽しみたいという方にピッタリの一足です。様々なコーディネートに合わせやすいし、普段のスニーカーのような履き心地で練習場などにもいいと思います。値段もリーズナブルなのでぜひ一度お手に取ってみてください。」

凹凸が高くないので、芝の引っかかりは少なく、普段のスニーカーのように履ける
シンプルで飽きのこないデザインではどんなウェアにも合いそうだ

フットジョイ

ハイパーフレックス ボア

「フットジョイはアメリカツアーでプロの使用率が常にトップという信頼の厚いゴルフシューズメーカーです。こちらのシューズはソフトスパイクなのでしっかりとしたホールド感があります。このアウトソールに入っている白い溝は足がねじれた場所でもしっかりとフィットするように設計されています。アッパーは防水ニットタイプなので少しくらいの雨でも安心です。またフットジョイはダイヤル式を最も早く取り入れたメーカーなんです。カカトに締めるダイヤルがあり、カカトから足全体を靴にしっかりとフィットさせます。」

ねじれにもしっかりとフィットするための溝がアウトーソールに入っている
カカトの調節ダイヤルで足全体を包み込む

ザ ワープ バイ エネーレ

WARP KNIT CROSS(クロスバンド)

WARP SHIELD(シューレース/ダイヤル式)

「このシューズはイタリアのセリエAのユニフォームを提供していたエレーネがデザインしています。シンプルなのに独創的なデザインでゴルフ以外のシーンでも履くことができますよ。そしてこのシューズの大きな特徴は驚く程軽量なんです。長時間履いていても疲れにくいようにクッションも効いています。また裏のアウトソールの溝がシューズの捻じれを制御します。ニット素材のWARP KNIT CROSSは足首まで包み込むようになっており、甲の部分のクロスバンドで足全体のフィット感を高めています。」

持った瞬間、その軽さに驚く
独創的のパターンのアウトソールがしっかりと地面にフィットする

シューズ選びに迷ったらショップで聞こう!

ゴルフは長時間にわたってプレーするスポーツです。季節や天候の変化などのほか、自然の地形に対応する必要があります。また、一回のラウンドで10km近く歩くのでゴルフシューズの役割は非常に高いです。初めてゴルフシューズを買うときはしっかりと自分の足の形に合った一足を選んでください。

シューズ選びに迷っている方は是非お近くのショップへ行って相談してみてはいかがでしょうか。きっとあなたにぴったりのシューズが見つかる事間違いなしです。

【Amazon】ゴルフシューズ・売れ筋ランキングはこちら
【楽天市場】ゴルフシューズ・売れ筋ランキングはこちら
【Amazon】ゴルフボール・売れ筋ランキングはこちら
【楽天市場】ゴルフボール・売れ筋ランキングはこちら

ヴィクトリアゴルフ スポーツモール池袋東口店

【VictoriaGolf-studio】
初心者から上級者まで全てのゴルファーのニーズに応えるクラブフィッティングブースがあり、ドライバーやアイアンのヘッド×シャフトの組み合わせや、自分に合ったパターなどをクラブフィッターとともに見つけることができます。

住所/〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-3-5
電話番号/03-5957-3811
アクセス/
池袋駅(各線)下車 サンシャイン方面出口(35番口)
地上に出た際、サンシャイン60通り直進。首都高速5号線陸橋下信号。路面沿い。(1F)
駐車場/駐車場あり
https://www.supersports.com/ja-jp/victoria/campaigns/60d2960e44bd6500a62a3b04

\ この記事の感想を教えてください /